ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館

TEL:03-3461-1161 営業時間:平日・土 11:00~21:00 / 日・祝 11:00~20:00

  
カテゴリー「 BRASIL / LATIN / WORLD」の記事一覧

【BRAZIL新品CD】TECO CARDOSO E TIAGO COSTA!ブラジルを代表する木管奏者テコ・カルドーゾとピアニストのチアゴ・コスタの2人によるデュオ・アルバムが到着!!

TECO CARDOSO E TIAGO COSTA テコ・カルドーゾ & チアーゴ・コスタ

ERUDITO POPULAR E VICE VERSA

CD(4) 2,376円(税込)

商品レビュー

先日リリースされた新作も大好評のヴェント・エン・マデイラ。そのメンバーであり、ともにブラジルを代表する木管奏者テコ・カルドーゾとピアニストのチアゴ・コスタの2人によるデュオ・アルバム。レパートリーもヴェント~の楽曲を取り上げつつ、デュオというミニマムな編成とはとても思えない、芳醇極まりないアンサンブルを披露している。とりわけ二人の奏でる楽器のトーンはまるで室内楽のようでありながら、ショーロ、ジャズが混じりあい様々な要素が顔を出すあたりは実にブラジルらしい。ブラジルのインストゥルメンタル・ミュージックを代表する作品と言い切ってもいい、クオリティーと美しさを兼ね備えた名盤である。


【BRAZIL新品CD】RAFAEL MARTINI!現在のブラジル音楽シーンの中心的存在!2012年作が再入荷!

RAFAEL MARTINI ハファエル・マルチニ

MOTIVO

CD(4) 2,376円(税込) ※再入荷!

商品レビュー

アントニオ・ロウレイロ、ジョアナ・ケイロス、フレデリコ・エリオドロ、アレシャンドリ・アンドレス・・・。現在のブラジル音楽シーンにおいて確固たる存在感を見せるミナスの音楽家たち。アフォンシーニョやヘナート・モタらの次世代にあたる彼らだが、そんな中でもどちらかと言えば年長の部類であり、中心的存在となっているのがこのハファエル・マルチニだ。高橋健太郎氏によるミュージック・マガジン誌での「新世代南米特集」でも取り上げられ日本での知名度もグッと高まったが、そもそもアントニオ・ロウレイロらとともにミストゥラダ・オルケストラやグルーポ・ハモといったバンドで先鋭的な活動を続けてきたアーティストでもあり、才能あふれるミナスの若手たちの間でも一つ抜けた存在である。

初のソロ・アルバムとなった本作は、ハファエルが日頃より活動する仲間たちとともに都会から離れた田舎に集まり、短い期間でレコーディングされたという。録音現場の親密な空気も収めているあたりは40年前にリリースされたミルトン・ナシメント達の名盤『クルビ・ダ・エスキーナ』を連想させるところがある。

"Canção da Voz"に始まり、オーケストラのような緻密なアレンジとブラジルらしい歌心、そして高度でありながらも躍動感あふれる演奏が繰り広げられる全8曲。まさに今のミナス・シーンの若手達が作り出す音楽がたっぷりと収められている。全曲聴きどころに溢れているが、アカ・セカ・トリオのマリアーノ・カンテーロも参加し、コンテンポラリー・フォルクローレ的なリズム・フィギュアを取り入れた "Consuelo"(まるでプエンテ・セレステみたい!)、全盛期のエルメート・グループからエレクトリック・マイルスまでを彷彿させる混沌極まる"Convite"、優秀な女性歌手でありハファエルの奥様でもあるレオノラ・ウェイスマンが素晴らしいスキャットを聴かせる"Baião do Caminhar"がまずはオススメだ。とりわけ"Baião do Caminhar"は躍動するアレグリア(喜び)といった感じで何時聴いても高揚せざるを得ない。

オリジナリティに溢れていながらも決してアヴァンギャルドではない。連綿とつながる古今のサンパウロ~ミナス~ブエノス・アイレス・シーンの遺伝子が進化した最新型とでもいえばいいのであろうか。ブラジルの音楽が今世界で一番面白い。そう確信させてくれる彼らのシーンを切り取ったかのような本作は、間違いなく2012年を代表するアルバムとなるだろう。


【Musicians】
Rafael Martini - piano vo.     Alexandre Andrés -flute
Joana Queiroz - clarinet       Jonas Vitor - saxofone tenor
Felipe José - flute                  Trigo Santana - contrabaixo / cello
Antonio Loureiro - drums     Yuri Vellasco - drums
Edson Fernando - percussion

【Guest Musicians】
Marcos Frederico - bandolim (track #3)
Sérgio Krakowski - pandeiro (track #3)
Leonora Weissmann - vo. (track #2)



myspace LINK          soundcloud 

ミナス特集NEWS
 

■ブラジル・インストゥルメンタル・ミュージック・ディスクガイド掲載品■ 
Rafael Martini はミナスの大所帯楽団Misturada Orquestra をはじめ数多くの作品に関わるミナス新世代シーン~現在のブラジル産ジャズの中心にいるピアニスト/作編曲家/プロデューサーだ。ミナスの大農場に立てられたプライベート・スタジオで仲間達と録音したという初の自身名義作は、そんな和気藹々とした雰囲気をそのまま収めたようなカルテット~大編成アンサンブルと、新世代らしい緻密な楽曲構成が同居する聴き応えある一枚に。アルゼンチンからAca Seca Trio のMariano Cantero も参加するなど、周辺地域にまで波及する彼らの動きは今後も見逃せない。 
(ディスクガイド・レビューより)

詳細を見る

渋谷ジャズ・レアグルーヴ館 江利川侑介

【LATIN新品CD】PACIFIC MAMBO ORCHESTRA!5年ぶりとなる待望の2ndアルバム!これを聴かなきゃ今年のサルサは始まらない!

PACIFIC MAMBO ORCHESTRA パシフィック・マンボ・オーケストラ

LIVE FROM STERN GROVE FESTIVAL

CD(4) 2,160円(税込)

商品レビュー

遂に発売開始!!Pacific Mambo Orchestra5年ぶりとなる待望の2ndアルバムを予約開始!これを聴かなきゃ今年のサルサは始まらない!

ピアニストのクリスチャン・トゥマラン、そしてトランペッターのステファン・クーエンという西海岸のラテン界の中心人物である二人により創設されたPMO。未だにロングランを続ける5年前発売の1stは、ラテン音楽シーンでは欠かせないマスターピースとなった。メンバーはカル・ジェイダーのバックやサンタナ・バンドへの参加でも有名なグラミー常連パーカッショニスト、カール・ペラッツオが中心に、トランペット×4、トロンボーン×4、サキソフォン×5というバランス重視の重量級ホーン・セクションと、最強のリズム隊からなる総勢19人のオーケストラで、メンバーはそれぞれティト・プエンテ、カチャーオ、ポンチョ・サンチェス、ジョン・サントス、イサーク・デルガド、ラリー・ハーロウ、サンタ・ロサ、インディア、ヴィクトル・マヌエルというラテン・ジャズ~サルサのビッグネームから、ハービー・ハンコック、BBキングほかポップス~ジャズ界のトップ・アーティストをサポートする西海岸のセッションマンで構成されで、全員が高い技術とポテンシャルを持ち合わせている。本作ではさらにマーロウ・ロサード、そしてシーラE.も参加。サルサ界のトップ・スターを迎え、いよいよ全世界のサルサ・シーンにおけるトップを目指そうという心意気すら伝わってくる意欲作である。

ここまで読めば即買いという方も多いだろうが、さらに凄いのはその内容。数曲のスタジオ録音も含むものの、タイトルはライブアルバムとなっていて、ライブの熱気をそのまま真空パックでお届け、ビックバンドならでは熱量を体感して欲しい。またDJ的にも全く問題のない仕上がりだ。
収録曲では先行公開されすでに話題となっている "Pink Panther Mambo" や、二年前にEPシングルのみでの発売であった "Pacific Mambo Dance" のNo.2が収録。マンボにナンバーが入ると、熱くなってしまうのはサルサ好きのどうしようもない性である。オールドマンボ好きにはたまらないティト・プエンテ・クラシック "Ran Kan Kan" 、また1stではスティービー・ワンダーの傑作OVERJOYEDのマンボカバーが話題になったが、今作ではアース・ウィンド&ファイアーの "Getaway" のカバー収録と、サルサDJのみならずクラブDJにも激推薦したいトラックが目白押し。デラルスのNora Suzukiさんのゲスト参加は日本のサルサ好きにとっては非常にうれしいトピック。

先日はサルサシーンの最重要プロデューサーの一人Isidro Infanteの新譜が発売されるなど、夏に向かう足音のように続々と重要作が発表されている。
2017年サルサ音楽シーンにとって、PMOの2ndアルバム発表は、ヤバい一年になると確信した事件。



▽こちらが二年前に発表されたPacific Mambo Dance。本作ではその NO.2を収録。


同時発売作
RUBEN BLADES ”SON DE PANAMA”
RUBEN BLADES / ルベーン・ブラデス / SON DE PANAMA

同時推薦作
ISIDRO INFANTE "CUBA Y PUERTO RICO"
ISIDRO INFANTE / PRESENTA CUBA Y PUERTO RICO

【BRAZIL新品CD】IRENE BERTACHINI & LEANDRO CESAR!新世代ミナスを牽引する2人、イレーニ・ベルタシーニとレアンドロ・セーザルによる双頭名義作が発売!!

IRENE BERTACHINI & LEANDRO CESAR イレーニ・ベルタシーニ & レアンドロ・セザール

REVOADA

CD(4) 2,484円(税込)


商品レビュー

3/24にテアトロ・ブラデスコにて行われたリリース・パーティーのポストカードも荷物と一緒に送ってくれました。
こちらも特典として購入者様に差し上げます。数量限定ですのでなくなり次第終了となります。



新世代ミナスを牽引する2人、イレーニ・ベルタシーニとレアンドロ・セーザルによる双頭名義作が発売決定。ジョアナ・ケイロス、チアゴ・アムーヂもゲスト参加。

アントニオ・ロウレイロ、アレシャンドリ・アンドレス、フレデリコ・エリオドロ。ミナス連邦大学出身者を中心としたミナス地方の若手音楽家サークルが注目を集め、ひとつの派閥として日本でも愛好されるようになって久しいが、本作のイレーニ・ベルタシーニとレアンドロ・セーザルもまさにそんなサークルの中心人物である。もともとウルクン・ナ・カーラというグループで名を挙げた二人だが、その後の二人の活躍は目覚しい。イレーニ・ベルタシーニは自身名義の作品だけでなく、コレチーヴォ・アナ、エラス・ヂ・ミナスといったユニットを主宰。ミナス新世代のなかでも、レオノラ・ヴァイスマンやジョアナ・ケイロスといった女性アーティストの中心人物として八面六臂の活動を続けるシンガーソングライターである。一方のレアンドロ・セーザルはウアクチの創始者マルコ・アントニオ・ギマラエス門下生としてガラスのマリンバなどの独自の楽器を創作し現代音楽的な活動をすると同時に、フォークロアにも深い造詣を持ち、ミナス版コンテンポラリー・フォルクローレといった趣のイルミアラといったグループを主宰。他方でイレーニ・ベルタシーニの音楽的ブレーンとしても活躍し、彼女がプロデュースする作品に創作楽器特有のトーンを与えてきた。

本作はそんな二人の長年の共作のなかで実現を夢見ていたというプロジェクトで、テーマは言語を超えた音楽/感性の邂逅。レコーディングはポルトガルの地で行われ、ヂ・ソウザやジョアナ・ケイロスといったミナスのミュージシャンだけでなくベラルーシ、アルゼンチン、ベルギーからミュージシャンが参加するなど、ミナス新世代らしい洗練されたアコースティックなアンサンブルの中に様々な要素がうかがえる作品となっている。またアートワークはレオノラ・ヴァイスマン、ジュリオ・アブレウが担当。楽曲/詞提供者もベルナルド・マラニャオン、デ・ムッスリーニなどミナスの精鋭が並んでいる。



アルゼンチンとならびミナスもハンドメイド・ジャケットが魅力のひとつ。本作もこんな感じでブックレットが特殊な形状。


開けてみるとこんな感じ。ブックレットの表紙から裏表紙にかけて一本の赤い糸が通されています。

【BRAZIL/DISCO新品12"】FAR OUT MONSTER DISCO ORCHESTRA!ARTHUR VEROCAIをフィーチャーした強力盤!リミックスは世界的ディガーのAL KENT!"

FAR OUT MONSTER DISCO ORCHESTRA ザ・ファー・アウト・モンスター・ディスコ・オーケストラ

VENDETTA FEAT ARTHUR VEROCAI (AL KENT MIX)

12"(レコード)(3) 1,404円(税込)


商品レビュー

ブラジリアン・サイケ/レアグルーヴの巨匠であるギタリスト/作編曲家/コンダクター、ARTHUR VEROCAIをフィーチャー!
リミックスは世界的ディガーのAL KENT!


ブラジリアン・ディスコのオールスターが結集したスーパーグループ、FAR OUT MONSTER DISCO ORCHESTRAのAL KENT REMIX!
〈FAR OUT〉レーベルのボス、JOE DAVISが本プロジェクトをスタート、MARK PRITCHARDよのユニットHARMONIC 33のDAVE BRINKWORTH、元INCOGNITOでもあるDANIEL MAUNICKの二人がプロデューサーとして元AZYMUTHのJOSE ROBERTO BERTAMIをはじめとした様々なアーティスト/プレイヤーとコラボレーションを行う。

今回は、ブラジリアン・サイケ/レアグルーヴの巨匠、ARTHUR VEROCAIというレジェンドを迎えた"Vendetta"をお馴染み世界的ディスコディガーAL KENTがミックス。
コンガとストリングスをメインにぐいぐいシンプルな展開でグルーヴを紡ぐフロアライクなA面と、より太鼓やSEを散りばめたDUB MIXのB面。どちらもAL KENTらしいDJ視点の仕上がりになっています。




 

 

【BRAZIL新品CD】GUINGA!ブラジルを代表するSSW、ギンガ。通算17枚目となる2017年新作は、なんと未発表曲集!!

GUINGA ギンガ

CANCAO DA IMPERMANENCIA

CD(4) 2,376円(税込)

商品レビュー

4/18入荷!!! エスペランサ・スポルディングほかジャズ・ミュージシャンにも敬愛されるブラジルを代表するシンガソングライター、ギンガ。通算17枚目となる2017年NEW RELEASEは、なんと未発表曲集。

ギタリスト大国ブラジルが誇る至宝、ギンガの2017年最新オリジナル・アルバム。気になるその内容はなんと全編ギンガの未発表曲集。ミュージシャンの間ではシェアされていたものの録音されていなかった楽曲など、ギタリストでありながら稀代の作曲家でもあるギンガの未発表曲を13曲(1曲のみギンガとチアゴ・アムーヂの共作)も楽しめるという衝撃的な内容である。レーベルはドイツの正統派アコースティック・ギター・レーベル「アコースティック・ミュージック・レコーズ」。ギンガのキャリア至上唯一欠けていた完全ギターソロ作品として好評を博した同レーベルの2014年作品『ROENDOPINHO』のスタイルを踏襲し、シンプルなギター独奏とささやかなスキャットのみで録音されたとのこと。

未発表曲だけで構成されたギンガ版「声とギター」。2017年を代表するブラジル音楽作品となること間違いなし!!!!!!!!!!!!!!

▼USサニーサイドからリーダー作を発表したばかりのヴィトル・ゴンサルヴェスがフィーチャアされてますね。


▼こちらはブラジル・ギターの祖ともいわれるガロートをテーマにしたショウ。

【BRAZIL新品CD】DOMENICO LANCELLOTTI!現代ブラジリアン・インディ・シーンの最重要人物のひとりが放つ最高の新作ソロ!

DOMENICO LANCELLOTTI ドメニコ・ランセロッチ

Serra Dos Orgãos / オルガンス山脈

CD(4) 2,592円(税込)


商品レビュー

■ 日本先行発売 / ボーナス・トラック収録

現代ブラジリアン・インディ・シーンの最重要人物のひとり=ドメニコことドメニコ・ランセロッチが放つ最高の新作ソロ! なんと共同プロデューサーはショーン・オヘイガン(ザ・ハイ・ラマズ)!


先鋭的なポストロック・サウンド×アコースティックなSSW風味×もろハイ・ラマズなストリングスが一体となった刺激的にして優美な大傑作! インディー・ロック・ファンも必聴の本年度ブラジル音楽マスト盤!モレーノ・ヴェローゾ、カシンとの「+2」プロジェクトでの活動や、アドリアーナ・カルカニョットをはじめとする実に様々なアーティストとの共演など、ドラマーとして、プロデューサーとして、コンポーザーとして、ここ10余年のブラジル先鋭ポップ・シーンでもっとも忙しい男といっても過言ではないドメニコことドメニコ・ランセロッチ(画家/造形作家としての顔も持つ!)が、前作『Cine Prive』(2011)以来、実に6年ぶりとなる待望のソロ新作を発表!今回は、英国が誇る箱庭ポップ職人:ショーン・オヘイガン(ザ・ハイ・ラマズ)との共同プロデュースによるリオ/ロンドン録音で、ロンドン編のミックスはアンディ・ラムゼイ(ステレオラブ)が手掛けるという新境地!ドメニコらしい刺激的なリズムワークとポストロッキンな実験的サウンドメイク、どこか歪みながらも美しい歌世界が融合した“ならでは”の魅力はそのままに、まるでハイ・ラマズの新作かと聴き紛うほどにショーン印の優美なストリングスが随所で登場する様は、欧米インディファンにとっても嬉しいサプライズ!「ブラジリアン・ポストロック」や「フューチャー・ボッサ」といったレベルを軽々と凌駕する傑作を生みだしたブラジル×イギリスの才能の化学反応に盛大な拍手を!ブラジルのみならず、世界のインディシーンでもっとも面白いサウンドがココにある!


【LATIN新品 CD】CARMEN PAZ GONZALEZ!チリの女性ピアニスト、カルメン・パス・ゴンサレス率いるラージ・アンサンブル作品2011年録音作がフィジカル化!!

CARMEN PAZ GONZALEZ カルメン・パス・ゴンサレス

COLORES

【チリのラージ・アンサンブル大傑作】

CD(4) 2,484円(税込)



商品レビュー

チリの女性ピアニスト、カルメン・パス・ゴンサレス率いるラージ・アンサンブル作品。録音は2011年、バルセロナにて行われたものの、その後リリースされることがなかった逸品が待望のフィジカル化。ピアノ、ドラム、ベースのトリオを軸に、曲によって5管4弦、スキャットやバンドネオンを交えた柔らかなアンサンブルが心地よすぎる。 マリア・シュナイダー直系ともいえる#1は名演。

Carmen Paz : Piano, Compose, Arrange
Paco Weht : Contrabass
Carlos Falanga : Drums

Albert Cirera : Soprano & Tenor sax
Pablo Arias : Alto sax
Pablo Selnik : Flute
Roc Albero : Trumpet, Bugle
Josep Tutusaus : Trombone

Tania Mesa, Aloma Ruiz : Violin
Dolores Nycz : Viola
Sandrine Robilliard : Cello

Diana Palau : vocal (#1)
Marcelo Mercadante : Bandoneon (#2)
Pepe Ferrer : Glokenspield (#6)

Ramon Quadrada : Musical Direction

【LATIN新品CD】SIMON GONZALEZ!チリの若き才能:シモン・ゴンサレスの2013年作傑作2ndまだ入荷できました!!

SIMON GONZALEZ シモン・ゴンサレス

PIEZA DE MUSICA

CD(4) 2,484円(税込)

商品レビュー

カルロス・アギーレやアカ・セカ・トリオらのコンテンポラリー・フォルクローレ、そしてアントニオ・ロウレイロやハファエル・マルチニのミナス新世代に共振するチリの才能、シモン・ゴンサレス。ジョアナ・ケイロスとの共演でも知られる若き才能の傑作を取扱。

1984年生まれ、現在32歳というギタリスト/コンポーザー、シモン・ゴンサレス。チリの伝説的プログレッシブ・ロックバンド、コングレッソのドラマーであるSergio ‘Tilo’ Gonzálezを父に、女性歌手のMariela Gonzálezを母に持つというシモンは、先日入荷したアビタンテらと同じく、南米の伝統音楽とジャズ~フュージョンを融合する「Fusión latinoamericana」というジャンルの次世代を担う人物として、その圧倒的な才能を発揮。ジョアナ・ケイロスともデュオ録音を残すなど、国やジャンルを超えて活躍を見せている。

本作は2013年に自身のカルテットで録音した2枚目のアルバム。透明感溢れるアンサンブルにまず魅了される。素朴でありながら一筋縄ではいかないフォルクローレ特有のリズム&メロディを難なくこなすそれぞれの演奏能力もかなりのものだ。レパートリーも多彩で、自身の楽曲をメインにヴィオレッタ・パラ、そしてカルロス・アギーレの楽曲、さらにはブラジル北東部のリズムを取り入れたその名も"Baiao”などを収録。シモン・ゴンサレス、そして彼と活動を共にするミュージシャンズ・サークルのハイレベルっぷりを知るにはもってこいの大傑作。

SIMÓN GONZÁLEZ CUARTETO 

Simón González, guitarra y composición 
Andrés Pérez, clarinete y saxo
Marcelo Córdova, contrabajo
Carlos Cortés, batería
Músico Invitado: Sebastián Almarza, piano




【WORLD/JAZZ新品CD】ANAT COHEN & TRIO BRASILEIRO!新作はブラジル人ショーロミュージシャンとがっぷり四つに組んだショーロ作品が到着!!

ANAT COHEN & TRIO BRASILEIRO アナット・コーエン & トリオ・ブラジレイロ

ROSA DOS VENTOS

CD(4) 2,484円(税込)

商品レビュー

イスラエル・ジャズを代表するミュージシャンで現在アメリカ在住、世界でもトップクラスのクラリネット/アルト・サックス奏者として知られるアナット・コーエン。日本では昨年末から紹介されている『OUTRA COISA』や、その前の作品『Luminosa』でもブラジル音楽への傾倒が見て取れるが、2017年新作はブラジル人ショーロミュージシャンとがっぷり四つに組んだショーロ作品。アナット・コーエンと共演しているTrio Brasileiroは、Douglas Lora(g)、Dudu Maia(bandolim)、Alexandre Lora(per)で、ブラジル在住だがアメリカでツアーなどを行い成功しているグループのようだ。アナット自身はジャズ・ミュージシャンにカテゴライズされるアーティストだが、この作品では歌心あふれる演奏でショーロの持つのクラシカルな香りまでも伝えている。アナット・コーエンのファンのみならず、室内楽ファン、ショーロファンの方にもおすすめ。

Shop Info



株式会社ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
11:00 - 21:00 (日 20:00)
tel:03-3461-1161
mail:dp3@diskunion.co.jp

Clickで地図を拡大できます

急募!急募!急募!

★通信販売のご案内★

★通信販売のご案内★

当店で販売中の商品は通信販売でもご購入が可能です。 
詳しくはこちらをご覧ください。
http://blog-shibuya-jazz.diskunion.net/Entry/39/

<配送方法>

①佐川急便の宅急便:送料
・本州 514円
・北海道/四国/九州 617円
・沖縄/離島 1,028円~

②ヤマトDM便
送料: ¥205

<お支払い方法>

①振込
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行

②佐川急便のe-コレクト(代引き)


<メールご注文フォーム>

お名前:
お届け先:
郵便番号:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)◎ファラオサンダース / ファラオ ( BOM572 ) B 盤 / 3,800 円 〔CD 1枚〕

※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。

お支払い方法:(不要の一方をデリートくださいませ。)
 a.銀行振込
 b.佐川急便による代金引換

発送に際しまして、お届けの日付け/時間帯をお選びいただけます。
(時間帯:午前中/12-14時/14-16時/16-18時/18-21時)
(ご希望がございましたら、あわせてご連絡お願いいたします。)

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さい!
e-mail : dp3@diskunion.co.jp

イチオシ新譜情報→詳細は画像をクリック!

カレンダー

disk union各店ご案内

disk union OFFICIAL WEB

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /