NOMADE ORQUESTRA ノマド・オルケストラ

ESTREMUNDOS

【180G重量盤】

LP(レコード)(10) 2,052円(税込)


 

アジムス、アルトゥール・ヴェロカイを次々にリリースしてきたUKのブラジル音源発信レーベル〈FAR OUT〉新作は、ブラジリアン・ジャズ・ファンクの気鋭バンド、ノマド・オルケストラ!


世界的に盛り上がるブラジル音楽シーンで、サン・パウロを拠点に活動を続ける注目のバンド、ノマド・オルケストラがセカンド・アルバムをリリース!

2016年リリースのデビュー・アルバムはジャイルス・ピーターソンもサポートするなど話題になり、年末にはヨーロッパツアーを敢行し大盛況の内に幕を閉じた。目まぐるしく様々なバンドが割拠するサン・パウロのジャズシーンから世界へ飛び出した10人のプレイヤーは、その成功に満足することなく、すぐに制作に取り掛かりついに本作が完成した!!

アルバム「ESTREMUNDOS」は、サン・パウロのRED BULL STUDIOで録音され、エチオ・ジャズ、インド古典音楽などの東洋のサウンドの影響を受けつつ、根っこにあるアフロ/ブラジル音楽とファンクやソウル、そしてヒップホップをダンスミュージックの肉体性で包み込んだコズミック・ワールド・ミュージックへと昇華。

10人のプレイヤーそれぞれが長いキャリアに裏打ちされたスキルと、幅広い音楽を取り込んできたレコードコレクターとしての知識が、そんな楽曲たちのクオリティを高めていることに疑いはない。
冒頭のイントロを経て、"Jardim de Zaira"はヴィヴラホンやギター、ホーンとキーボードを駆使し90年代のSTEREOLABのようなサウンドで始まる。中盤の"Felag Mengu"では、エチオピアのレジェンド、MULATU ASTATKEを想起させるエチオ・ジャズとサハラ砂漠の遊牧の民であるトゥアレグ人のバンドTINAIWENも驚きのデザート・ロックを見事に融合させた音を披露。そして本アルバムで最も魅力的だとレーベル元が断言する、ハーモニカとオルガンが駆け回るビッグ・バンド・サウンド"Rinoceronte Blues"。

事程左様に「ESTREMUNDOS」は世界の音楽に目を向けつつ、自らのスタイルで再構築したNOMADE ORQUESTRAサウンドのアルバムだと言える。
ブラジル音楽ファンはもちろん、雑多に様々なスタイルに目を向ける諸氏にオススメしたい一枚!

 
 


03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。