JOAO DONATO E DONATINHO ジョアン・ドナート & ドナチーニョ

SINTETIZAMOR

CD(4) 2,484円(税込)⇒輸入盤
CD(4) 2,376円(税込)⇒国内盤(ボーナストラックあり)
LP(レコード)(10) 3,240円(税込)⇒アナログレコード

商品レビュー



「ブラジル版タキシード」はたまた「21世紀のケン・エ・ケン」!?ブラジリアン・ジャズ/レアグルーヴの生きる伝説ジョアン・ドナート2017年新作は、ブラジル新世代を支える実の息子ドナチーニョとのコラボレーションで、なんとブリブリのシンセをフィーチャアしたブギー・ファンク!

ジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンに並ぶボサノヴァ/ジャズボサの名ピアニスト/作曲家であり、1970年代以降はプロデューサー/アレンジャーとして数々の傑作を送り出してきたブラジル音楽の巨匠ジョアン・ドナート。アメリカ西海岸で活動していたこともありカル・ジェイダー、ティト・プエンテ、エディ・パルミエリ、モンゴ・サンタマリア、スタンリー・クラーク、ハービー・マン、ジャック・マクダフらとも共演するなど、セルジオ・メンデスやエウミール・デオダードとともにブラジル音楽の魅力を世界に広めた第一人者である。近年では彼の残したレコードも値段が高騰。ブラジリアン・レアグルーヴの名盤として名高い1973年の『ケン・エ・ケン』ではディスコ/ヒップホップ的なフィーリングをすでに感じさせるなど、ドナートの先見性はいま再評価されている。
そんな生きる伝説ジョアン・ドナートが、息子でありプロデューサー/鍵盤奏者として活躍するドナチーニョとの連名でリリースした作品が本作『シンテチザモー』である。父への敬意、そして並々ならぬシンセサイザーへの偏愛をみせるドナチーニョの手腕により、父ジョアン・ドナートが再びブラジリアン・グルーヴの表舞台へとカムバック。「21世紀のケン・エ・ケン」はたまた「ブラジル版タキシード」とも言えるようなブリブリなシンセをフィーチャアしたブギー・アルバムに仕上がっている。





03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。