商品レビュー

LP化!ブラジル音楽という枠をこえ活躍する鬼才バンドリン奏者アミルトン・ヂ・オランダによるミルトン・ナシメント曲集。

エグベルト・ジスモンチ、エルメート・パスコアールとならび、今も世界中の音楽家に影響を与え続けるミルトン・ナシメント。世界各地で彼の歌った曲がカバーされ、またエスペランサ・スポルディングのように実際に共演するアーティストも続出するなど、その影響力はいまも衰えることがない。そのミルトンも2017年に75歳を迎え、様々な形で彼を称えるショウやプロジェクトが進行している。今回発表されたアミルトン・ヂ・オランダによる本作は、そのなかでも最高峰に位置する作品と言っていいだろう。

アミルトン・ヂ・オランダはブラジル風マンドリン=バンドリンの演奏者でありながら、その出自であるショーロにとどまらず、サンバ、MPB、ジャズといった様々なジャンルの音楽家とコラボレーションを重ね、ECMレーベルからも作品をリリースするなどブラジルの器楽奏者として世界をまたに活躍する鬼才。エルメート・パスコアールに通ずる超絶アンサンブルを披露したかと思えば、バンドリン独奏やヤマンドゥ・コスタのような天才ギタリストとのデュオなど、ブラジル音楽の真髄であるところの歌心も申し分なく、その八面六臂の活躍はエグベルト・ジスモンチをも凌駕する勢いであり、にわかに現代ブラジル音楽の最重要人物となっている。そんなアミルトンが長年活動をともにするクインテットもツワモノぞろい。数多の名手を支えるAndré Vasconcellos (Double bass)、 世界でも屈指のハーモニカ奏者として知られるGabriel Grossi (Harmonica)、エルメート・パスコアール・グループを経て現在はブラジルno.1ドラマーとして活躍するMarcio Bahia (drums)、カートのカイピ・バンドの一員であるペドロ・マルチンスの師匠筋にあたるDaniel Santiago (acoustic-guitar)。ブラジル器楽奏者のオールスターともいえる面々が、長年のグループ活動のなかで磨き上げてきたアンサンブルは圧巻にして変幻自在。現在ブラジルにおける最高峰のグルーヴをあますことなく聴かせてくれる。もちろん楽曲によってはミルトン・ナシメントが参加。世界を魅了してきた「あの声」が聴けるのも、ミルトン・ファンにとっては嬉しい限りである。

M1&11でミルトン・ナシメント、M10でアルシオーネがゲスト参加。

 


ソングリスト

  • A 1. BICHO HOMEM
  • A 2. BOLA DE MEIA, BOLA DE GUDE
  • A 3. CLUBE DA ESQUINA N 2
  • A 4. MARIA TRES FILHOS
  • A 5. MAR DA INDIFERENCA
  • A 6. PONTA DE AREIA
  • B 1. CONVERSANDO NO BAR SAUDADES DOS AVIOES DA PANAIR
  • B 2. CANCAO DA AMERICA
  • B 3. VERA CRUZ
  • B 4. TRAVESSIA
  • B 5. GUERRA E PAZ

■お問合せ・ご注文・買い取りはこちら

ディスクユニオン渋谷Jazz/Rare Groove館
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1 tel : 03-3461-1161
渋谷Jazz/Rare Groove買取センター : 0120-168-192 ※携帯電話からは03-5489-8192
mail :dp3@diskunion.co.jp
営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。