EMILIO SANTIAGO

EMILIO SANTIAGO (1975)

【180g Vinyl LP】

LP(レコード)(10) 3,024円(税込)

商品レビュー

アジムスやアルトゥール・ヴェロカイの近年作品、そしてブラジリアン・クラシックの精力的な再発ワークを続けるUKのファーアウト新作は、ボサノヴァ~MPBの男性シンガー、エミリオ・サンチアゴがCIDレーベルに残した1975年のセルフ・タイトル作を久々に復刻! 

ド頭ブレイク "Bananeira" からスタートし、ドナートのエレピによるヴォイシングとエミリオのジェントル・ヴォイス、流麗なストリングスが有機的に絡み合うメロウ極まりない"Quero Alegria"、テーマ部のスキャットとエレピやフルートのオブリガートの絡みが印象的なサンバ "Batendo a Porta"、ジョルジ・ベンのペンによるブルージーな英詞ソウル・トラック "Brother"、イヴァン・リンスの楽曲を当時のイヴァン・バンドのリズム・セクション「モード・リヴリ」とともにカバーした "Doa a Quem Doer" ...。当時のブラジルを代表するSSW達が生み出した珠玉のレパートリー、ジョアン・ドナート、ドリ・カイミ、イヴァン・コンチ (アジムス)、ウィルソン・ダス・ネヴィス、ヴィクトル・アシス・ブラジルといった名うての音楽家による存在感あるバッキングと的確なアレンジ。そのすべてが有機的に絡みあい眩いほどに輝いているが、そんなポジティブな関係性を引き出しているのは「ブラジルのナット・キング・コール」とも呼ばれ多くの音楽家から厚い信頼を獲得していた稀代のインタープリター、エミリオの歌声あってこそだろう。

歌、演奏、作編曲といった面で間違いなく世界最高峰のクオリティを発揮していた1970年代ブラジル音楽の真のクラシックとして、DJ、ブラジル音楽ファンはもちろん、すべての音楽ファンに一度は耳にしていただきたい稀代の名作である。

■お問合せ・ご注文・買い取りはこちら

ディスクユニオン渋谷Jazz/Rare Groove館
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1 tel : 03-3461-1161
渋谷Jazz/Rare Groove買取センター : 0120-168-192 ※携帯電話からは03-5489-8192
mail :dp3@diskunion.co.jp
営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間(時短営業)12:00~21:00
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。
Follow @diskuniondp3