GIRL (MURO EDIT) : 見知らぬ街(RYUHEI THE MAN EDIT)

NAYUTAH (ナユタ)

レコード(10) 1,900円(税込)

商品レビュー

■ 商品紹介


Side A:GIRL (MURO EDIT)  試聴

Side Aは、King Of Diggin' MUROもこよなく愛するレアグルーヴ・シーンで絶対な不動の人気を誇るかの名曲、MANZEL「SPACE FUNK」をオフィシャル・ライセンス・サンプリングした、“SPACE FUNK BOOGIE EDIT”とも言うべきネクスト・レヴェルな極上のファンク・ブギー「GIRL(MURO EDIT)」。DJ KAWASAKIの艶やかでソウルフルなオリジナル・トラック素材、沖野修也による時代に訴えるエッジの効いた歌詞、NAYUTAHの攻めのストイックなヴォーカルが、MUROのエディットにより見事にクロスオーヴァー。曲後半ビートとシンセのインスト・セクションはまるでMANZEL「SPACE FUNK 2018」と言わんばかりに素晴らしい。
*(本エディットは、マンゼルの権利を所有しているKENNY DOPEから正式にライセンスしたオフィシャル・サンプリングです。盤面には 「Contains sample of Space Funk as performed by Manzel.Courtesy of Fraternity Music Group.」の文字が記載されます。)


Side B:見知らぬ街 (RYUHEI THE MAN EDIT) 試聴

イントロと曲中盤にオリジナル・ヴァージョンには未収録の“ザマンらしい”タイトなドラムブレイクを収録。DJ KAWASAKIのメロディアスでドラマチックなトラック、見知らぬ街へ夢を求めて旅へ出かけたくなるような沖野修也による歌詞、NAYUTAHの伸びやかでドリーミーなヴォーカルが、RYUHEI THE MANのグルーヴあるエディットにより見事にクロスオーヴァーした珠玉のシティ・ソウル「見知らぬ街(RYUHEI THE MAN EDIT)」。曲後半の鮮やかな彩を見せる(魅せる)高揚感のあるインスト・セクションも素晴らしい。


ソングリスト

  • A1. GIRL (MURO EDIT)
  • B1. 見知らぬ街 (RYUHEI THE MAN EDIT)





[NAYUTAHプロフィール]

歌を父に、踊りを母に持つ、謎のボーカリスト兼ダンサー。
太陽のように奔放なキャラクターでありながら、昭和歌謡の陰や毒を表現できる希有な存在。
幼少の頃からアフリカン・ダンスを通じて体得したグルーヴ感と聴いて育ったソウルやファンクのパッションを兼ね備えている。
デビュー曲「GIRL」はヨーロッパにも波及した70年代~80年代のャパニーズ・ブギーに通じるサウンドが特徴。
カップリングの「見知らぬ街」はCity Pop~Free Soulの現代版とでも言うべき仕上がりとなっている。
またレジェンド、金子マリと既に共演するなど新人らしからぬ経歴の持ち主でもある。
2016年からレギュラー・イベントに出演していたThe RoomでDJ KAWASAKIと出会う。
2000年代にジャパニーズ・ハウスの立役者としてシーンを牽引し、藤井リナのカバー・アートへの起用でハーフ・モデルのブレイクにも貢献したDJ KAWASAKIが作曲。
アルバム『Black & Gold』でカバーした吉田美奈子の「TOWN」やMix CD『Timeless』でリメイクしたアン・ルイスの「ALONE IN THE DARK』の延長線上に位置するプロダクションで懐かしさと新しさを融合した。
また、90年代には大沢伸一がプロデュースしたMonday満ちる、UA、Chara、bird、さらには吉澤はじめが手掛けたAcoの背後で暗躍した沖野修也が作詞を担当している。





AT HOME SOUNDとは : DJとしても活動するディスクユニオン所属RYUHEI THE MANが立ち上げるディスクユニオンDIWプロダクツの新レーベル。
アットホームな温かみがありながらもスパイスの効いたソウルフル&ファンキーな作品の発信/リリースを通し、お客様にPLEASURE(喜び)を提供できるよう心がけてまいります。
ALWAYS THERE FOR YOU.





Design: 吉永祐介 
All Tracks are Licenced from Extra Freedom,.LTD 
Special thanks: Tsuyoshi Sato(THE ROOM), Yosuke Tominaga(CHAMP), THE ROOM Staff, SHACHO(SOIL&”PIMP”SESSIONS), 
Mayu Kawasaki, Kimiaki Fukao, Yuka Kamebuchi, Yoshiyuki Tomizawa, Mai from Loma Design
Director: Ryuhei The Man (diskunion / DIW / AT HOME SOUND) 



■お問合せ・ご注文・買い取りはこちら

ディスクユニオン渋谷Jazz/Rare Groove館
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1 tel : 03-3461-1161
渋谷Jazz/Rare Groove買取センター : 0120-168-192 ※携帯電話からは03-5489-8192
mail : dp3@diskunion.co.jp
営業時間 : 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。
Follow @diskuniondp3