商品詳細情報

信頼のレーベル SOUNDWAY 最新作!!
現在では南アの政治活動家としても知られる PENNY PENNY が、2001年に残した12inchからシングルカット!!
やはり現代南ア音楽といえば、、、そう、アパルトヘイト真っ盛りの南アフリカ共和国で産声を上げたゲットー・クラブミュージックKWAITO(クワイト)。
この PENNY PENNY もクワイト・シーンで評価を浴びた一人、00年代以降のKWAITO(クワイト)としては、最も色濃くその残滓を残した一曲と言えるであろう。
B面には、PENNY PENNY と同郷で、ロンドン在住の天才クラブミュージック職人 ESA こと、ESA MERVIN GRANGER のEDITも収録。SOUNDWAYがリリースするアフロ系の12inchは毎度毎度度肝を抜かされるが、これはその中でも至宝の域。
しかもコチラのシングルは今夏発売予定、ESA 監修 『Esa Presents Amandla: Music To The People』 というアルバムの先行シングルとの情報も!
コレはヤバい。



This summer, Soundway Records will release a double vinyl compilation from South African-raised, UK-based DJ and producer, Esa Williams. 
Titled "Esa Presents Amandla: Music To The People", the compilation spans electronic music from around the globe, which feature heavily in Esa’s DJ sets and hold a special place in his record bag – including exclusive versions and hard-to-find tracks from the last two decades. 
Esa Presents Amandla will be preceded by a promotional teaser 12” out 31 May, featuring Penny Penny's 2001 impossibly rare Kwaito House monster "Shilungu”. 
A hypnotic, percussive, groove-driven anthem, it features chanting in Tsonga, celebrating South African icon Penny Penny’s Shangaani roots. 
On the flip is the acid-soaked “Shilungu (Esa & Mervin Granger ’99 Mix)”, re-interpreting the track with key elements from the original which are extended into a late night, Chicago House influenced chugger.

ソングリスト

  • A1.Shilungu (Original)
  • B1.Shilungu (Esa & Mervin Granger '99 Mix)