商品詳細情報

AT HOME SOUNDが送る入魂の令和サマー・ヴァイナル・プロジェクトはこちら!国内屈指の絶対的フィメール・シンガー/ラッパーCOMA-CHIの灼熱のフロア・キラー2曲がこの夏7インチで蘇る!

Side Aは、ネタとしても知られるJUNIORによる80'sディスコ・クラシックを、COMA-CHIのパワフルなヴォーカルを擁し、バック・バンド兼プロデュースに日本を代表するラテン・サルサ・グループCENTRALを従え、アドバイザーに巨匠DJ NORIを迎え、爽快で壮大なラテン~サルサ・アレンジでカヴァーし、7インチ・サイズにショート・ヴァージョンにした「MAMA USED TO SAY (45 VERSION)」!

また、Side Bは、鬼才ROOT SOULがトラック兼プロデュースを手掛けた、Milton Nascimento「Tudo que voce queria ser」× Pharcyde「Runnin'」な極上の哀愁トラックに、COMA-CHIのメッセージが詰まりに詰まった切ないヴォーカルが映える最高のブラジリアン・ソウル~R&B「真夏のサウダージ (RYUHEI THE MAN 45 EDIT)」!「真夏のサウダージ」はアナログ初収録となる待望のオリジナル・テイク・イントロを用い、中盤にブレイクダウンを施し、RYUHEI THE MANが7インチ・エディット!更に曲調を意識しラテンの名門レーベル・ロゴを彷彿させる≪コマチ・ロゴ≫を使用したラテン・テイストなジャケットにもこだわりあり!

 




ソングリスト

  • A.MAMA USED TO SAY(45 VERSION)
  • B.真夏のサウダージ(RYUHEI THE MAN 45 EDIT)