商品詳細情報

日本が誇る魂の歌姫、ニューヨーク移住後の待望の最新作! フィラデルフィアを舞台に豪華制作陣と作り上げた「衝動」の結晶グラミーノミネートにかける、ニューヨーク移住後の待望の最新作4作目にしてUS メインストリームのR&Bシーンに真正面から挑む最高傑作! 2018年 に 米 国 へ 拠 点 を 移 し 、Billboardチ ャ ー トUrban AdultContemporary部門で32位、米国大手音楽誌Rolling Stoneから高評価を得るなど日本人ソウルシンガーとして異例の活躍を見せるNao Yoshioka。

彼女が前作から約3年を経て4thアルバム『Undeniable』を完成させた。本作の制作にあたりNao Yoshiokaが見つめたのは、自身の魂の底にうごめく「衝動」。彼女にとって常に自身が求める未来を提示する地図のような存在だと語る「衝動」に従って、バンドサウンドのエネルギーと温かみとソリッドで先進性のあるトラックの高次元での融合を目指した。“I Love When”を手がけたMusicman Tyなど前作の制作メンバーに加え、インディソウル界のキングEric Roberson、LedisiやMaysaを 手 が け るLorenzo Johnson、Chris Dave & The Drumhedzの キ ー ボ ー デ ィ ス ト を 務 め て い たDanielCrawford、ア・タッチ・オブ・ジャズ出身でNe-YoやUsherなどを手がけるグラミー受賞プロデューサーVidal Davisなど豪華な名前が並ぶ豪華制作陣により制作されたトラックをフィラデルフィアの伝説のスタジオThe Studioにてフルバンドで録り直して再構築。スタジオワークは前作で交流を深めたKhari Mateen(Jill ScottやThe Rootsに関与)が指揮をとるなど、抜群のサウンドクオリティとなった。甘美なトラックがアーバンな雰囲気を醸し出す“Got Me”、Eric Robersonが制作を手がけ、巨匠Larry Goldのストリングスアレンジが施された“Liberation”、熱量を強く感じるファンキーなナンバー“All in Me”など、「衝動」に従い作られた楽曲たちにNao Yoshiokaが磨き上げてきた歌声が加わり一層その個性を光らせている。世界のトップクラスへと挑むNao Yoshiokaの沸き起こる衝動が詰まったアグレッシヴにして繊細なワールドクラスの1枚が完成した。Dave & The Drumhedzの キ ー ボ ー デ ィ ス ト を 務 め て い たDanielCrawford、ア・タッチ・オブ・ジャズ出身でNe-YoやUsherなどを手がけるグラミー受賞プロデューサーVidal Davisなど豪華な名前が並ぶ豪華制作陣により制作されたトラックをフィラデルフィアの伝説のスタジオThe Studioにてフルバンドで録り直して再構築。スタジオワークは前作で交流を深めたKhari Mateen(Jill ScottやThe Rootsに関与)が指揮をとるなど、抜群のサウンドクオリティとなった。甘美なトラックがアーバンな雰囲気を醸し出す“Got Me”、Eric Robersonが制作を手がけ、巨匠Larry Goldのストリングスアレンジが施された“Liberation”、熱量を強く感じるファンキーなナンバー“All in Me”など、「衝動」に従い作られた楽曲たちにNao Yoshiokaが磨き上げてきた歌声が加わり一層その個性を光らせている。世界のトップクラスへと挑むNao Yoshiokaの沸き起こる衝動が詰まったアグレッシヴにして繊細なワールドクラスの1枚が完成した。Dave & The Drumhedzの キ ー ボ ー デ ィ ス ト を 務 め て い たDanielCrawford、ア・タッチ・オブ・ジャズ出身でNe-YoやUsherなどを手がけるグラミー受賞プロデューサーVidal Davisなど豪華な名前が並ぶ豪華制作陣により制作されたトラックをフィラデルフィアの伝説のスタジオThe Studioにてフルバンドで録り直して再構築。スタジオワークは前作で交流を深めたKhari Mateen(Jill ScottやThe Rootsに関与)が指揮をとるなど、抜群のサウンドクオリティとなった。甘美なトラックがアーバンな雰囲気を醸し出す“Got Me”、Eric Robersonが制作を手がけ、巨匠Larry Goldのストリングスアレンジが施された“Liberation”、熱量を強く感じるファンキーなナンバー“All in Me”など、「衝動」に従い作られた楽曲たちにNao Yoshiokaが磨き上げてきた歌声が加わり一層その個性を光らせている。世界のトップクラスへと挑むNao Yoshiokaの沸き起こる衝動が詰まったアグレッシヴにして繊細なワールドクラスの1枚が完成した。Dave & The Drumhedzの キ ー ボ ー デ ィ ス ト を 務 め て い たDanielCrawford、ア・タッチ・オブ・ジャズ出身でNe-YoやUsherなどを手がけるグラミー受賞プロデューサーVidal Davisなど豪華な名前が並ぶ豪華制作陣により制作されたトラックをフィラデルフィアの伝説のスタジオThe Studioにてフルバンドで録り直して再構築。スタジオワークは前作で交流を深めたKhari Mateen(Jill ScottやThe Rootsに関与)が指揮をとるなど、抜群のサウンドクオリティとなった。甘美なトラックがアーバンな雰囲気を醸し出す“Got Me”、Eric Robersonが制作を手がけ、巨匠Larry Goldのストリングスアレンジが施された“Liberation”、熱量を強く感じるファンキーなナンバー“All in Me”など、「衝動」に従い作られた楽曲たちにNao Yoshiokaが磨き上げてきた歌声が加わり一層その個性を光らせている。世界のトップクラスへと挑むNao Yoshiokaの沸き起こる衝動が詰まったアグレッシヴにして繊細なワールドクラスの1枚が完成した。

ソングリスト

  • A1.GOT ME
  • A2.BOUNDARIES
  • A3.LIVERATION
  • A4.ABOUT U feat,ERIC ROBERSON
  • A5.LOYALTY
  • B1.ALL IN ME
  • B2.ANVEST IN ME feat,CAROLYN MALACHI
  • B3.UP AND AWAY feat,PHER
  • B4.LOVE ME