商品詳細情報

パブロ・ヴィタールやジャルー、MCリンなどなど、いまだマチズモ的思想が根強いブラジルにおいて一定の支持を集め始め、一大潮流となりつつあるクィアの音楽家達。その代表格と言えるのがこのリニケルだ。自身のバンド「カラメロウス」を率いての 2ND アルバムは、USソウル・ミュージック、トロピカリア、アフロ・ブラジレイロといった音楽をベースにしつつも、ダブステップ、ニューエイジ、アフロ・フューチャリズムなどを通過した挑戦的なサウンドを披露。一方で決して聴き疲れしないポップなメロディ、優美なストリングス・アレンジ、心地よい音のテクスチャー、そしてチン・マイアをほうふつさせるソウルフルな歌声... とポップ・ミュージックとしてのバランス感覚も抜群だ。話題性含め、2019年の年間ベストはこれで決まりと言っていいだろう。



ソングリスト

  • A1.Brechoque
  • A2.Lava
  • A3.Beau
  • A4.De Ontem
  • A5.Boca
  • A6.Bem Bom
  • A7.Calmô
  • B1.Textão
  • B2.Claridades
  • B3.Amarela Paixão
  • B4.Intimidade
  • B5.Gota
  • B6.Goela