買い逃している方がいたらば是非!!!!!!!
本物のパルチード・アルトが聴きたければこれです。
いまだに数多くの信奉者を生む、サンバSSWカンディアの重要作が復刻!!
各1,800円

● CANDEIA / CANDEIA (1970)
伝説のユニット「オス・メンサジェイロス・ド・サンバ」の活動から不慮の発砲事故を経て、カンデイアが不屈の精神力でサンバの伝道師たる手腕を発揮した記念すべき1970年ソロ・デビュー作。生の重厚なバテリア陣と共に、かのアジムスを率いるジョゼ・ベルトラミのオルガンをアクセントにするなど、そのサウンドにはサンバに興じててもらうべく広いファン層を取り込むために制作された意図が伺える。だが、今でこそ、そのグルーヴィさ加減が絶妙と言えなくも無いのが興味深い。漆黒のルーツ・サンバ巨人というポイントよりも、粋なサンビスタとしての印象も強い音像だが、「Samba da antiga」「Dia de graça」といったキャリアを代表するカンデイア・サンバの自演には、その力強い歌唱とウネるパーカッションで、確かなサンバの魂を感じ取ることができる。

●CANDEIA / SEGUINTE...RAIZ (1971)
2NDアルバムも1STと同じ「EQUIPE」のオリジナルで、オーセンティックな生のバテリアを前面に出したサンバと、ゼ・ベルトラミのオルガンをフィーチュアしたグルーヴィ・サンバ仕様の双方を収録し、前作の後継的な側面を持つ。パウリーニョ・ダ・ヴィオラの歌唱でも著名なカンデイア珠玉の旋律「Filosofia do samba」による圧巻のオープニング、そして抒情的な彼の姿を映し出すラストのサンバ「Regresso」は特に感動的。カンデイアがプロのサンビスタとして大いなる飛躍を遂げた1枚であり、所属のエスコーラ・ヂ・サンバ「ポルテーラ」の象徴である鷲をあしらったアートワークに、カンデイアの心意気を感じることができる。


●CANDEIA / SAMBA DE RODA (1975)
2NDアルバムの後、名門タペカール・レーベルに移り、伝説の即興サンバ・ユニット「パルチード・エン・シンコ」に参加。この活動を通してアフリカ・ルーツと言われるサンバの水脈を辿る活動に傾倒していカンデイア。そんな中で彼が75年に発表したのが、3作目となる「SAMBA DE RODA」だ。ラストが本作のハイライトであるフォルクロリック・リズム「サンバ・ヂ・ホーダ」。カンドンブレの師に捧げた楽曲をはじめ、アーシーで鋭く鳴り渡る打音と、アフリカへと通じる民俗的スタイルで綴られる歌唱から、華やかで荘厳な色彩とヨルバ神への啓蒙を感じ取ることができる。カンデイアが辿りついた「サンバ」の根源が、一つの形として表されたこのアルバムは、ブラジル音楽史でも大きな意義を持つ。

○詳細は・・・

○更に!この後のアトランティックからの2枚もCD化決定!予約受付中!
 
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。