● JUANJO BARTOLOME / LUMINILO
SHAGRADA MEDRA / ARG / CD / 1,800円(税込)

フアン・キンテーロ、ロロ・ロッシ、クラウディオ・ボルザニ、フェルナンド・シルヴァ、そしてカルロス・アギーレ参加!シャグラダ・メドラからの注目作が登場。ギタリスト/作曲家、フアンホ・バルトロメ待望のセカンド・アルバム!
フアンホ・バルトロメ。彼の名前をご存知の方は相当なアルゼンチン音楽通であろう。1968年コルドバ生まれ。影響を受けた音楽家にクラシックの音楽家やキケ・シネシだけでなく、ロバート・フリップを挙げるなど、フェルナンド・カブサッキらとも通ずる、より音響派に近い感性を身につける異才である。1stアルバムをシャグラダ・メドラのクラシック~フォルクローレ・ギター・シリーズ"Serie Guitarra"から2004年にリリースしたことで、一部のファンには知られる存在であったが、それ以来はリリースはなし。そんなフアンホのニューアルバムは、今のアルゼンチン音楽シーンの魅力を見事に切り取ったようなコンテンポラリー・フォルクローレ~ジャズ&フュージョン・アルヘンティーノのアルバムとなった。
絹のような繊細で力強い音色が一糸乱れぬアンサンブルとなりスキャットと絡み合うM1を聴けば本作の素晴らしさを早くも実感すること間違いナシ!それもそのはずバックを務めるのはカルロス・アギーレ、フェルナンド・シルヴァ、クラウディオ・ボルザニといったシャグラダ・メドラの名作(『Crema』『Rojo』『Violeta』などのカルロス・アギーレ・グルーポ諸作や、『Luz De Agua』など)の中心人物達。しかも面白いことにカルロスはローズ・ピアノを使用している。他のトラックにも同様の傾向が見て取れるが、これまでのアコースティックでオーガニカルなコンテンポラリー・フォルクローレから、より進化したジャズ・アルヘンティーナへとの移行と揺らぎが見て取れる点は、このシーンのファンであれば見逃せない変化であろう。
カルロス・アギーレ、アカ・セカ・トリオらとも親交の深い女性シンガー、グアダルーペ・アベロによる神秘的な歌声も素晴らしいM2,3、、弦楽四重奏の美しいアンサンブルにギターのフレット運指音が効果音のように美しく響くM11の素晴らしさも特筆すべきだが、再びカルロス・アギーレ&フェルナンド・シルヴァがバックを務めクラウディオ・ボルザニ&フアン・キンテーロがヴォーカルを取るM7はコンテンポラリー・フォルクローレ史上に残る名曲であろう。本当に素晴らしい。
オーガニカルな響きを残しながらも、独自の進化を遂げていくアルゼンチンのフォルクローレ~ジャズ・シーン。その成熟へと至る過程をそのまま切り取ってしまったかのような熱い熱いエネルギーに満ちた本作を傑作と呼ばずしてなんと呼ぼう・・・。アルゼンチン最高のレーベルから世界最高のレーベルへ。やはりシャグラダ・メドラからは目が離せない。
 
 
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。