● ETHEL KOFFMAN / ANIMA
SHAGRADA MEDRA / ARG / CD / 1,800円(税込)

カルロス・アギーレ主宰のSHAGRADA MEDRAレーベルに、2011年に加わるエテル・コフマンのニュー・リリース。アルゼンチン・モダン・フォルクロレー史に残るエヴァー・グリーンな傑作。Aca Seca Trioの名演でも知られるHugo Fattoruso作”Monte Maiz”カバーのm1から素晴らしすぎます!!
冒頭着目すべきはBlueArtレーベルからのリリースでも知られるジャズ系ピアニストLeonel Luquez、名作「Luz De Agua」のギタリストとしても知られるClaudio Bolzani, 南米全土で活躍するドラム・プレイヤーのJavier Allende、確かな知識とテクニックに支えられた視点でジャズからフォルクローレまでをこなすコントラバス奏者Charly Paguraといった、素晴らしいバンドが全面バックアップしているという点。曲によってゲストが参加し、色合いを変えながらも全編で統一された透明感を演出。新たなことにスタッフ全員で挑むという気概をひしひしと感じられ、シーンの活性が手に取るように伝わってくるようだ。とりわけ御大カルロス・アギーレがアコーディオンで参加した"El Gran Pez"の躍動感溢れるフォルクロリズムは感動的だ。本当に素晴らしい。


 
80年代から様々なプロジェクトに参加し、着実にキャリアを積み上げてきた実力派シンガー。99年には1STアルバム「LILA」を発表。伝統をベースにしつつも現代フォルクローレ才人JORGE FANDELOMOREらと組んだモダンな作風は、シーンに確かな爪あとを残したといえる。そしてCARLOS AGUIRRE、JUAN QUINTEROらが参加し、AGUIRREやHUGO FATTORUSOらの曲を軽快に歌ってみせた名作「FLOR VERBENA」が、2010年代に日本でも再発見され、コンテポラリー・フォルクローレ・ファンにとって忘れられない存在となったシンガーである。

前作をリリースしたのは2005年。コンテンポラリー・フォクローレ以外にもビートルズを歌うプロジェクトなど、幅の広い精力的な活動を続けていた彼女であったが、遂にフォルクローレ・シーンに戻ってきたのが、この2011年新作。フォルクローレの美しさを継承しつつも、ジャズやポップスの意匠を巧みに取り入れ、透明感溢れるヴォーカルを聴かせてくれるETHEL KOFFMAN。SHAGRADA MEDRAにまた素晴らしい傑作がカタログとして加わる。
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。