● MARCOS LOZANO GRUPO / MI OJO IZQUIERDO
MARCOS LOZANO / ARG / CD / 1,400円(税込)

作曲家/ギタリスト/シンガー、マルコス・ロサーノ。フォルクローレに表現の源を求めながらも、名門バークレーでジャズの現代的な音楽手法(作曲/アレンジ/和声)を学んだという秀才。しかし尊敬するアーティストはと聞かれればアカ・セカ・トリオ、リリアーナ・エレーロ、ホルヘ・ドレクスレル、カルロス・アギーレ、ホルヘ・ファンデルモーレ、ハイメ・ロスと、アルゼンチンからウルグアイの偉大なるアーティスト達が並ぶ。そうアルゼンチンを拠点に隣国ウルグアイまでを巻き込んだ、コンテンポラリー・フォルクローレの寵児ともいえるのが、このマルコス・ロサーノなのである。鬼才ベーシスト、ウィリー・ゴンサレスのプロデュース、リト・ヴィターレのスタジオで録音されたというトリオ名義の本作でも、そんな偉大なる先人達からの影響を大いに感じさせるアルバムに仕上がっている。
ピアノ、ベース、ギター、そしてフォルクロリックなパーカッションに加え、曲によってアコーディオン奏者も招いたシンプルな編成。JUAN QUINTEROを彷彿させる中性的なヴォーカルとギターを中心に3拍子で進んでいくM1から、ピアノの音色が彩りを添えるスロウ・テンポのM2、軽快なアンサンブルが気分を高揚させるM3と進んでいく。3曲を除いてマルコスのペンによって書かれた楽曲はメロディとハーモニーの点において、まさにカルロス・アギーレの系譜である。しかし、楽曲の核となるのはアルゼンチンやウルグアイを中心とした南米特有の豊かなリズム。ウァイノ、チャカレーラ、チャマメ、カンドンベ、ムルガ、サマクエッカといった多彩なリズムで軽やかに歌われるレパートリーは、ラストのラモン・アジャラ曲まで聴くほどに引き込まれる。
新傾向のメランコリック・フォルクローレ好作として、アギーレ周辺のリスナーに向けてレコメンド。


03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。