11/30(水)先週に引き続きブラジル新譜が入荷しております!~SWING編~
マリアーナ・アイダール、パウラ・リマ、ジャウ。
これはどれも注目作でしょう!特にJAUは今後も注目のバイーア新星です!!!
● MARIANA AYDAR / CAVALEIRO SELVAGEM AWUI TE SIGO
UNIVERSAL / BRA / CD / 2,300円(税込)
● PAULA LIMA / OUTRO ESQUEMA - INEDITAS, REMIXES E AFINS
APE MUSIC / BRA / CD / 2,400円(税込)
● JAU / APLAUSOS PARA O SOL
SOM LIVRE / BRA / CD / 2,100円(税込)

● MARIANA AYDAR / CAVALEIRO SELVAGEM AWUI TE SIGO
UNIVERSAL / BRA / CD / 2,300円(税込)

サンバ・ノヴァの旗手であり、数多の美女がひしめくブラジル女性歌手陣のなかでも飛び切りの美人で有名なマリアナ・アイダール。まさに才色兼備な彼女がリリースする圧巻の3rdアルバムが遂に登場!!
プロデュースはアフロ・バイーアの伝統をオーケストラで演奏するというOrkestra Rumpilezzを率いる巨匠Letieres Leite。そしてマルチ・パーカッショニストのDuaniという二人。ブラジル音楽の核となるリズムの部分において造詣の深い強力なメンバーによって支えられたことで彼女の魅力が今までになく引き出された一枚となった。そう豊饒なブラジル音楽という大地に両足で立ちながらも、聴く者をどこか未来都市へ迷い込ませるかのような、コスモポリタンな歌姫としての才能が存分に楽しめるのである。
サイケデリックなイントロダクションに始まり、FREVOのようなリズムをあえて形骸化させてみせたM2、オルケストラ・インペリアルの名演でもお馴染み、タルマ・ヂ・フレイタスの名曲M3では、あの洒落たホーン・アレンジを踏襲しつつも、より贅肉をそぎ落としたMPB新世代のような空間的サウンド・メイキングが不思議な世界へと聴く者を迷い込ませる。サンバを完全に換骨奪胎化したゼカ・パゴヂーニョの名演でも知られるモナルコ作M5などは彼女の鬼才っぷりが顕著。カエターノが1972年に録音したブラジリアン・レゲエの先駆的トラック"NINE OUT OF TEN"カバー、ゲスト参加したドミンギーニョスとともにトリオ・ヴィルグリーノの典型的なフォホーを驚くほどにそのまましっとりとカバーするあたりになってくると、そのセンスの良さはもはやアドリアーナ・カルカニョットやマリーザ・モンチ級といってもいいほど!!MPBファンなら思わずニンマリな無数の遊びを組み込みながら良質のポップスに仕立て上げるその手腕は本当に素晴らしいとしか言いようがない。




● PAULA LIMA / OUTRO ESQUEMA - INEDITAS, REMIXES E AFINS
APE MUSIC / BRA / CD / 2,400円(税込)

2001年のデビュー以降、ブラジルのR&B / CLUB MUSIC シーンを席巻。そのウワサはUKクラブ・シーンにも飛び火し、トップ・ブラジリアン・ディーヴァとしての地位を確立したパウラ・リマ。ドリヴァル・カイーミ、シヂネイ・ミレールなどの古典アップデートから、セウ・ジョルジ、アナ・カロリーナ、そしてかのモンド・グロッソまでを、自らのフィルターを通じてスウィンギーなR&B/小気味良いサンバ・ファンクで再構築する彼女の輝かしいキャリアを辿る初のセレクションCDが登場。
TRAMAの1stアルバムから2曲(M4, 6)、UNIVERSALの2ndからM5、INDIE RECORDSからのアルバム「SINCERAMENTE」から3曲(M9,11,14)、そしてMJC MUSICからM1と、いずれもヒット・チューンをチョイス。さらには、既レコーディング・ナンバーをリミックスした3曲(M2,5,13)、そしてハイライトは、ベスト盤ながら新録トラックとして収められた4トラック(3,7,10,12)はファンには嬉しいハイライト。バンピーな魅力で躍らせ、パワフルに弾け、そしてメロウな印象でも聞かせるレパートリーの数々で、自然体でありながら自信に満ちたパウラ・リマの魅力を再認識できる逸品だ。

○ ARTIST WEB SITE


● JAU / APLAUSOS PARA O SOL
SOM LIVRE / BRA / CD / 2,100円(税込)

ブラジルで今最も活躍が期待されているミュージシャンの一人が、バイーアから満を持してソロ・デビューを飾る。その名はジャウことJAUPERI。バイーアのカルナヴァルで人気を博すアフロ・ブロコの雄「オロドゥン」の音楽監督/作曲家としてのキャリアを積むほか、多くの楽曲を多方面に渡り提供。さらにはマリーザ・モンチ、ジャヴァン、イヴェッチ・サンガーロ、セウ・ジョルジ、アナ・カロリーナ、パララマス・ド・スセッソなど超大物ミュージシャンと共演し、ミュージシャン・コミュニティからも絶大な信頼を得ている天才アーティストの一人だ。
ノルデスチ・スピリッツに帰依するアフロ・ルーツ&ネイティヴ・ブラジレイロの誇り高きプリミティヴ・ポリシーと、SSW然としたメロディー/コードワークの豊かな表情、そしてテクノロジカル・メソッドをアクセントに絶妙な質感のサウンドを創造・・・デビュー作に認められる特徴や魅力を端的に言い表すことが、もはや意味なさないほど多彩。それでいて、気負った衒いが全く無く、ジャウというミュージシャンの素質がそのまま形となって現れたヒューマニズムさえ感じられる。パーカッシヴなロックであり、ファンクであり、ハウスであり、そして紛れも無いブラジリアン・ミュージックが絶妙なシンクロで絡み合う衝撃は、あのカルリーニョス・ブラウンやセウ・ジョルジがソロでデビューした時に似た強烈なインパクトを持っているのに近い。
特筆は、彼が司る音を担うミュジシャンたち。名作「トリバリスタス」を手掛けたプロデューサーでギタリストのアレ・シケイラ、今をときめくノーヴォス・バイアーノスの体現者ダヂ(ベース)を筆頭に、ジョルジーニョ・ゴメス(ドラム)、トゥッチ・モレーノ(ドラム/パーカッション)、マウロ・ヂーニス(カヴァキーニョ)、リンコン・リヴェッティ(ストリングス・アレンジメント)、ジョアン・パライーバ(チンバ)が中心的にセッションを支える。加えて、レイラ・ピニェイロ、カシン、ルイス・ブラジル、ファンク・コモ・レ・グスタ、そしてオロドゥンといったゲストも迎え、バイーアのみならずリオやサンパウロのフィールドも巻き込んだ一大センセーショーナルが、この1枚から新たに巻き起こることは、もはや間違いない。

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。