b0b969ea.jpeg







CARLOS AGUIRRE カルロス・アギーレ / オリジャニア
インパートメント / JPN / CD / LT4160 / 2,625円(税込)
★お買い上げ先着 ディスクユニオン・オリジナル特典★
特製 カルロス・アギーレ 「栞」 を差し上げます。
 
■カルロス・アギーレ2012年ニュー・リリース■
現代アルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレ音楽の最重要人物、カルロス・アギーレが、遂に2012年新作を発表。造形芸術的な深いサウンド・クリエイト/コンポーズ・センスで、今や世界最高の音楽家と謳われる天才が、新たに魅せる美音の世界。数々の豪華ミュージシャンをゲストに迎え、アルゼンチンはもとより南米各地で録音された本作は、アギーレのキャリア集大成にして、新たな出発点ともなる作品
 
『VIOLETA (2008年)』以来、実に4年振りの新録作品。ラテン・アメリカ各地にて録音され、じっくりと完成させた珠玉の14曲を収録。ゲストに、モノ・フォンタナ(piano #1)、グラストン・ガリッツァ(vocal #4)、ホルヘ・ファンデルモーレ(vocal #5)、フアン・キンテーロ(vocal #5)、モニカ・サウマーゾ(vocal #6,14)、キケ・シネシ(guitar #6)、フランチェスカ・アンカローラ(vocal #8)、そしてウーゴ・ファットルーソ(vocal、keyboard #9)ほか、多数参加。その他にもフェルナンド・シルヴァ、セバスチャン・マッキ、ゴンサーロ・ディアスなどなじみのミュージシャンもサポートし、サウンドの屋台骨を支えている。
 
これまで数々の名曲を書いてきたアギーレならではの「歌心」が、アルバム全体を満たし、洗練された優美なハーモニーと共に心に迫る。彼本来の美しい幽玄の音世界を中心にしながらも、過去の作品とはひと味違う、ラテン・アメリカならではの「陽性」を随所に湛えているのは、製作過程を大きく反映したもの。
 
これまで、アギーレ作品のアートワークを手掛けてきたパメラ・ヴィジャラーサ氏によるイラストを全面的にあしらったジャケットも、高い完成度。タイトル「オリジャニア(Orillania)」は、「岸辺」「沿岸」を意味する「Orilla」を元にしたアギーレの造語と思われ、都会の喧騒から離れ、パラナ河のほとりに住み、河を創作活動の源にするアギーレの思いが込められた美しい響きのタイトルだ。
 
まさに世界が待ち望むニュー・アルバム..!!
(メーカー・インフォメーション含む)

3a162294.jpeg









(p) Ryo Mitamura

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。