12.JPG15d49814.jpeg












■LA・ジャズ・ノワール / 中山康樹
 河出書房新社 / 2,100円(税込)
 
■聴いたら危険!ジャズ入門 / 田中啓文
 アスキー・メディアワークス / 780円(税込)
 
■LA・ジャズ・ノワール / 中山康樹
 河出書房新社 / 2,100円(税込)
ジャズ史を根底から覆す
魔界からの挑戦
“ウエスト・コースト・ジャズ”として誤解されてきた
LAにおけるジャズの実態を、人物や音源を元に掘り下げる。
ジャズの聴き方を変えた都市・LAとして、新たに〈ジャズ史〉を描き直す。
 
中山 康樹 (ナカヤマ ヤスキ)
1952年大阪府生まれ。
『スイング・ジャーナル』編集長を務め音楽評論家となる。
著書に『マイルスを聴け!』、『ジャズメンとの約束』
訳書に『マイルス・デイビス自叙伝』などがある。
■聴いたら危険!ジャズ入門 / 田中啓文
 アスキー・メディアワークス / 780円(税込)
 
ピアニストも笑った! 目からウロコの入門書。
マイルス・デイヴィスのアルバムを生涯1枚も聴かなくても、
楽しく充実したジャズライフが送れます!
(カバー裏より)
 
「ジャズはちょっと難解そう」「楽しく聴けないのでは」
「踊れない」といった誤解を解き、パンクと同じくらい過激で、
ポップスのように楽しく、ヒップホップみたいに身体に感じるジャズの魅力を紹介。
(出版社のサイトより) 
 
著者:田中啓文
 
1962年生まれ。小説家。
2002年「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で星雲賞短編部門を受賞。
2009年「渋い夢」で第62回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。
『落下する緑』(創元推理文庫)『ハナシがちがう!』(集英社文庫)『水霊(ミズチ)』(角川ホラー文庫)
『こなもん屋馬子』(実業之日本社)他著書多数。
CDのライナーも多く手がけ、ジャズエッセイ「ビッグバンド漫談」「ジャズに棲む怪物たち」などの他、
雑誌「JaZZ JAPAN」で音楽小説を連載中。趣味でテナーサックスを吹く。
 
執筆協力:定淳志、添野知生、沼田順、吉田隆一
 
 
【目次】
 
はじめに
 
PART1:海外の歴史的巨匠
 
サックスの破壊獣 ペーター・ブロッツマン
ほらふき公爵の大ワルノリ デューク・エリントン
グロテスクジャズの魔人 ローランド・カーク
アリゾナの砂嵐 ファラオ・サンダース
異世界の美の探究者 エリック・ドルフィー
気絶するほどかっこいい アート・アンサンブル・オブ・シカゴ
異星の人 サン・ラー
永遠に謎を吹く男 オーネット・コールマン
吹き鳴らす原始の喜び アルバート・アイラー
フリージャズのスナフキン ドン・チェリー
偉大なヘタウマ アーチー・シェップ
英国音楽を変えたアフリカからの使者 ブラザーフッド・オブ・ブレス
アグレッシヴ老人 フレッド・アンダーソン
シンセサイザーかよ! アルバート・マンゲルスドルフ
フリージャズで笑ってもいいですか? ICPオーケストラ
 
PART2:現代のジャズシーンを支えるプレイヤー
 
テナーの音が煮えたぎる デヴィッド・S・ウェア
想像を絶する下手くそさ ジュゼッピ・ローガン
世界一楽しいフリージャズ カルロ・アクティス・ダート
知性ある暴風 エヴァン・パーカー
月刊ヴァンダーマーク ケン・ヴァンダーマーク
ゴジラ級の大怪獣 マッツ・グスタフソン
「世界サックス四重奏団」の屋台骨 ハミエット・ブリューイット
どうやっとるのかまったくわからん 姜泰煥
「出したらあかん音」の王者 ジョン・ブッチャー
血を吐くようなブロウ チャールズ・ゲイル
いまどきの音やおまへん イーヴォ・ペレルマン
眩惑する音の魔術師 ヘンリー・スレッギル
ニューヨーク現在進行形 ヒューマン・フィール
黒人ジャズ史の凝縮 カヒール・エルザバー
入ってれば安心! ハミッド・ドレイク
北欧の暴れ太鼓 ポール・ニルセン・ラヴ
現代フリージャズの「芯」 ウィリアム・パーカー
ゲンコツと祈りのベーシスト インゲブリグト・ホーケル・フラーテン
NYアヴァン新伝承派 ペット・ボトル・ニンゲン
 
PART3:日本のアーティスト
 
私の「父親」です 山下洋輔
天才 富樫雅彦
このひとになりたかった 坂田明
静寂を吹く男 阿部薫
群を抜く存在感 林栄一
楽器が鳴りすぎて怖い 梅津和時
キタナイ物も嫌いではない 篠田昌已
フリージャズじじい 井上敬三
世界にあふれだす歓喜のノイズ 高柳昌行
即興を真摯に追求する男 今井和雄
この枚数では書けません 大友良英
ひと言で言うと「どえらい先輩」 芳垣安洋
頭蓋骨と脳がこすれあう音 内橋和久
神様の楽器を吹いたひと 大原裕
梁山泊の頭領 不破大輔
永遠なる「噂の女(ひと)」 藤井郷子
軟弱ジャズは地獄に落ちろ のなか悟空&人間国宝
日本ジャズの大恩人 明田川荘之
笑福亭松鶴のようなテナー 片山広明
「きーっ」となる疾走感 原田依幸
繊細なる図太さ 齋藤徹
黒い大仏を吹く男 吉田隆一
男と音楽と伝説と 川下直広
即興桃源郷を目指して 松本健一
異常性のなかの危険な美 スガダイロー
度肝抜かれる凄い音 早坂紗知
フリージャズ+エロス=(秘) 秘宝感
全身ピアニスト 石田幹雄
身震いするほどの快感 広瀬淳二
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。