c78d6193.jpeg














■ELIS REGINA エリス・レジーナ / UM DIA (20 de Julho 1979) / 2CD
 WARNER / BRA / BR5222 / 2,400円(税込)
「UM DIA」(ある一日)、それは1979年7月20日のこと。かの有名な「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル」に出演したエリス・レジーナは、その当日、実は昼夜2回のパフォオーマンスを行っていた。この作品は、これまで発売された有名な同ライブ・アルバムには収録されなかった音源を含む昼夜ステージを2CDに完全収録した、全世界エリス・ファン衝撃のパッケージなのだ。
 
CD-1が昼の部、CD-2が夜の部を収録。アルバム元々が名盤につき、演目の詳細については、もはや説明不要。バックは当時のエリス・レジーナをサポートしていたセザル・カマルゴ・マリアーノ率いるセッション。そして、実は夜のステージのラスト3曲を飾ったのがエルメート・パスコアルのピアノとのデュオだったことが、この作品の構成から改めて図り知ることが出来る。
 
【Musicians】
ELIS REGINA - vocal
 
CESAR CAMARGO MARIANO - elec.piano
NATAN MARQUES - guitar
LUIZAO MAIA - bass
PAULINHO BRAGA - drums
CHICO BATERA - percussion
 
【Special Guest】
HERMETO PASCOAL - elec.piano on track CD2 #12,13,14
 
1982年にオリジナルLPがリリース。そして2001年に、当時のLPには収録されなかったトラックをボーナスで7曲追加したCDが発売となり、その時も大きな話題となったが、今回は2回分のステージをそのまま収録した正真正銘の完全版。2001年盤までにパッケージ化された同楽曲で、昼夜2回のステージ両方で披露された曲は、どちらかが世界初登場となる音源であることは極めて重要な意味を持つ。そして、"Maria Maria (CD2のメドレーでない単独トラックver.)"、 "Corrida de Jangada"、 "Triste"の3曲は、エリスのモントルー・ジャズ・フェス・バージョンとして未発表音源であることは、MPBの歴史的なトピックと言える。
 
永遠に語り継がれるエリス・レジーナ晩年ライブ・パフォーマンスの真実に迫る世紀のリリース!!ファンならずとも必携!!
 
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。