● HAMILTON DE HOLANDA / BRASILIANOS 3
BRASILIANOS / BRA / CD / 2,300円(税込)
● MARIO FALCAO / AMADOR
MARIO FALCAO / BRA / CD / 2,300円(税込)
● EDY STAR / ...SWEET EDY...
JOIA MODERNA / BRA / CD / 2,800円(税込)

3/7(水)ブラジルから直入便が入荷!今もっとも精力的かつ先進的な試みを行う鬼才バンドリン奏者、アミルトン・ヂ・オランダの新作は自身のキンテートでの3作目。ブラジル南部からはミナスにも通ずるセンシティブなSSW、マリオ・ファルカン。そしてコレはアナログでもほとんど見ない!70年代ブラジルのサイケ/ファンクのカルト・アルバム・リイシューと注目タイトルだらけです。

● HAMILTON DE HOLANDA / BRASILIANOS 3
BRASILIANOS / BRA / CD / 2,300円(税込)

ショーロを中心に用いられるブラジルの伝統弦楽器「バンドリン」を、その枠を超えたソロ楽器に昇華させる、ブラジルが誇る最高峰のプレイヤー、アミルトン・ヂ・オランダのレギュラー・キンテートが放つニュー・リリース。ミルトン・ナシメントもゲスト!!
卓越した技量、幅広い感性...ブラジル・ショーロの古典楽器バンドリン・ソリストの名実ともに最高峰であるアミルトン・ヂ・オランダ。2011年に話題を呼んだアンドレー・メーマリとのジスモンチ&エルメート曲集をはじめ、7弦ギターの達人ヤマンドゥ・コスタとのセッション、さらにはフル・オーケストラとの共演で魅せた前作など、その迸る好奇心と休む事を知らない創作意欲で図抜けた存在感を示す天才。コンボ/ソロ/デュオというあらゆる演奏形態にて、そのいずれの作品も世界中で高く評価されているプレイヤーは、彼をおいて他にない。
そんなアミルトンの新作は、2006年からレギュラー・コンボとして活動しているキンテート(クインテット)名義の3作目。ショーロの枠を越えて、フリー・センスのブラジリアン・ジャズを披露する5重奏は、アミルトンの実力が最も高く発揮されたユニット。ガブリエル・グロッシ(ハーモニカ)、アンドレー・ヴァスコンセロス(ベース)、マルシオ・バイーア(ドラムス)、ダニエル・サンチアゴ(ガット・ギター)...それぞれにリーダー・アルバムも出す不動の名手を従えたアンサンブルを繰り広げる様は、聴くほどに高揚を促す。レパートリー9曲中、7曲はアミルトン自身のペンによるもの(残り2曲もメンバーのギタリスト、ダニエルのオリジナル)で、キャリアで培った美的センスが旋律にも反映されている。さらに特筆はm3で参加するミルトン・ナシメントとの共演。ミナスの浮遊感とアミルトンのショーロイズムが溶け合ったハイライト・トラックだ。
気心の知れたメンバーと共に、それぞれの音の重なりを楽しむかのように彩られた音像に、アミルトン・ヂ・オランダという才能の真価が伺える。ブラジル・ファンのみならず、ジャズ・リスナーにもレコメンド。

○ ARTIST WEB SITE

■Musicians■
Hamilton de Holanda : Bandolim
André Vasconcellos : Contrabass
Gabriel Grossi : Harmônica
Marcio Bahia : drums
Daniel Santiago : strings guitar



● MARIO FALCAO / AMADOR
MARIO FALCAO / BRA / CD / 2,300円(税込)

ジャジーな中にソフト・ヴォイス・・・ミナス、ラパ・サンバ系のテイストもしなやかに括る...その声質、サウンドは、あのセルソ・フォンセカを思わせる豊かな響き。ブラジル南部ポルト・アレグレから現れたMPBオリジネイター、マリオ・ファルカォンの絶品セカンド・アルバム。この素晴しさは、MPBファンなら感動モノ。
無名ながらも感動を呼び起こす作品をリリースする気鋭の才能が出てくるから、ブラジルMPBシーンの層の厚さには改めて感服してしまう。そんな気持ちにさせた今回のニュー・フェイスが、このマリオ・ファルカォンだ。といっても、キャリア10数年の中堅で、ブラジル南部の中心地ポルト・アレグレを拠点に、現地のインディペンデント・コミュニティで90年代中頃よりSSWとして頭角を現す。他アーティストへの客演などを経て、2004年に初リーダー作を発表。そして、約7年もの間に暖めてきた楽曲を、しなやかなサウンドで表したセカンド作がこの「AMADOR」である。
マリオの優しいヴォーカル&ガット・ギターを軸に、シンプルなバンド構成で織り成す、多彩なオリジナル・コンポーズの全10曲。聞き進めるほどに感じるのは、あのセルソ・フォンセカのフォロアーとしても位置づけられるような個性を作品全体から放たれている。冒頭のタイトル・トラック「AMADOR」に、まず引き込まれる。マイナー・ノートのフレーズと、繊細でジャジーなサウンド・スケープ...そしてマリオの語るような歌い口が一体となって映し出されるのは、「濃青」の情景。この絶妙なセンスは、セルソ・フォンセカにしか出せないと思われていたが、どうしてどうして・・・マリオ・ファルカォンは、セルソの名作「SORTE」「PARADISO」の質感に限りなく近い形を綴っているのだ。続く#2は、さらに深遠な世界観をブルージーに表し、#3では、ギター・アクセントとエレピを前面にリリカルなAOR然とした姿を浮かべ、このあたりの変幻ぶりもセルソ・フォンセカのそれを思わせるようだ。
ミディアム・ジャズ調でしっとりと和ませる#4、ソフト・サンバ調の#5、フォーキーなアレンジとビート感で70年代のミナス派ロックを彷彿させる#6、♀vo.アナ・パウラ・ロナルディを向かえたジャズ・ワルツ#7、メロウなローズ・ピアノとバンピーなリズムがブルー・アイド・ソウル的な#8と、すべてのトラックの粒立ちの良さは特筆。ラスト2曲では、ミュージシャンとしての原点に立ち返り、普遍的な静寂をマリオのみで弾き語るという演出も心憎い。
ブラジル全国区ではもちろんまったくの無名のマリオ・ファルカォン。ましてや、遠く離れた日本紹介したくなる・・・その理由は、この音に詰まっている。この素晴しさは、すべてのブラジル・ファンへ感動を届けること必至だ。

Mário Falcão (voz)
Zé Ramos (guitarra)
Luiz Mauro Filho (teclado)
Ricardo Arenhaldt (bateria)
Clóvis Boca Freire (contrabaixo)

○ ARTIST WEB SITE






● EDY STAR / ...SWEET EDY...
JOIA MODERNA / BRA / CD / 2,800円(税込)

アナログも滅多に拝むことができない激RAREカルト・ブラジリアン!1974年にソン・リヴリ・レーベルに録音されたPSYCHEDELIC SAMBA / FUNK BRASILEIRO。
歌手の他にも俳優、ダンサー、舞台プロデューサーなどとしても知られるエディー・スター。1960年代のはじめにサルヴァドールでそのキャリアをスタートし、サン・パウロやリオで名声を得ると、1971年に「Sociedade da Grã-Ordem Kavernista Apresenta Sessão das 10」というオムニバスものでハウル・セイシャスやセルジオ・サンパイオらと共に収録される。本作はその後の1974年に録音された彼の1STアルバムだ。内容は先述のハウル、セルジオらと同じく大衆性とロック~サイケが混沌としていた時代を象徴するかのような70年代らしい、ユニークかつカルトなファンク/ロック・アルバム。カエターノ、ジルベルト・ジル、ホベルト・カルロス、エラスモ・カルロスたら同時代のSSW達が残した未発表曲を取り上げているのも興味深い。DJ~レアグルーヴ的な視点はもちろん、発掘がすすみ今まで以上に多層的な視点で見ることが可能になってきた70年代のロック~ジョーヴェン・グアルダ・シーンを紐解くうえでも必須の一枚といえるであろう。

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。