※入荷しました!!

★メキシコ産ラテン&ボサ・ノヴァ貴重音源世界初CD化シリーズ2008★その5!!

○TONO QUIRAZCO / SKA VOL.II(輸入CD/税込1890円)

60年代メキシコに残された、B級ラテン・グルーヴの庇護神的ミュージシャン、トーニョ・キラスコのバンドによる、フェイク・スカ世界初CD化。真面目に「クサい」ラテン低能サウンドが、実はハマッてしまう音力。

TONO QUIRAZCO VOL2.jpg
【TONO QUIRAZCO】60年代のメキシコでダンス・バンドを率いていたリーダー、トーニョ・キラスコ。ラテン全般~ボサ・ノヴァ~スカ~サーフ・ロックと何でもモノにし、怪しいグルーヴ感を伴った、チープなラテン・ダンス・サウンドにアレンジして、ステージやレコーディングをこなしてきた、ある意味鬼才。実はこういうバンドは、有名無名問わずラテン各地に存在するワケで・・・レコードとして残っているのは極めて貴重。それをCD化してしまおうという奇抜な企画が実現。失笑の後に、なぜか共感してしまう60年代のポピュラー・サウンドの1ページが刻まれている!

こちらは、トーニョ・キラスコがプレイ・ワークの一つとしていたスカを取り上げたアルバム。#7のバイロン・リーのカバー他、ジャマイカン・スカからの影響は見て取れるものの、リズムの粒や、サウンドの随所でトーニョならではのオリジナリティが発揮された、こちらもナイス・フェイクな1枚。メロディ・リードには、ハワイアン・ギターの流麗な調べが活躍。実は、メキシコのミュージシャンがはじめてスカをコピーした時のリード楽器がハワイアン・ギターだったという歴史から来ているとのこと。プラスして歯切れの良いブラス隊と、微妙なテンションのコーラス・ユニットとが絡み合う。こちらも夜のダンス・ホールで流行ったことがわかる躍動感。国は違えど、やはり近い熱帯の空気を共有するが故の熱気は、不思議と近しいものがあろうか。60年代中頃のB級レコーディング遺産。

【TRACKS】
 1. PANCHA SKA (Stanger & Ken)
2. ESTAMBUL SKA (Tommy Mccood)
3. JALAPA SKA (Fiald - Edwards)
4. LANZA TUS PENAS AL VIENTO (Vince Guaraldi - Carel Werber)
5. TOCA EL SAXOFON (Jakie Opel)
6. SUCU SUCU (Rolando Alphonso)
7. ANOCHE (Byron Lee)
8. SKA MONTERREY (Mario Montes)
9. SKA CHIHUHUA (Ernest Seitz - Lugene Lockhart)
10. UPA SKA (Jackie Opel) 
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。