● MATEO STONEMAN / マイ・ビューティフル・ハバナ
プロダクションデシネ / JPN / CD / 2,415円(税込)

キューバン・ジャズヴォーカル~ボレロの名作『マテオ』の衝撃から9年…。米国の男性SSWマテオ・ストーンマンが、愛するキューバに幾度となく赴き吹き込んだ、珠玉の名曲達が遂にお披露目です。待望の新作、タイトルは『マイ・ビューティフル・ハバナ』。前作に勝るとも劣らない、キューバへの愛情に満ちた、夢見心地の傑作に仕上がりました。
ロサンゼルスとキューバをベースに活動を続ける男性SSW、マテオ・ストーンマンが、2003年から2012年にかけキューバへと何度も赴き吹き込んだ作品が本作『マイ・ビューティフル・ハバナ』です。期待以上の極上のキューバン・ジャズヴォーカル、ボレロの逸品となりました。
まるで衰えることを知らない、マテオの澄んだシルキーヴォイスの美しさはそのままに、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブやオルケスタ・アラゴンのメンバーを含むバックの面子も豪華過ぎるほど。美しいジャズ演奏を背に歌われる今作の収録曲の大半が、マテオのペンによるオリジナル曲と言うのも注目点です
。オープニングを美しく飾る「A」の出だしのピアノの響きだけでも、この作品が傑作であることの証明として十分足りるでしょう。
マテオ・ストーンマン (Mateo Stoneman):
ニューハンプシャー生まれ、現在はロサンゼルスとキューバを行き来して活動を続ける男性SSW。アメリカンドリームを夢見て移住したL.A.では窃盗容疑で全てを失い服役。その時、ラテン音楽の素晴らしさに目覚め、スペイン語で歌い始めた頃から彼の人生は一変。出所後は、LAのストリートを中心にライブ活動を続け、『The Cuanto Cuesta Show』(ラテン系の「アメリカン・アイドル」的人気オーディションTV番組)に毎週出演した事や、その興味深い経歴が大手新聞各誌で紹介されるようになり、一躍誰もが彼のことを知るようになる。その甘く繊細な歌声と美しい旋律で奏でられるボレロは、一聴で聴く者を虜にしてしまうほどに魅力的で唯一無二。
(メーカインフォより)

試聴試聴あり
1. Alma con Alma 
2. Andando por el Malecon 
3. Eu Se Que Voce Amar 
4. Los Aretes 
5. Cuando Vuelvan las Mariposas 
6. Recordare 
7. Tres Palabras 
8. La Virtud de Cuba 
9. Reflorecen 
10. Ama Pola 
11. Pasitos 
12. La Gloria eres Tu 
13. Luna Locura 
14. Navegar el Mar
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。