● COPELAND DAVIS GROUP  / SMOULDERING SECRETS

(国内盤 帯 解説付 紙ジャケット仕様) / オリ特 妄想帯
プロダクションデシネ / JPN / CD / 2,625円(税込)

●世界初のCD化
●7”オンリーの楽曲をボーナストラックとして収録
●「Morning Spring」は、Nujabesが手掛けたPase Rock(ex-Five Dees)の「Old Light」のサンプリングソースとしてもお馴染み
●「In The Still Of The Night」は須永辰緒氏のミックステープに収録

至高のメロウソウル「モーニング・スプリング」を筆頭に、全編最高な極上のジャジーソウルの名盤、『コープランド・デイヴィス・グループ/スモウルダリング・シークレッツ』が待望の銀盤化です。

【ディスクユニオン オリジナル特典】
COPELAND DAVIS GROUP /  スモウルダリング・シークレッツ (VSCD9430) をお買上の方に先着で
ディスクユニオン オリジナル特典 『COPELAND DAVIS GROUP 妄想帯』
を差し上げます。


 

フロリダを拠点に現在も活動を続ける黒人ピアニスト、コープランド・デイヴィスが1975年にローカルレーベルからリリースした幻クラスのインディソウルの名作が本作『スモウルダリング・シークレッツ』です。元々は、ジャズのピアニストだった彼が、半数以上の楽曲で自らの歌声を披露し、見事なメロウ・ソウルに昇華しているのは、本作のプロデューサである、James Nebbの手腕かも知れません。
作品は、コープランド・デイヴィスの華麗なピアノを軸にした、爽快でグルーヴィーなジャズダンサー/フュージョンと、彼の程よく甘い歌声を活かしたソウルナンバーの二本立て。前者に関しては、何と言ってもピアノ弾けるオープニングのジャズグルーヴ「01.No Arms Can Ever Hold You」のほとばしる高揚感、軽快に走るパーカション、タイトなビートが気持ち良いコール・ポーターの「05.In The Still Of The Night」、高速のジャズビート「04.So In Love」、「07.What King Of Fool Am I」辺りが甲乙付け難い名曲群ですが、後者は何と言っても至高のメロウソウル「06.Morning Spring」でしょう。イントロの美しいピアノのフレーズ、マーヴィン・ゲイの名曲「What’s going on」の流れを汲むニューソウル的なフィーリング、圧倒的にドラマチックな高揚感に彩られた必殺の名曲です。同じく、程よく跳ねるピアノが心地良いミディアムの「03.Jet」も素晴らしいナンバーですが、ラストを飾る疾走感溢れるジャジーソウル「08 Look What We've Found」、ボーナス曲として収録される「09 No Arms Can Ever Hold You (like these arms of mine) (Vocal)」(7”シングルにのみ収録の貴重音源)はその両者を完璧に融合させた極上のグルーヴィーチューンで、まさに非の打ち所の無い名作です。


03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。