ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館

TEL:03-3461-1161 営業時間:平日・土 11:00~21:00 / 日・祝 11:00~20:00

  

【BRASIL新品CD特集開始】名門レーベルBISCOITO FINO特集開催中!

d9310210.jpeg
名門レーベルBISCOITO FINO特集開催中!

SONY / UNIVERSALといった大手と並び、インディーながら大御所を多く抱えるレーベル「ビスコイト・フィーノ」。良質MPBからSAMBA、INST、地方の音楽まで、そのヴァラエテの豊かさとクオリティの高さはブラジルNO.1レーベルといってもいいかもしれません。というわけで渋谷ジャズ・レアグルーヴ館ではここ5年ほどの間にビスコイト・フィーノからリリースされた名作を再度ピックアップ!どの作品もハズレなし。新定番ばかりです。

※ジャケット・クリックで各タイトルの詳細見られます。

▼ BOSSA/MPB編 ▼

    
    
    
    
 

▼ SAMBA/CHORO/INST & OTHERs ▼

    
    
  

67a69b7d.jpeg

▼ BOSSA/MPB編 ▼

● CHICO PINHEIRO / CHICO PINHEIRO / CD / 2,100円(税込)
これは素晴らしい!! 前作も話題だったシコ・ピニュイロが、サンバ〜ボサ〜ジャズを絶妙にブレンドしてハイクオリティなMPBを完成させました。ゲストにジョアン・ボスコ、ジルソン・ペランツェッタ、ルシアーナ・アルヴェス、パウロ・セルジオ・サントス他を迎えた充実の内容です。昨年辺りからの流れでもあるジャズ・テイストを上手く取り入れ、飛躍的に存在感を増したエポック・メイキングな一枚。
● DJAVAN / ARIA / CD / 2,000円(税込)
キャリア初のオール・カバー・アルバムという試みで収録された注目作だ。カルトーラの名曲M1に始まり、カエターノ・ヴェローゾ(M2,5)、インペリオ・セハーノのサンバ古典M4、ルイス・ゴンザーガM7、シコ&エドゥの優美な傑作M8、ジョビンのボサ傑作M9から、フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンのジャヴァン的解釈M10、そしてラストはジルベルト・ジルの名曲「PALCO」で締めくくられるこだわりの全12曲。ソングライターとしての評価も高いジャヴァンだが、独特のナチュラルなフレージングを以って名曲を綴るシンガー、シンプルなサウンド・メーカーとしての姿が魅力的にクローズアップされた今作。年を重ね、自身の音楽観に影響を与えた旋律に、自らの手で改めて恩返しをしたい...そんな意図さえ感じられるサウンドに、感極まること必至。
● ARTHUR MAIA / O TEMPO E A MUSICA / CD / 2,000円(税込)
名ベーシスト=ルイザォンの甥であり80年代以降のMPBにおいて最重要ベーシスト/プロデューサーとして活躍するアルトゥール・マイアのソロ作。
● MARIA BETHANIA / ENCANTERIA / CD / 2,000円(税込)
パウロ・セザール・ピニェイロ作のタイトル曲M4に象徴される、悲哀を帯びたサンバを中心に、ノルデスチの作風も多く取り入れ、オーセンティックなブラジルのリズムで仕上げた、まさに「魅惑」的色彩の逸品。ベターニアに熱い信仰心を寄せるサンバ作家ホッキ・フェレイラをはじめ、ベターニアを長くサポートするジャイミ・アレン、ヴァネッサ・ダ・マタ、コンスエーロ・ヂ・パウラなどの作曲家による、未発表11曲を含むレパートリー。バイーアの名作曲家ホベルト・メンデスのM5は、カエターノ&ジルベルト・ジルとの共演にて本作のハイライト。ベターニアの歌唱が無類の説得力を帯びたそのサウンドは、心の芯にまで届く独特の響きを持つ。もはや、音楽の域を超え、存在そのものが一つの文化を形成するマリア・ベターニアの世界・・・その象徴といえる名作がまた一つ誕生する。
● CLAUDIO LINS / CARA / CD / 2,500円(税込)
99年 VELASからのデビュー作「UM」以来、実に10年ぶりとなる2ndを放つ、シンガー・ソングライター、クラウヂオ・リンス。近年では、父イヴァン・リンス譲りの類稀なるソング・ライティング・センスが高く評価され、Maria Rita. Luciana Mello, Pedro Marianoらにヒット・ソングを提供。本作は、そのセルフ・カバーを含む久々のフル・オリジナル・アルバム。先記のLuciana Mello, Pedro Mariano、そして実母のLucinha Linsをゲストに招き、情感に訴える独特のメロディ・センスで綴る。時に感傷的な一面を見せる音調と、シックなジャズ・フレイバーのアレンジメントも素晴らしい。本当の意味での歌として広く聴かれるべきMPB好作品。
● MARIO ADNET / O SAMBA VAI / CD / 2,000円(税込)
マリオ・アヂネー新作はドナート、ジョイス・モレーノ、ペドロ・ミランダ、モニカ・サルマーゾをはじめ、ムイーサ、アントニアというアヂネー・ファミリー・シンガーをフィーチュアリング。さらに、プロヴェータ、ヒカルド・シルヴェイラなどMPBを代表する名サポートが織り成す瑞々しいネオ・サンバ。10年前の名作「PEDRA BONITA」を想起させるゲストとのコラボレートと、サンバ、ジャズ・ボサ・ノヴァをナチュラルにシンクロさせたオリジナル・レパートリーの素晴らしさが秀逸。かつて、アルバム・プロデュースを経験した小野リサとの共作を含む全11曲のな高純度のMPB。
● CHICO SARAIVA / SARAIVA / CD / 2,000円(税込)
実力派ギタリスト/コンポーザー、シコ・サライーヴァの通算3作目。同じビスコイト・フィーノ社から2003年にリリースした「Tregua」が、プレミオ・シャルピを受賞する等、各界で評価を得た後、ギタリストとしてのみでなく、楽曲提供者としての才覚がさらに開花した。本作はPaulo Cesar Pinheiro, Luiz Tatit,Chico Cesar他をパートナーに据え、ブラジル文化をあらゆる角度から捉え、より広い世界観を旋律に含ませた極上のサウンドを聴かせる。バックはベース、ドラム、パーカションといたってシンプル。コーラス・アレンジも駆使し、聴き応えのある作品に仕上がっている。
● DANILO CAYMMI / ALVEAR / CD / 2,000円(税込)
ダニーロ・カイーミ2011年リリースもビスコイト・フィーノから。ホナウド・バストス、アルトゥール・ヴェロカイ、パウロ・セザール・ピニェイロ、ドゥドゥ・ファルカォンと共作した豊潤なレパートリーを、カイーミ・ファミリーならではの懐の深い歌、そしてフルートで綴る全13曲。良心的なMPBといえば容易いが、かつてクルビ・ダ・エスキーナとも関わり、バイアーノにしてミナスの詩情を体得したダニーロにしかできない独特の節回しは今尚健在。
● ANA CRISTINA / ACASO / CD / 2,000円(税込)
珍しい黒人系BOSSA シンガーデビュー!基本、ピアノ、ギター、ウッドベース、ドラムのモダン・ジャズ・ボサ・カルテットをバックに全面ちょうど良い塩梅のボサを披露。かなり、完成度高く、コレはヒットの予感。歌はホベルタ・サー、ガル・コスタ系のキレイ系。演奏もベーシックにして完璧、ドナート系。
● MAX VIANA / UM QUADRO DE NOS DOIS / CD / 2,000円(税込)
ジャヴァンの息子、、、という鳴り物入りでデビューして以来、着実に評価を高めているマックス・ヴィアナの最新アルバム。前作までのこれぞジャヴァン的なサウンドとは違い、アコースティックな感じの楽曲が中心。その分、まさに曲勝負、ソングライティングのセンスに磨きがかかったという印象。オススメ曲は10曲目「Lltinerario」と11曲目「e hora de fazer verao」。ガット・ギターの刻みとリズム・セクションがひたすら気持ちいい最高のメロウ・サンバMPB!父ジャヴァンのサポートも務めるベーシスト、アンドレ・ヴァスコンセロス、そして少し意外ですがアルシオーネも参加!
● MAIRA FREITAS / MAIRA / CD / 2,000円(税込)
マルチーニョ・ダ・ヴィラの娘にしてクラシック、ジャズ、サンバまでに造詣深いマイーラ・フレイタス待望のデビュー・アルバム!!品格漂うピアノの音色と、父親譲りの味わい深いヴォーカルで、ショーロ風な軽快なピアノ・ソロから、パーカッション、カヴァコを引き連れたシンプルなサンバまでを披露。父マルチーニョ他、ジョイス、ウィルソン・ダス・ネヴィス、クラウヂオ・ジョルジ他のサポート、プロデュースを務めた姉妹にあたるマルチナーリアの功績も大きい。
● SERGIO SANTOS / AFRICO / CD /1,800円(税込)
完成度の高いミナス流サンバを提供する実力派セルジオ・サントスの3作目。今作は、アフロ・ブラジル・ルーツへの傾倒を見せ、全編に黒人宗教的モチーフが投じられている。しかもセルジオらしい澄み渡るアコースティック・サウンドと相俟って、独特の神秘的な空間を演出。ウアクチ、スザーノ、トゥッチ・モレーノ、テコ・カルドーゾ、ホドルフォ・ストロエテール他名手が脇を固める高質作品。
● SERGIO SANTOS / SERGIO SANTOS / CD / 1,800円(税込)
ミナス出身のSSWとして着実に成長するセルジオ・サントスの新作。これまでよりもよりジャジーなサウンドと、粒の揃ったアコースティック・アンサンブルに磨きが掛かり、セルジオ独特のファルセット・ヴォイスが際立つ、唯一無二の作品に仕上がった。詩情を湛えたオリジナル楽曲と、RODLFO STROETER(b),TECO CARDOSO(fl/SAX),TUTTI MORENO(ds),ANDRE MEHMARI(P)と、あのジョイスのバック・バンドを中心にした高質のサウンドがそそられること間違い無し!!本年のベストMPB作品の一枚になることは必至!!
● JOAO DONATO, PAULA MORELENBAUM / AGUA / CD / 2,000円(税込)
リアルなボサ・ノヴァの体現者として現存する、ジョアン・ジルベルトと並ぶ鬼才、ご存知ジョアン・ドナート。絶賛されたピアノ・トリオ・アルバムに続き、2010年のヴォーカル・アルバムが登場。今回コンビを組むのは、アップ・トゥ・デートなボサ・ノヴァ・シンガーとしては、今最も実力を持つ♀シンガーの一人、パウラ・モレレンバウム。これは、まぎれも無く全ブラジル音楽ファン注目のコラボレートが実現。収録は、すべてドナート作品。「A RÃ」「MUITO A VONTADE」「LUGAR COMUM」「MENTIRAS」「A PAZ」など、ドナートのキャリアの中でも美しい旋律を誇る名曲の数々が散りばめられ、独特のピアノ・タッチと、美しくクリアなヴォイスで可憐に綴られていく、極上のボサ・ノヴァ・フレージング。タイトル「AGUA(水)」が表す、流麗でしなやかな響きの中に、いつまでも身を委ねていたくなるような素晴らしさだ。
● SORAYA RAVENLE / ARCO DO TEMPO / CD / 2,000円(税込)
マルコス・サクラメントなどとサンバ・ヂ・ブレッキのアップデート盤「BREQUE MODERNO」などでも活躍しているソラヤ・ハヴェンレのソロ名義作はMPB/SAMBA界最高の作詞家パウロ・セーザル・ピニェイロを取り上げた作品。透明感溢れるヴィオラ・カイピーラとパンディロが奏でるホッキ・フェレイラ作曲の#2、クアルテート・マオガニによる繊細な弦楽器アンサンブルをバックに歌う#3、クラリネットによる気品溢れるメロディが印象的なセルジオ・サントス作曲の#8・・・。バイーア、ミナス、そしてショーロ~リオ・サンバまでをシンプルで洗練された演奏で披露。プロデューサー、アルフレッド・デルペーニョを中心としたラパ・サンバ・シーンを飛び越えた魅力を持つ作品の登場である。#6ではペドロ・ルイース、ラストにはジュリア・ベルナトがゲスト参加。
● VINICIUS CANTUARIA / SAMBA CARIOCA / CD / 2,000円(税込)
オーセンティックなサンバ〜ボサノヴァ〜ブラジリアン・ジャズの素晴らしい楽曲が並んでいながら、やはり今の空気も感じさせるプロダクションには、盟友アート・リンゼイも貢献している。カントゥアリアのオリジナルの他、ワンダー・サー&ロベルト・メネスカル「Vagamente」、エリス&トム「Inútil Paisagem」等の素晴らしいカヴァー・ヴァージョンも素晴らしい。ジョアン・ドナート、マルコス・ヴァーリといった本国ブラジルの大物アーティストから、ビル・フリゼールまで、超豪華なゲスト参加陣も、強い自己主張とは全く無縁で、見事なまでにアルバムにとけ込んでいる。
● MAURO AGUIAR / TRANSEUNTE / CD / 2,000円(税込)
2010年デビューしたBeatrice Mason、先日アルバムをビスコイトよりリリースしたMariana Baltarらへの楽曲提供をしている、注目のMPB若手シンガー・ソングライター、Mauro Aguiarのデビュー・アルバムが登場。Guingaを始めとした豪華ゲスト陣と共に制作された、驚くべき完成度のアルバム。ダイナミックなルックスからは想像できない、宝石のような声と繊細な感覚の楽曲の数々が素晴らしい。ゲスト:Guinga,Zé Paulo Becker, Mário Sève, Paula Santoro, Marianna Leporace, Edu Krieger
● CELSO SIM, ARTHUR NESTROVSKI / PRA QUE CHORAR / CD / 2,000円(税込)
ソフトで艶やかな♂vo.、そしてブラジルならではの豊かなガット・ギターの響き...ブラジル音楽の最もシンプルかつ美しいデュオの系譜に新たに加わる永遠の名作。オルタナティヴな作風のオリジナル・アルバムをリリースしてきた異端のSSW、セルソ・シン、そしてギターは、ジョビン、シコ・ブアルキのソロ・カバーで絶賛された東欧系ギタリスト・アルトゥール・ネストロフスキ。意外ともいえる組み合わせで実現した本作。ルピシニオ・ロドリゲス、イスマエル・シルヴァ、カイーミ、カルトーラといった古き良きサンバの古典、そしてアルトゥールのオリジナル、さらにはシューマン、シューベルトをアルトゥールがデュオ歌曲用にアレンジしたトラックまでを収録。シックな装いのセルソの声と、一音ずつが儚さを演出するアルトゥールの弦。ブラジル・サウンドの本当の美しさに触れられる逸品。
● ANTONIA ADNET / DISCRETA / CD / 2,000円(税込)
ホベルタ・サーのバック・バンドでメイン・ギタリストを務めてきたことで注目されている女流シンガー/ソングライター、アントニア・アヂネーのデビュー作。父はギタリスト/コンポーザー/アレンジャーとしてブラジル国内、US、そして小野リサのアルバムなどを手がけるマリオ・アジネー。彼女に賛辞を寄せるジョイスから影響を受けたプレイ・スタイル、父譲りのナチュラルなコンポーズ・センス、そして可憐なウィスパー・ヴォイスが渾然一体となったサウンドは、美しく儚い。高い音楽性を誇る注目のニュー・カマー。
● CLAUDIA CUNHA / RESPONDE A RODA / CD / 2,000円(税込)
バイーア出身の♀シンガー、クラウヂア・クーニャのデビュー・アルバム。2008年に自主制作版でブラジル・リリースされているが、そのあまりの素晴らしさに感銘を受けたレーベル、ビスコイト・フィーノが、満を持しての制作となった1枚。まず聞き惚れるのが、そのヴォイス。風にそよぐ木々の葉・・・水の流れ・・・そんなイメージを彷彿とさせる澄んだ味わいと、語りかけるような優しい歌い回しは、アルファ派を発するかの如く、聴くほどに癒される。そして、そのヴォイスを包み込む優雅で瑞々しいアコースティック・アレンジ。実は、このクラウヂアを見初めたのは、ミナスのインテリジェンス、セルジオ・サントス。セルジオがアレンジ/サポートで中心となり手掛け、素のクラウヂアの魅力を音に認めているのだ。セルジオが得意とするセンシティヴなフォルクロリック・サンバへのアプローチも絶品である。レパートリーもセルジオ、ホベルト・メンデス、トン・ゼー、クラウヂア自身の楽曲など、最良のバランス。良質MPBシーンに絡む名プレイヤーもセルジオの元参画し、天性のナチュラル・ヴォーカリスト、クラウヂア・クーニャの魅力をサポート。
● ROSA PASSOS / E LUXO SO / CD / 2,000円(税込)
"スカートをはいたジョアン・ジルベルト"と評されるホーザ・パッソスの2011年ブラジルからの新作は、サンバ・カンサォン~ボサ・ノヴァ史に残るブラジル最高の女性歌手、エリゼッチ・カルドーソへのオマージュ作品。カルトーラ、ノエル・ホーザ、ゼー・ケチ、アリー・バホーゾなど、往年のエリゼッチの声で人気を博したブラジル歌謡の偉大な名曲をテーマに、ホーザの優しい声で、メロディーに新たな息吹を注ぎ込む。ギターには、ホーザと長年セッションを共にしてきたルーラ・ガルヴァォン。ベースには、ファースト・コールの職人ジョルジ・エルデル、そしてドラムには、ジャズ・ボサ・ノヴァのファンにもお馴染みの名手ハファエル・バラータ。彼女の魅力を最大限に発揮させるシンプルなトリオと共に、しなやかに綴られる極上のサウンドは、すべてのMPB / ボサ・ノヴァ・ファンの心を癒すこと必至。
● MARIANA BALTAR / MARIANA BALTAR / CD / 2,000円
2006年のデビュー作「UMA DAMA TAMBEM QUER SE DIVERTIR」(輸入盤/リップカール日本盤リリース)で、隆盛を極めるラパ系サンバノヴァの中でも、最もシックで美しいとされファンを魅了した女性サンビスタ、マリアーナ・バルタールのセカンド・アルバムがビスコイト・フィーノからリリース。アートワークさながらの妖艶な美声が、ショーロ・アンサンブルのしなやかなサウンドと共に好曲を彩る、感動のソフィスティケイト・サンバ。プロデュースは、ショーロ・グループ「アグア・ヂ・モリンガ」のヴィオロニスタ、Josimar Carneiro。主要ミュージシャンも同グループのメンバー。若手ながら洗練された滑らかな響きも素晴らしい。楽曲を提供したクラウヂオ・ジョルジ、ネイ・ロペス、デルシオ・カルヴァーリョ、ゼ・パウロ・ベッケル、エドゥ・ネイプ、といった名だたるサンバ作家も彼女の魅力に感銘を受けたという。デビューから4年。さらに大人の女性としての成長もそこはかとなく感じさせる1枚に、サンバ・ファンの歓喜は必至だ。

▼ SAMBA/CHORO/INST & OTHERs ▼

● ROBERTO MENDES / CIDADE E RIO /CD / 2,000円(税込)
カエターノ、ベターニャ、カルリーニョス他とも親交の深い、バイーアのサンバ・ヂ・ホーダを得意とするSSW=ホベルト・メンデスのビスコイトから08年新譜。アコースティックな海洋系サウンドとどこまでも懐の広い優しい歌声があまりにも素晴らしすぎる。ブラジル音楽の豊かさを象徴するような一枚。
● ZE PAULO BECKER / PRA TUDO FICAR BEM / CD / 1,800円(税込)
トリオ・マデイラ・ブラジルを率いることでも知られ、ガット・ソリストとして今最も旬な才人、ゼ・パウロ・ベッカーの09年リリース。しなやかな運指と可憐なセンスで、ブラジル・ギター・ファンを虜にするインスト・テイクの素晴らしさも然ることながら、Ney Matogrosso、Zé Renato、Moyséis Marquesといった美声系♂歌手を向かえコラボレートした、美しく清々しいヴォーカル曲も聞きモノ。ゼ・パウロ・ベッカーというギタリストのキャリアの一つの頂点と言える傑作が、今まさに誕生する。
● MARCOS SACRAMENTO / NA CABECA / CD / 2,000円(税込)
♂サンバ・シンガーとしてキャリアを重ねてきた実力者マルコス・サクラメントの09年リリース注目作。3人のガット・ギター名手をバックに、バテリアを入れずにサンバを歌う、清らかで美しく、かつ力強いサクラメントの魅力が味わえる。気鋭のサンバ作家と共に自ら作詞を手掛けたオリジナル曲から、ノエル・ホーザ(M7)、パウロ・セザール・ピニェイロ(M8)、カルトーラ(M11)、そしてシコ・ブアルキ(M12)といった古典名曲にもアプローチ。これまでも、ピアノとのデュオや、クララ・サンドローニとのデュオなど、節目で意欲的なアルバムを手掛けてきたサクラメント。その表現者としての懐の深さに、改めて感服してしまう。バックを務めるギタリストも、シーンを牽引する名プレイヤー。サンバ~MPB~ボサ・ノヴァ・ファンにもオススメしたい。
● EDU KRIEGER / CORRENTEZA / CD / 2,000円(税込)
独特のセンスが魅力のSSW、EDU KRIEGERのセカンド・アルバム・リリース。タイトル曲M1をはじめ、7弦ガット・ギター奏者でもあるEDU独特のコード・ワークに彩られたメロウな旋律に満ちた好曲を収録。弟でギタリストのFABIANOらと作り上げる、親しみやすいバチーダが印象的。その才能を認めた鬼才ジョアン・ドナートがピアノでM6に、そしてガイタのヒルド・オーラがM7でそれぞれゲスト参加。サンバ主体のエクスペリメンタル・サウンドの超実力者として今後さらなる飛躍も必至。MPB/サンバ双方のファンにレコメンド。
● ANA COSTA / NOVOS ALVOS / CD / 2,000円(税込)
リオのサンバ・シーンで次世代を担うシンガーとして評価の高まる一方のアナ・コスタ。大ヒットした「メウ・カルナヴァル」に続くセカンド・アルバム。これが伝統的なサンバの深み~味わいと現代POPSをつなぐしなやかな表現力が一体となった素晴らしい内容。カルリーニョス・ブラウンのヴォイス・パーカッションで始まるアフロ・サンバM1、パウラ・リマに提供したM2、ラパで毎夜繰り広げられるホーダ・ヂ・サンバのようなM10、さらにマルチーニョ・ダ・ヴィラM3、モスカM6、レイラ・ピニェイロM7など、多彩なゲストを迎えたトラックにも注目。心に染みる街角のサンバ、祝祭感溢れるカーニバルのサンバ、そして日々刷新される現在進行形のPOPSとしてのサンバ・・・すべての要素がアナ・コスタという柔らかな感性を備えたフレッシュなシンガーによって、極上のオーガニック・ミュージックに結実。
● MART'NALIA / MADRUGADA / CD / 2,000円(税込)
サンバ・ノヴァの中心的アーティスト、マルチナリア08年新作。夜明け「MADRUGADA」と銘打ち、まさに彼は誰時のリオの街が、今まさに目覚め行く風景を思い起こさせる、ハート・ウォーミングなサンバを聞かせる。ソフトなバテリアと、優しい弦のバチーダ、そして絶妙なアクセントを装うコーラスと効果的なtエレクトロ・アレンジ。サンバを越えたサンバと位置づけられる好音を創造するのは、セルソ・フォンセカ、そしてアルトゥール・マイア。そして、限りなく自然体で歌うマルチナリアの声に、思わず身を委ねてしまうほど。これは本当に素晴らしい。
● YAMANDU COSTA, DOMINGUINHOS / LADO B / CD / 2,000円(税込)
7弦ガット鬼才ヤマンドゥ・コスタとアコーディオン奏者ドミンギーニョス。このデュオによる2007年リリースのスタジオ・レコーディング、そして2009年のライブDVD、それぞれ感極まるコラボレートを聞かせ、ファンを魅了した傑作である。「B面」と題された2010年の本作で再会を果たした二人の名手。スタジオ前作の続編的な内容と言えるが、その研ぎ澄まされたコラボレートは、以前にも増して芸術の域に達する素晴らしさ。ブラジル地方音像をトリッキーに、そして洒脱に紡ぐドミンギーニョス、そして7弦ガット・ギターを芸術的ソロ・インストの域に高め上げるヤマンドゥー・・・それぞれのプレイが絶妙に合致し表現されるブラジル古典名曲の数々。本作もまた、多くのブラジル・インスト/ショーロ・ファンの心に残る1枚であろう。
● MARCOS SACRAMENTO / A MODERNIDADE DA TRADICAO / CD / 2,000円(税込)
95年にSACIからリリースされ、廃盤CD市場でも評判のマルコス・サクラメント1stがビスコイトからリイシュー。本作を期に、7弦奏者としての実力も開花させたマウリシオ・カヒーリョ(violao 7)、そして天才マルコス・スザーノ(perc.)というのみのサポートから繰り出される、サンバ・アコースティックの原風景が刻まれた史上の名作。古今サンバを巧みにカバーしているが、#1のメドレーと、クララ・ヌネスの名唱でしられる#6が白眉。90年代ブラジルMPBの大名盤。
● NILZE CARVALHO / O QUE E MEU / CD / 2,000円(税込)
最近はSURURU NA RODAとしての活動も盛んなニルゼ・カルヴァーリョの2010年最新作。EDU KRIEGERとの共同プロデュース、活きの良い闊達なサンバ曲から、バックの演奏もしっかり聞かせる上品サンバまで。取り上げたのはジョアン・ノゲイラ、イヴォン・ララ、エドゥアルド・グヂンと趣味の良いカヴァーに加えて、勿論自身のレパートリーも披露。新録サンバファンの方に自信を持ってお勧めしたい一枚。
● V.A. / QUANDO FEVEREIRO CHEGAR - UMA LIRICA DE FAUSTO NILO
フォルタレーザ出身の作詞家で、モラエス・モレイラ、アルマンジーニョ、ジエラルド・アゼベドらと共にノルデスチMPBシーンとともに名曲を多数送り出してきた偉人、ファウスト・ニロの楽曲を取り上げた企画もの新録アルバム。参加アーティストが凄い。Caetano Veloso, Elza Soares, Fernanda Takai,Ivan Lins, Zeca Baleiro, Jorge Vercillo, Carlinhos Brown, Ze Ramalho, Fagner,Moraes Moreira,Geraldo Azevedo・・・。更に特筆すべきは多彩かつ奇天烈なアレンジ。ディレクションはあのRobertinho de Recife。これはノルデスチ・ファンなら必!
● FUNDO DE QUINTAL / NOSSA VERDADE / CD / 2,000円(税込)
カシーキ・ヂ・ハモスを根城とする、説明無用の御大フンド・ヂ・キンタルも、ついに名門ビスコイト・フィーノから新作をリリース。ビラ・プレヂデンチ以下、メンバーもいつも以上に気合が入ったパフォーマンス。でもそこはパゴーヂですから、親しみ易いバチーダは申し分なし。プロデュースは、ヒルド・オーラとくれば、これはもうサンバ・ファンなら聞くしかない!!
● WAGNER TISO / OUTRAS CANCOES DE CINEMA / CD / 2,000円(税込)
ミナス・サウンドを創り上げたキーパーソンであり、長くミルトン・ナシメントと活動。その後も第一線のソリストとして、セザル・カマルゴ・マリアーノ、アントニオ・アドルフォ、ジルソン・ペランゼッタと並び証される偉大なピアニスト、ヴァギネル・チゾの2011年リリース。映画音楽をヴァギネルのセンスでアップデートするというテーマで、楽曲の持ち味を生かし、ドラマティックに仕立て上げた大人のブラジリアン・ジャズが展開。チェロ奏者マルシオ・マラルドを大きくフィーチュアし、クラシカルな造形芸術的な奥深い味わい。Victor Biglione 、Kiko Prazeresほかも参加。
● HAMILTON DE HOLANDA QUINTETO / BRASILIANOS / CD / 2,000円(税込)
鬼才バンドリン奏者アミルトン・ヂ・オランダが自身の5重奏を率いてリリースした「ブラジリアーノス」シリーズの第一弾。ショーロ、サンバ、ジャズにプログレ、アヴァンギャルドまでがごちゃまぜになった混沌極まるサウンドはいつ聴いても新鮮!

Shop Info



株式会社ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
11:00 - 21:00 (日 20:00)
tel:03-3461-1161
mail:dp3@diskunion.co.jp

Clickで地図を拡大できます



▲中古レコード、CDの高価買取なら当店にお任せください!!


急募!急募!急募!

★通信販売のご案内★

★通信販売のご案内★

当店で販売中の商品は通信販売でもご購入が可能です。 
詳しくはこちらをご覧ください。
http://blog-shibuya-jazz.diskunion.net/Entry/39/

<配送方法>

①佐川急便の宅急便:送料
・本州 514円
・北海道/四国/九州 617円
・沖縄/離島 1,028円~

②ヤマトDM便
送料: ¥205

<お支払い方法>

①振込
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行

②佐川急便のe-コレクト(代引き)


<メールご注文フォーム>

お名前:
お届け先:
郵便番号:
お電話番号:
ご注文内容:(当店ブログもしくはメルマガから商品名をコピペして下さいませ。)

(例)◎ファラオサンダース / ファラオ ( BOM572 ) B 盤 / 3,800 円 〔CD 1枚〕

※枚数の記載がない場合、ご注文枚数は1枚と判断させていただきます。

お支払い方法:(不要の一方をデリートくださいませ。)
 a.銀行振込
 b.佐川急便による代金引換

発送に際しまして、お届けの日付け/時間帯をお選びいただけます。
(時間帯:午前中/12-14時/14-16時/16-18時/18-21時)
(ご希望がございましたら、あわせてご連絡お願いいたします。)

以上ご記入の上、こちらのアドレスへ送信下さい!
e-mail : dp3@diskunion.co.jp

イチオシ新譜情報→詳細は画像をクリック!

カレンダー

disk union各店ご案内

disk union OFFICIAL WEB

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /