■NANDO MICHELIN ナンド・ミシェリン / REENCONTRO レインコントロ~再会
 AGATE / JPN / CD / AGIP3515 /  2,100円(税込)
 
推薦盤!
エグベルト・ジスモンチを敬愛し、バークリィでも教鞭をとるピアニスト ナンド・ミシェリン、
ミルトン・ナシメントやエグベルト・ジスモンチをカヴァーするなどブラジルへの関心を幾度となく見せてきたエスペランサ
ジャズの世界でも実績と高い実力を持つと同時に、ブラジル音楽への関心を共有する2人が作り上げるサウンドは、ジャズのイディオムを軸にしつつも、ブラジル音楽が持つ軽やかで開放的な空気感を演出します。
サンバやカンドンベなど南米のリズムを意識しつつ、更にはギンガに捧げた曲を収録するなど、アメリカのジャズシーンの新たな潮流を感じさせる一枚となっています。

 
弾むリズムが心を誘う、香り豊かに空間を彩るジャズピアノの爽やかな魅力
ボストンで活動をするベテラン・ジャズ・ピアニスト、ナンド・ミシェリンがエスペランサ・スポルディング、リッチー・バーシェイ、リーラ・ヴォートら現代ジャズを率先するミュージシャンと録音した究極のセッションを収録。録音は、同じトリオで発表した前作から約1年後、2007年11月から12月にボストンで録音され、タイトルにはREENCONTRO”(再会)というアルバムタイトルが起用されています。(2010年発表)エスペランサ・スポルディングのベースと印象的なヴォイス・ワークを駆使し、アーティスティックな世界を演出。ドラムス・パーカッションには、ハービー・ハンコックやエスペランサ・スポルディングのバンドにも参加し、ジャズ界に久々に現れた革命児との呼び声も高いロードアイランド生まれのリッチー・バーシェイ。
ジャズ、クラシックそして南米音楽の美意識が徹底された音楽性を備え、スタンダードなピアノトリオのフォーマットを維持しながらも自然からのインスパイアされた楽曲と 微妙な抑制をきかせてダイナミクス溢れエスペランサ・スポルディング、 リッチー・バーシェイとの息の合った演奏で一筋縄ではいかないピアニズムが詰まっています。旅とリズム、芳醇なる音楽の宝庫南米モンテビデオ出身のジャズ・ピアニスト。間違いなく心酔に至る逸品だ。(新譜案内より)
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。
Follow @diskuniondp3