■オス:パルチデイロス・ド・プラ■ エスコーラ・ジ・サンバを支える精鋭サンビスタが集い、自由な即興で綴るサンバ「パルチード・アルト」を収めた伝説の名盤が一挙復刻。ルーツ・サンバ復興の隆盛を極めた70年代に残された、本物のサンバの形がここにある!ブラジル音源復刻の名門ヂスコベルタス社によるこだわりのリイシュー・ワーク!!
 60年代後期に、ボサノヴァからMPBへのムーヴメント移行期に時を同じくして、次第にスポットが当たることとなったサンバ・カリオカ。ナラ・レオンと共に「ショー・オピニオン」に出演したゼ・ケチをはじめ、そのゼの導きで「コンジュント・ア・ヴォズ・ド・モーホ」に抜擢されたパウリーニョ・ダ・ヴィオラ、エルトン・メデイロス、さらにはサンバ・レコーディングに初めて本格的なパーカッションを用いたマルチーニョ・ダ・ヴィラ、そして彼らの温床であるエスコーラ・ヂ・サンバ(サンバチーム)の創生期から首領として活動したカルトーラ、ネルソン・カヴァキーニョといった偉人たちも70年代に入りレコーディングの機会をついに得るなど、まさに「本物」のサンバが広くブラジルで認知されていくこととなる。
 そして70年代には、先述のいわゆる「プロ・ミュージシャン」的な地位を固めつつあったビッグ・ネームのみならず、長年サンバと共に生きてきたが、コミュニティの奥深くでのみ知られた多くのサンビスタ達がチームを組んで、飾り気の無い気のままのサンバを収録したレコードが作られるようになっていく。それらの多くが「タペカール(TAPECAR)」レーベルに残されている。ベッチ・カルヴァーリョ、エルザ・ソアレスの初期サンバ名作や、サンバ4天王に数えられるカンデイアの名作もタペカール社製であることは熱心なサンバ・マニアのコモンセンスだが、それらの名作と匹敵するクオリティを誇るタペカールのサンバ名盤が、今回復刻されるオス・パルチデイロス・ド・プラの3部作だ。
 オス・パルチデイロス・ド・プラは、エスコーラ・ヂ・サンバの名門「サルゲイロ」と関わりの深い作曲家/歌手/パーカッショニストであるホッキ・ド・プラを中心に、サンバ・コミュニティで名の知られたベテラン/若手が集ったユニットだ。プラは、ネルソン・カヴァキーニョらと共に「RODA DE SAMBA」のアルバムに出演したり、先述のカンデイアが中心となって発足した「パルチード・アルト」と呼ばれる即興サンバの名グループ「パルチード・エン・シンコ」にも70年代後期に参加するなどのキャリアを持つ名士。
他のメンバーも、ノエル・ホーザ・ヂ・オリヴェイラ(名作「すばらしきサンバの仲間たち」のオープニングを飾ったことで知られるサルゲイロの偉人)、シヂネイ・ダ・コンセイソン(エスコーラ・ヂ・サンバ「エスタシオ・ヂ・サー」の創生メンバー)、イラシー・セラ(サルゲイロ)、ピンタクーダ・ド・カヴァコ、エヂソン・メネゼス、ヴァルテル・パルメイダといった、エンヘード(カーニバルのサンバ)なども手がけてきた一流のサンビスタで構成されている。
 パルチデイロス(パルチードの達人)という冠名が表すとおり、このグループの真骨頂は「パルチード・アルト」と呼ばれる即興サンバにある。3コードとパンデイロのアクセントを主体に、ソロの歌と同じ旋律を辿るコーラスとの自由掛け合いで、日常生活や感情を親しみやすく綴るもっともシンプルなサンバだ。72-73年に3枚のアルバムを残したパルチデイロス・ド・プラ。そのすべてがヂスコベルタスが満を辞して復刻を敢行。親しみやすく、そして情熱的な演目の中に、生々しいサンバの醍醐味が詰まっている、いずれも歴史的なサンバ名演として後世に語り継ぐべきレコーディングである。そして、「これぞサンバ・アルバム」と言わんばかりの単純明快なジャケットも特筆。

■OS PARTIDEIROS DO PLA■
ROQUE DO PLA / NOEL ROSA DE OLIVEIRA / EDSON MENEZES
SIDNEY DA CONCEICAO / IRACY SERRA
PINTACUDA DO CAVACO / WALTER J.PALMEIDA

(いずれもDISCOBERTAS CD 2,100円) 入荷 / 発売中
●OS PARTIDEIROS DO PLA / NA CUCURUCA DO SAMBA (1972)
TAPECAR原盤 第1作目。メンバーによるサンバ・レパートリーのほかアネスカルジーニョ、アリ・ド・カヴァコ、ノカ・ダ・ポルテーラといったサンバ・ファンに馴染みのある面々も楽曲を提供している。
●OS PARTIDEIROS DO PLA / METEM BRONCA (1973)
今回復刻の3部作で唯一の初CD化アルバム。イヴォンニ・ララの作曲パートナーとしても名高いデルシオ・カルヴァーリョがゲストで参加している。
●OS PARTIDEIROS DO PLA / COBRAS CRIADAS (1973)
リーダーのホッキ・ド・プラが半数近くのトラックでヴォーカルの中心を担当。彼の掛け声でメンバーがグイグイとテンションを上げてくる様は、まさにパルチード・アルトの魅力だ。
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。