● UME / MANANERO DEL MONTE
CLUBE DEL DISCO / ARG / CD / 1,950円(税込)

エドゥアルド・マテオや彼の所属したエル・キントを彷彿させるアシッドなカンドンベ・ロック。まるで80年代のウルグアイにタイムスリップしたような独特の音像を持つ新譜が、アルゼンチンはコルドバからリリース。
エドゥアルド・マテオ。ウルグアイ音楽史に残る稀代の音楽家であり、1990年に49歳で死去するまで数多くの名曲を残した作曲家としても知られる。ミルトン・ナシメントといった同時代の歌手はもちろん、フアナ・モリーナやホルヘ・ドレクスレルといった現代のポップス系アーティスト、2013年に来日を果たしたクラシック寄りのフォルクローレ・ギタリスト=ギジェルモ・リソット、更には日本でもツチヤニボンドやDJ Shhhhhなど、ジャンルを問わずエドゥアルド・マテオを敬愛するアーティストは数多く存在する。
一方で楽曲自体のカバーはたくさん存在するものの、その独特の音像ゆえ、当時のサウンドまでをも取り入れているアーティストはほぼ皆無に等しかった。
このバンド「ウメ」はアルゼンチンはコルドバで2008年に録音された正真正銘の新録アルバム。とはいえ抑制されたカンドンベのタンボール(太鼓)のリズムとシンプルなギターのストローク、力の抜けたヴォーカルで綴られる独特のハーモニー、コード感、そして音の隙間をあえて多く残したような録音、その全てにおいてマテオの世界観を踏襲している稀有なアルバムである。各アーティストの使用楽器を見てもわかる通り、マテオのサウンドを再現するために実に巧妙に作り込んでいる。そして何よりも素晴らしいのがオマール・ヌニェスによるオリジナル楽曲だろう。1曲を除いて全てオマールが作曲した楽曲には、時代を超えてカバーし続けられるマテオ音楽の神髄が詰まっている。唯一のカバー曲となった"Lo dedo negro"はマテオ本人の楽曲である点も非常に嬉しいポイントである。
南米音楽ファンに限らず、マテオを愛する全ての音楽ファンに聴いていただきたい2013年もっとも注目してほしい一枚である。

1. Zumbido del mundo 
2. Los molles
3. Una noche de paz
4. Lo dedo negro
5. Flores del monte
6. Uno que va
7. Más allá 
8. Forma de mar
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。