● HERMETO PASCOAL / THE MONASH SESSIONS
JAZZHEAD / AUS / CD / 2,400円(税込)
ブラジルが世界に誇る鬼才マルチ・インストゥルメンタリスト:エルメート・パスコアル2013年新作は、意外にもオーストラリアからのリリース。
現地ヴィクトリアにあるモナッシュ・ユニバーシティに付属した音楽学校「サー・セルマン・コーエン・スクール・オブ・ミュージック」が企画したプロジェクトの一貫で、同校の講師スタッフとしても活躍するオーストラリア在のジャズ・ミュージシャンが一同に会し、エルメートを招いて繰り広げられる一大セッションを収録したライブ・レコーディングだ。
名曲「ベベ」で幕を開ける。繊細で複雑なコード進行と独特のフレーズを、多勢のホーン・セクションが絶妙な力加減で奏でるディープで壮大なオープニング・トラック。エルメートのピアノ・ソロも流石に引き込まれる。M2「ファチマ」は、北東部のリズムをストイックに発展させたトラックで、オーストラリア勢のソロ・パフォーマンスもハイライト。
M3は「セレブロ・マグネチコ」に収録された変拍子とトリッキーな音階の難曲をセッションとサキソフォン、トロンボーン、ギターのソロで見事に再現。M4はエルメートのショーロ佳曲を柔らかいリード楽器が心地よい空間へと導く。そしてM5は「ZABUMBE-BUM-A」に収録された、これぞエルメートと言わんばかりの1曲。インプロヴィゼーションがめくるめく展開される中で不思議な調和を生み出すモナッシュ・セッションの力量に感服させられる。そんな大所帯の中でも如何なく存在感を発揮するエルメートは、ラストでソロ・パフォーマンスを即興で演じ締めくくる。
世界各地のミュージシャンに多大な影響を今も与え続けているエルメートの新たな伝説が、ここに一つ加わった。
【MUSICIANS】 
Hermeto Pascoal - piano, percussion, voice & multi instruments
Doug de Vries - guitar
Dan Mamrot - guitar
Robert Burke - soprano sax, clarinet
Paul Williamson - trumpet
James Macaulay - trombone
Jordan Murray - trombone
Mirko Guerrini - tenor sax
Julien Wilson - tenor sax
Paul Cornelius - tenor sax
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。