1/28(火)【SOUL新品CD】BOBBY WOMACK オリジナル・アルバム 10タイトルが復刻!!
入荷いたしました!!




現存する最強のソウル・シンガ―『ボビー・ウーマック』のMINIT,LIBERTY,UA時代のオリジナル名盤10W初復刻!
監修:鈴木啓志

BOBBY WOMACK MINIT/LIBERTY/UA COLLECTION
ボビー・ウーマック。彼こそがリアル・ソウルを現在(いま)に伝える唯一の男。サム・クックに認められ、ヴァレンティノス~SAR RECORDSで成功を収めた後、満を持してのソロ・デビューとなった1968年から在籍したMINIT, LIBERTY, UAからリリースされた、まさにボビー・ウーマック全盛期である名盤全10作品が一挙復刻!しかも特別価格:各¥1,260(税込)!全ソウル・ファン悶絶歓喜のソウル・リイシュー!
 
2014年1月29日発売 全10タイトル
特別価格:各¥1,260(税込)
監修:鈴木啓志
解説・歌詞付き(予定)

        


ボビー・ウーマック(Bobby Womack 1944年3月4日 生まれ )
今やアメリカを代表するソウル・シンガーソングライター、ギタリスト。ソウル、ファンクの分野で活動。2009年、ロックの殿堂入りを果たした。オハイオ州クリーブランド出身。サム・クックに認められ、サムが主宰するレーベル「SAR Records」と契約。ウーマック・ブラザーズ名義のシングル「Somebody's Wrong」(1961年)はヒットしなかったが、ヴァレンティノスと改名すると、1962年のシングル「ルッキン・フォー・ア・ラヴ」がヒット。1964年のシングル「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」は、ローリング・ストーンズによるカヴァー・ヴァージョンが全英1位のヒットを記録した他、ロッド・スチュワート等にもカヴァーされた。また、サム・クックのライヴでもギターを弾く。1964年ボビーはソロ活動やセッション・ギタリストとしての活動を開始。ウィルソン・ピケットへの楽曲提供等を経て、1968年、ソロ名義では初となるスタジオ・アルバム『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』発表。1970年にはガボール・ザボのアルバム『ハイ・コントラスト』に参加し、後にジョージ・ベンソンのカヴァーで有名になる楽曲「ブリージン」を提供。同年、ジャニス・ジョプリンのアルバム『パール』でアコースティック・ギターを演奏(発表はジャニスの死後の1971年)。スライ&ザ・ファミリー・ストーンのアルバム『暴動』(1971年)でもギターを担当。1972年のシングル「ウーマンズ・ガッタ・ハヴ・イット」は、ビルボード誌のR&Bチャートで1位を獲得。同年、映画『110番街交差点』のサウンドトラックを、J・J・ジョンソンと共に制作。同作の主題歌「110番街交差点」は、1997年公開の映画『ジャッキー・ブラウン』でも使用された。1974年には、ヴァレンティノス時代のヒット曲のセルフ・カヴァー「ルッキン・フォー・ア・ラヴ」もR&Bチャートで1位となる。1975年、ロン・ウッドのソロ・アルバム『ナウ・ルック』をロンと共同プロデュースし、ギターやボーカルも担当。
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。