YOSUKE BAOBAB / CARIMBO, FORRO & DEEP AFRO-AMAZONIA MUSIC FROM THE NORTH OF BRAZIL

DISCOS BAOBAB / JPN / CD / 1006138737 / 1,050円(税込)
こちらは吉祥寺のトロピカル酒場「WORLD KITCHEN BAOBAB」の店主=YOSUKEさんがリリースした初のMIX-CD!なんとブラジルの知られざる土着音楽=カリンボーを中心としたブラジル北東部レコードによるMIX-CDです!カリンボーとはパラ州などブラジル北部で主に楽しまれている庶民的なポピュラーミュージックですが、メジャーに進出したGABY AMARANTOSをはじめ、今サンパウロやリオの若者の間でもヒップなダンスミュージックとしても親しまれています。なんでもサンパウロのレコード屋では軒並みカリンボーのレコードに目玉の飛び出るような値段がついているとか...。 とはいえ日本ではレコードで古いカリンボーを聴くこと自体が非常に困難。そんな貴重な音源たちを惜しげもなくMIXしたのがこのCDです。 世界的なブームがすぐそこまで来ている「カリンボー」を聴くならまずこれです!!
試聴はこちら

「カリンボーの王様」ことPINDUCA(MIX収録曲)


2009年に亡くなったカリンボー・マスター VEREQUETE


今やブラジル中を席巻している人気歌手「パラのビヨンセ(当社比3倍...)」ことGABY AMARANTOS


こちらは御大CAETANO VELOSOによるMODERNなCARIMBOトラック。


こちらはPATO FUのFERNANDA TAKAIによるPINDUCAカバー。


吉祥寺の世界の音楽と料理の酒場「world kitchen BAOBAB」のマスターにして、日本でもっともクレイジーなレコード・ディガー、YOSUKE BAOBAB。街角から聴こてくる音と現地の空気、土地の人々とのふれあいをこよなく愛し、カーニバルの喧噪とレコードを求めてこれまで訪ね歩いた土地は、中南米〜アフリカ〜アジアなど五大陸に加えてカリブの島々やカボヴェルデにまで及ぶ。現地のレコード屋のみならず、国々の道端で知り合ったおっちゃんの家にまでお邪魔してレコ掘りに励む陽気なトロピカル・レコード・ハンターが、世界が認める日本を代表するトロピカルレコード・ディガーユニット『ソウルボナンザ』のサポートを受け、この度ついにミックスCDレーベル"DISCOS BAOBAB"を発足。 その第一弾となるのは、トロピカル音楽ファン注目の「カリンボ」を中心としたブラジル深北部のノルデスチ音楽のミックス。ブラジル本国でもレコードはほとんど流通しておらず、ベレン〜レシフェなど東北部の地方都市のみで楽しまれてきたディープなアマゾニア・ミュージックをこれでもかと詰め込んだ、DISCOS BAOBABにしかできない衝撃作だ。 コロンビアのクンビアにも通じる「カリンボ」のキャッチーな2拍子に、クラブ世代のトロピカル・ミュージック・ファンが注目するのも当然だろう。実際、ここに収録されたいくつかの曲は、今後ドイツのANALOG AFRICAなどのトロピカル音楽復刻レーベルからリイシューの予定との噂。 ウータン・クランのラップが飛び出してきそうなMESTRE CUPIJOのビート。ワイルドで疾走感溢れるPINDUCAのベースライン。MESSIAS HOLANDAのソウルフルなヴォーカルと"あり得ない"ホーン・セクションのアンサンブル....野性味に溢れ、アーシーで、ときにパンキッシュですらある「カリンボ」と、ブラジルのディープなアフロ・アマゾニア音楽を是非体験してみて欲しい 『DISCOS BAOBAB』では今後噂のディガーユニット『soul bonanza』待望のミックスやYOSUKE BAOBABが今年2014年にエチオピア~西アフリカ7カ国レコード掘り一ヶ月の旅での収穫のアフリカミックス、さらには熱帯音楽ファンにはたまらないトロピカルTシャツなどのグッズも販売予定との事。 世界のトロピカルミュージックが盛り上がりをみせる昨今、新レーベル『DISCOS BAOBAB』から目が離せない。 ****************************************************************************** ―<カリンボがいいんだよねえ>と言い始めたと思ったら、あっという間にブラジルの片田舎まで行って見たこともないレコを掘りまくってたヨウスケくん。レコードに対する執着ははっきり言ってキチガイじみてます。なにせ、酒場のマスターでありながら、客の人生相談には耳を貸さずに自分のレコの自慢話ばかりしてんだから(笑)。そんなキチガイしか作れないだろう濃厚ド変態ブラジリアンMIX。もちろんボサノヴァは入っておりません! 大石始(ライター/エディター/TOKYO SABROSO) ****************************************************************************** ― 年中色黒のクロンボ、YOSUKE BAOBABが漆黒なカリンボを追い求め 現地ディグした血潮がこの1枚!フレッシュでどこかノスタルジックな ブラジル北部流土着的クロスオーバー・ダンスミュージック。 ノーマークだった日本初のカリンボ・ミックスがブラジル・ワールドカップに 先駆け吉祥寺よりキックオフ! DJ吉沢dynamite.jp ****************************************************************************** ■YOSUKE (BAOBAB/TOKYO SABROSO) http://wk-baobab.com/ 吉祥寺の世界の音楽と料理の酒場『world kitchen BAOBAB』の放浪マスター。 世界の街角から聴こえてくる音や現地の空気をこよなく愛し毎年中南米~カリブのカーニバルや、アフリカ、アジアなど五大陸を旅し、レコードを求め現地のレコード屋や人の家までお邪魔する陽気なトロピカルレコードディガー。 久米川FOGGYで隔月開催の日本トップクラスの変態ディガーが集まったトロピカルパーティー『TOKYO SABROSO』Crew。2014年ソウルボナンザのサポートを受け自身の『DISCOS BAOBAB』レーベルをスタートする。レーベル第一弾として2013年ブラジル、アマゾン~東北地方旅で掘ってきたレコードでカリンボのミックスをリリース。2014年にはエチオピア〜西アフリカ諸国に1ヶ月にも及ぶVinyl Digの旅から大量のVinylと共に無事帰国。今後はこの旅での収穫のアフリカミックス、さらには熱帯音楽ファンにはたまらない トロピカルTシャツなどのグッズも販売予定。
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。