◆ORITO 団子と珈琲 (ヴィヴィッド / VSCD3383) ¥2,940(税込)

大大大スイセン盤!!とにかく一度聴いてみて!

orito.jpg
 08年の2月に急逝したジャパニーズ・ソウル・シンガー。生前最後のLIVEとスタジオ音源、さらにボーナス・トラックとして、未発表デモ曲『愛の小鳥』を収録した貴重盤!
 実はこのORITOというお方、メンフィスに単身で乗り込み、ハイ・サウンドの生みの親、ウィリー・ミッチェルの元でデビューしたという経歴の持ち主。ソウル・ファンならそれだけでもソソられること間違いなし!全曲通してじっくり聴いてみましたが、歌声、ソングライティングともに素晴らしく、ここまで心に響くソウル・シンガーはなかなか日本ではお目にかかれません。実に彼の死が悔やまれるところです。一度でいいから生で演奏聴いてみたかった!!

 LIVEのオープニングで歌われることの多かった、ワウ・ギターをフィーチャーした、疾走感溢れるメッセージ・ソングのM-①「大丈夫 大丈夫」、名古屋ヒップホップ・シーンのパイオニア、刃頭のアルバム「日本代表」に収録された、ORITOのペンによるミディアム・バラッド名曲のM-②「NENE」では、後半アドリヴでマーヴィン・ゲイの"WHAT'S GOIN' ON"が飛び出します!
 さらに、CHEMISTRYの"PIECES OF A DREAM"など、多くの名曲を生み出した藤本和則と、ジャパニーズ・ヒップホップ界の雄、KREVAとの共作曲M-③では、グローヴァー・ワシントンJr.の名曲"JUST THE TWO OF US"を後半に繋げており、思わずニンマリ!M-④の"LET'S GET IT ON"では本家のマーヴィンに勝るとも劣らない歌声で、SEXYかつメイキンラヴな雰囲気を醸し出しつつのエロ・ソウル!ここでまたまたお得意の"FEEL LIKE MAKIN' LOVE"に自然と繋げていくところはさすが。
 自身の1stアルバムにも収録された、ウィリー・ミッチェル作のナンバー、M-⑤"I'M YOUR'S"、まさにハイ・サウンドそのものといえる、もろアル・グリーンを彷彿とさせるM-⑩「感謝の歌」、そして、ボーナス・トラックとして収録のM-⑪「愛の小鳥」は未発表デモ曲にして、超名曲!

ソウル・ファンのみならず、ヒップホップやポップス好きの若者にもぜひ聴いてもらいたい一枚です!
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。