GILBERTO GIL ジルベルト・ジル / GILBERTOS SAMBA

DIGIPACK / CD SONY / BRA / CD / 2,376円(税込)
ジルベルト・ジル2014年新作は、ジョアン・ジルベルトが愛した古典サンバへのアプローチ!!
カエターノ・ヴェローゾと共に60年代末にトロピカリアを主導。今日に至るまで、MPBシーンのトップに君臨し続ける御大ジルベルト・ジル。70歳を超えた今もその音楽活動はますます精力的なジルが、長年にわたり構想してきた企画がついに2014年に実現。そのテーマとは、同郷バイーアから世界に羽ばたいたボサノヴァの創始者、ジョアン・ジルベルトが愛唱してきたサンバ古典名曲をカバーするという注目のコンセプト。息子ベン・ジル(Bem Gil)、そしてモレーノ・ヴェローゾ(Moreno Veloso)という二代目によるプロデュースも賛辞に値する。
ジルの弾き語りを前面に配し、旋律の魅力を高めるかのごとく繊細なリズム・セクションのみを従えて紡ぎ出される世界観。アナログ・レコーディングにこだわったスタジオ・ワークと相俟って、まさしくにジョアン・ジルベルトの感性に迫る感動の全12トラック。「O PATO」「DISAFINADO」「DORALICE」「VOCE E EU」...トム・ジョビン、カルロス・リラなどいわゆるボサノヴァ定番として知られる楽曲と、ジル(+カエターノ)の作である#5、#12などジョアンが後発で発表した演目、そして唯一のインストであるオマージュ曲#8、師に捧げるオリジナルの新曲で締めくくられている。
この1枚の構成から読み取れる点、それはジョアンがボサノヴァの創造主と言われる中で、実はこれらはすべて「ジョアン・ジルベルト流のサンバ」であること。本作にも加えられたドリヴァル・カイーミ、アロルド・バルボーザなど、ボサノヴァ・ムーブメント以前に作られた楽曲をこよなく愛し、以降の作品も、その研ぎ澄まされたギターと柔らかい声で忠実に音程を辿るヴォイスによって彩ることで生み出されたもの。円熟のジルベルト・ジルは、ジョアンが成し得た音楽のこうした本質を捉え、自らをこの世界へ導いてくれた同郷の大先輩への感謝、そしてジル本人の音楽的原点回帰を結実させている...それがこの作品の真の姿なのかもしれない。



1. Aos pés da cruz (Marino Pinto e Zé da Zilda - 1942)
2. Eu sambo mesmo assim (Janet de Almeida - 1946)
3. O pato (Jayme Silva e Neusa Teixeira - 1960)
4. Tim tim por tim tim (Haroldo Barbosa e Geraldo Jacques - 1951)
5. Desde que o samba é samba (Caetano Veloso - 1993)
6. Desafinado (Antonio Carlos Jobim e Newton Mendonça - 1959)
7. Milagre (Dorival Caymmi - 1977)
8. Abraço Pro João (Gilberto Gil - 1997): Instrumental
9. Doralice (Dorival Caymmi - 1945) 
10. Você e eu (Carlos Lyra e Vinicius de Moraes - 1961)
11. Eu vim da Bahia (Gilberto Gil - 1965)
12. Gilbertos (Gilberto Gil - 2014)
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。