VANESSA DA MATA / SEGUE O SOM

SONY / BRA / CD / 2,376円(税込)
ヴァネッサ・ダ・マタ2014新作!! 今ブラジルで最もホットな女性シンガーがカシン&リミーニャのプロデュースで本領を発揮したフル・オリジナル・アルバム
ラテン・グラミー受賞の常連でもあり、ブラジル国内のみならず世界的にもその地位を確立する彼女。2013年にはキャリアでも異色といえるアントニオ・カルロス・ジョビン作品集を発表したが、わずか1年足らずでリリースとなる通算7作目が登場。実は2年前の2012年にレコーディングされ、ようやくリリースとなった注目のフル・オリジナル・アルバムだ。 ソングライターとしても優れたセンスを持つヴァネッサの自作を中心とした全14トラックが収録。先行シングルとしてヒット中のタイトル・トラックM2は、ソフトに揺らめくレゲエ調ナンバーで、持ち前のナチュラルな美声で柔らかく紡がれた和みつつ高揚させるハイライト。ブラジル人としてのアイデンティティをサウンドメークの端々に捕らえつつも、生来備わる幅広いセンスでAOR/R&B/ACID FOLK/SOULにも通じる独自のアーティスティック・ポップを形成している。ジョン・デンバー作のM10など、グローバル・アプローチや、リミックス・アレンジを施したタイトル曲でラストを締めるあたりに、アルバム・レイアウトとしての策士ぶりも伺える。 今作のブレインこそが、カシンそしてリミーニャという双頭プロデュース。カシンはソロ・アーティスト、オルケストラ・インペリアルなどのプロジェクト中核であるのみおならず、数多くのプロデュースでMPBの新しい形を探求して止まない天才。そしてリミーニャは、元ムタンチスのメンバーにして、80年代のジルベルト・ジルを支えた稀代のポップ・サウンド・クリエイターとしてカシンの大先輩にあたるシーンの御大だ。
ブラジル音楽の「今」以上を体現するヴァネッサ。新たなファンを獲得しそうな注目アルバムである。

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。