ZITO RIGHI E SEU CONJUNTO / ジト・ヒギ・イ・セウ・コンジュント  ALUCINOLANDIA 
SUPERFLY RECORDS / FRA / LP(レコード) / SRLP013 / 1006330132 / 2014年10月18日 / 3,456円(税込)

フランス・スーパー・フライ制作/ディスクデシネ流通のアナログ・プレス。 オリジナル・プレスはわずか500枚とも言われている怒級のレア盤としても知られる、幻のブラジリアン・グルーヴの名盤がLPで復刻!

ブラジルのサックス奏者/バンドリーダー、ジト・ヒギが自身のグループを率い、1969年に吹き込んだ『アルシノランディア』。サンバ、ジャズ、サイケにバランソ、ブーガルー、イージーリスニングなどのエッセンスを独自のセンスで融合させたユニークなブラジリアン・グルーヴの快演。 軽快な女性のヴォーカルをFt.したバランソ「Poema Ritmico Do Malandro」、同系のオルガンが楽しい「Primeira Conjugacao」、「Sou Feliz Aqui」、同じく男性のヴォーカリストが歌う「Adeus Amor」などのキャッチー&グルーヴィーな楽曲達に加え、氏の達者なサックスを楽しめる「Once In A While」、「Isn't A Dream」などのインストのジャズナンバー、手拍子交えてグルーヴィーに高揚するパーティーラテンな「Love Is Here To Stay」など、作品を通じて陽気なブラジリアン・サウンドを満喫できる1枚で、何と言っても本作を特別な作品に仕立てているのが、強力なジャズサンバ/ダンサーの名曲「Birimbau」。高名なバーデン・パウエルの楽曲とは同名異曲ですが、執拗に繰り返すピアノのフレーズ、歯切れの良いスピーディーなリズムに乗せ、女性のヴォーカルが程よくソウルフルにサイケデリックに踊らせる極上の1曲。 ジト・ヒギ (Zito Righi): 1924年生まれのブラジルのサックス奏者/バンドリーダー/作編曲家。17歳の時に移住したリオ・デ・ジャネイロでは様々な楽器を学び後にプロの音楽家としてのキャリアもスタート。プレーヤーとしての活躍に加え、自身名義でイージー、バランソ系の作品も多く残す。アントニオ・カルロス・ジョビン、ヴァグネル・チゾなど、ブラジルのビッグネームとも幾度も共演した才人。

1. Poema Ritmico Do Malandro 
2. Somos Todos Irmaos 
3. Once In A While 
4. Birimbau 
5. Primeira Conjugacao 
6. Bye Bye 
7. Love Is Here To Stay 
8. Isn't A Dream 
9. Sou Feliz Aqui 
10. Adeus Amor 
11. Alvorada 
12. Hert 
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。