ARETHA FRANKLIN アレサ・フランクリン / SINGS THE GREATEST DIVA

RCA / US / CD / 88875022512 / 1006439667 / 2014年10月21日 / 1,782円(税込)
クイーン・オブ・ソウル=アレサ・フランクリン、72歳にして復活!アデル、アリシア、ホイットニーなど新旧、ジャンルを超え”ディーヴァ”たちの名曲カヴァー・アルバム!
72歳になったソウル・ミュージックの女王、アレサ・フランクリンが、エタ・ジェイムス、バーブラ・ストライサンド、ホイットニー・ヒューストン、アリシア・キーズなど、時代やジャンルを超え“ディーヴァ”と呼ばれる女性シンガーの名曲・名唱をカヴァーするアルバム『Aretha Franklin SingsThe Greatest Diva Classics』で復活!収録されるのはエタ・ジェイムスの「アット・ラスト」から始まり、バーブラ・ストライサンド「ピープル」、グラディス・ナイト「夜汽車よ ジョージアへ」、アリシア・キーズ「ノーワン」など名曲ばかり。グロリア・ゲイナーの名唱で知られるディスコ・クラシック「アイ・ウィル・サヴァイヴ」には、デスティニーズ・チャイルドの「サヴァイヴァー」がマッシュアップされる。また、シュープリームスの「ユー・キープ・ミー・ハンギン・オン」ではピアノの名手としても知られるアレサの演奏が収録される。先行シングルとなる「ローリング・イン・ザ・ディープ」は、2010年に英国のシンガー、アデルが歌い、全英・全米をはじめ世界11カ国でナンバー・ワンを獲得し、2012年のグラミー賞では、レコード・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤーなど6部門を独占した21世紀最大級のヒット曲。オリジナルの持つブルース・フィーリングを、アレサは曲の後半でソウル・クラシック「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」のフレーズをミックスするなどしてゴスペル風に仕上げている。レコーディングは、1980年代にアリスタ・レコードでアレサ第2の黄金時代を共に過ごし、ホイットニー・ヒューストンをはじめ数々のスーパースターを世に送り出した重鎮、クライヴ・デイヴィス総指揮のもと行われ、ベイビーフェイスやアウトキャストのアンドレ3000、ハーヴィー・メイソンJr.(アンダードッグス)、テリー・ハンター、エリック・カッパーらがサウンド・プロデュースにあたっている。
(メーカーインフォメーションより)



03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。