●BRECULE / VIDAS VOLTANDES (INDEPENDENT CD) 2,200円+税 発売中

あのマヌ・チャオも絶賛!!ブラジル北部、セアラー州フォルタレーザから登場したエクスペリメンタル・ポップ・オーケストラ=Breculê(ブレクレー)。数年前、高橋健太郎氏が手がけたミュージック・マガジンの南米新世代特集でアントニオ・ロウレイロらと並び紹介されるも、ローカル作品のため流通が叶わなかった2010年オリジナル・リリースの一枚をついに本格入手。

カリブ海に接するブラジル北部州セアラーの州都フォルタレーザ。豊かな自然を有するリゾートとしても有名だが、カエターノやジルベルト・ジルなどを輩出したバイーア州のサルバドールと並ぶ北部ブラジル大都市の一つにも数えられる。またワールドカップ開催地の一つとしても日本では有名である。そんな野生と文明が同居する街から生まれたバンドが、このBreculê(ブレクレー)だ。地元はもちろん、音楽フェスティバルへの出演でバイーアのカストロ・アルヴェス劇場でも精力的にショウを行っている。

2010年にリリースされ、地元セアラーを中心に非常に高い評価を獲得した本作「Vidas Volantes」。その特徴は、エルメート・パスコアールやエグベルト・ジスモンチの系譜を継ぐ、ブラジルのフォルクローレ×ジャズ的な混沌をポップソングとして昇華している点にある。

リズム、ハーモニー、詩性、アンサンブルを、ブラジル各所に存在する伝統的なリズムを用いながら換骨奪胎し、新たな音楽的可能性を追求する。それはアントニオ・ロウレイロをはじめとするミナス連邦大学(UMFG)出身の一派が行っている試みに非常に近いものがあるが、ミナスやサンパウロを中心とする彼らに比べると、やはり音の質感や彼らの音楽から感じられる"空気"は微妙に異なるものだ。とりわけ、本作収録の「D’Ela」を作曲したPedro FonsecaはAlberto Nepomuceno Awardsで賞を獲得するなど、ポップソングとしての完成度も極めて高い。

マラカトゥのリズムをベースに、ギター、ピアノ、木管なども加えたアンサンブルが見事な#1に始まり、不協和音なども巧みに交えながらもあくまで心地良く奏でられるポップサンバ#2、カルロス・アギーレらモダン・フォルクローレにも通ずる瑞々しいアンサンブルが美しい#4、冒頭ハープ(琴)のような弦楽器も印象的な#8、エルメートを髣髴させるメロディ・ラインの#9、一転アンドレ・メマーリを想起させるクラシカルなピアノを配した#10、チープな電子音からスタートするリラックスしたアコースティック・レゲエ(しかしどこか狂気を感じる!)#11。そしてラスト3曲には、収録曲のインストゥルメンタル・バージョンも収録。楽曲としての骨格がしっかりしているからだろう。歌がなくとも十分に成立するどころか、また違った印象すら抱くから驚きである。

ブラジルのフォルクローレ×ジャズ的な混沌を内包しつつ、あくまでも21世紀的なモダンな感性で彩られる珠玉のポップソング・マテリアル。彼らの凄さをぜひこの1枚で体感していただきたい。

【Musicians - BRECULE】
Pedro Fonseca (vo/guitar)
Fabrício Rocha (vo/guitar)
Milton Ferreira (bass)
Jordão Luz (trumpet)
Fábio Marques, Tulio Bias, Igor Ribeiro (percussion)

Mathilde Filiat (violin)
Dan Sebastian (trumpet)
Marcelo Santos (sax)
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。