ROGER AND THE HUMAN BODY ロジャー・アンド・ザ・ヒューマン・ボディ

INTRODUCING ROGER / イントロデューシング・ロジャー (紙ジャケ)

CD(4) 2,592円(税込)

レーベル
KTI
発売国
JPN
フォーマット
CD
規格番号
KTIC1005
通販番号
1006493606
発売日
2015年01月21日
EAN
4988044015579

商品レビュー

【ディスクユニオン オリジナル特典】
ROGER AND THE HUMAN BODY / イントロデューシング・ロジャー 紙ジャケ (KTIC1005) をお買上の方に先着で
ディスクユニオン オリジナル特典『イントロデューシング・ロジャー 妄想帯』を差し上げます。

(デザインは現在作成中です。今しばらくお待ちくださいませ。)

※当時日本盤LPが出ていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ... と妄想を膨らませて作成した妄想フェイク帯です。
※特典は先着となります。予めご了承下さいませ。

ファンク史に刻まれし伝説をいま再び。天才ロジャー・トラウトマン=ZAPP。その初期衝動がフレッシュな果汁のごとくほとばしる真のタイムレス・クラシック。ザップ結成以前の1976年、25歳でのデビュー盤にしてメガレア自主制作LPがオリジナルどおりのダブル・ジャケットのまま紙ジャケ化。しかも実弟レスター・トラウトマン自身の手でリマスタリングを施した完全リニューアル盤。これぞ原点。

●レスター・トラウトマン(ZAPP)によるリマスタリング
●オリジナル盤を忠実に再現した紙ジャケット仕様
●約20年ぶりのCD化・オリジナル・ジャケでは初
●『Rare Groove A to Z』掲載商品
●解説:林剛
●英文ライナー対訳付

■1999年4月に悲劇的な最期を遂げたロジャー。兄弟ユニット、ザップを率いて数々のファンク革命を成し遂げたこの天才がザップ結成前夜に率いていたのがザ・ヒューマン・ボディ。のちにロジャーがプロデュースする80年代のヒューマン・ボディとは異なり、トラウトマン4兄弟を中心にボビー・グローヴァーらが参加した初代がこちら。地元オハイオで運営していたファミリー・レーベルからリリースされたLPには若きロジャーの才気があふれんばかりに封印されています。数々の楽器を操りながらすべての作曲とヴォーカルを担当する創造性、ダイナミックな演奏力、若さゆえの才能の稲妻のような輝きが、エレクトリックになる以前の生バンド・サウンドで押し寄せてくる名盤です。

■トレードマークであるトーク・ボックスが重厚なファンクに絶妙なスパイスを与えるM1「Freedom」、突き上げるようなブギー・サウンドにゲットーの歓喜をのせたM2「Truth Be Known」、実弟レスターのファンキィ・ドラムをフィーチャーしたインストM3「Brother Lester」、壁のように黒いグルーヴが押し寄せるM4「Bearings Straight」とへヴィー・ファンク4連発で迫るA面。キャッチーなメロディとラテンの楽園感を持ったM5「Nature’s Song」、高揚感あふれる渚のメロウ・グルーヴM7「Been This Way Before」、ロジャーのジャズ・ギターが堪能できるスウィング曲M8「Take A Break」と続くB面はメロディアス・サイド。恍惚の素晴らしさ。この完成度はもはやザップを超えているのでは。全ブラック・ミュージック・ファンに自信を持って推薦します。


All tracks composed by Roger Troutman
All lyrics written by Larry Troutman
Arranged by: Larry Troutman, Roger Troutman
Produced by Larry Troutman
Recorded at A Studio in Cincinnati, Ohio & Gilfoy Studio, Bloomington, Indiana

Personnel:
Roger Troutman: Vocals, Bass, Guitar, Talk Box, Backing Vocals, Flute, Organ, Piano, Synthesizer, Percussion, Vibraphone
Larry Troutman: Percussion, Congas
Lester Troutman: Drums, Timpani, Percussion
Carl Cowen: Saxophone, Flute
Blatz, Chuck (of Dayton Sidewinders): Horns
Johnny Lytle, Terry Dews: Vibraphone, Percussion
Bobby Glover, Beverly Sudduth, Donna Sloss, Garfield Senoir High School Choir, Joy Barry: Backing Vocals

Originally released from Troutman Bros. Records LP 6091N10, 1976
Digitally Re-mastered by Lester Troutman (ZAPP)



Shout! Productions、P-Vine Recordsで数々のジャズ、ソウル再発を手がけたディレクター塚本 謙がDIWに完全移籍、新たにスタートさせるレーベル。「Keep The Imagination, Keep The Innocence」をスローガンに世界標準なリイシュー、新録作品をお届けする「Ken Tsukamoto Issue」です。




03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。