いきなり凄いレア盤が大量入荷しましたので、明日の10/18(土)SAMPLING VINYL SALEの前哨戦とばかり本日一挙投入します!!

ALICE CLARK/DESCENDANTS OF MUKE AND PHOEBE/RARE PLEASURERONNIE APRIL'S POSITIVE ENERGY/TYREE GLENN JR/MFALME/SOUL GENERATION/BLACK DIAMOND・・・等等。

さらにLUTHERやSOUL GENERATIONなどある意味当店らしくないオーソドックスなSOUL作品から、SALENA JONESのレア作、そしてBLACK JAZZの諸作品まであらゆる黒人音楽好きをカヴァーする鬼放出!!

朝一から既に放出完了しているためお急ぎください!!

(リストアップ出来ませんでしたが、BRASIL/EUROPEAN POPSも7インチを中心に放出予定。お楽しみに!!)

↓注目タイトルはコチラ・・・

◆ALICE CLARK/ALICE CLARK/MAINSTREAM/MRL362
ALICE CLARK.jpg
アメリカ出身ということ以外は、詳細不明のアーティスト"ALICE CLARK"が残した唯一のアルバムALICE CLARK。数々のMIXやコンピに収録された"NEVER DID I STOP LOVING YOU"は、あまりにも有名ですが、それ以外の曲では,彼女の繊細で力強く透明感のある声が胸を打つ "DON'T YOU CARE",DONNY HATHAWAY"LIVE"に収録されている"HEY GIRL"のカバ-など、彼女の歌声を存分に活かした曲ばかりです!★ジャケット不良

◆DESCENDANTS OF MUKE AND PHOEBE/A SPIRIT SPRAKS/STRATA-EAST/SES19744
DESCENDANTS.jpg
スパイク・リーのお父さん、BILL LEEが在籍していたSTRATA-EASTからのスピリチュアル・ジャズ激美盤。数多のスピリチュアル・ジャズと本作が一線を画すのはケリー・パターソンのような伸びやかな女性ヴォーカルA.GRACE LEE MIMSの存在。なにか崇高な響きさえ感じさせる高音部とブラックなボトムが絡み合うミラクルなナンバー「TWO SONGS FOR A BOY NAMED MARK」!!コンピにも収録されていましたが、STRATA-EASTを代表する一曲と言っても過言ではないでしょう。★US-ORG/シュリンク付

◆RARE PLEASURE/LET ME DOWN EASY (12")/CHERI / DVCHE505
RARE PRESURE.jpg
ニュージャージーを拠点に活動していた音楽プロデューサーDavid Jordanが手がけたディスコグループ。イントロのPIANOのリフが耳に残ります。SILVETTI"SPRING RAIN"が好きな方は直球だと思います。哀愁ディスコ。

◆RONNIE APRIL/POSITIVE ENERGY VOLUME.1/JUDE/LP276
RONIE APRIL.jpg
一説によると5万クラスで取引されることもあるというスムースなJAZZ FUNK決定盤!!必殺の名曲"SNOWFLAKE"は、ピッチ早めのイントロから女性SCATが登場してくる瞬間でもうK.O。メロウなヨーロピアンJAZZやライブラリー好きにもオススメしたい一枚です。

◆TYREE GLENN JR/LIVE IN SHALANDA/M.S.M./MSM1313
ジャケットのインパクトあるおっちゃんがシャウトするFUNKナンバーも素晴らしいのですが、特筆すべきは"KOOL AND THE GANG"のカヴァーA-1!!変態シンセが躍動するインストFUNKナンバーで、LIVEならではの勢いが素晴らしい。他にもOHIO""SKIN TIGHT"、WARの"CISCO KID"、そして"LAND OF 1000 DANCES"!!WESSのFUNKY BRASS ROCKカヴァー"VEHICLE"も見逃せない!!レア!! ★ドイツ盤

◆MFALME/LET YOUR SOUL FLY/ASANTE / JRMFWS0001
MFALME.jpg
これはよほどの好事家達でないと知名度は高くない一枚かと思いますが、内容は最高のFUNKアルバムです。まず1曲目の「NAKU PENDA」を聴いて欲しいところ。ドープなベースラインとホーン、そしてパーカッションが絡み合うイントロから雰囲気は抜群。ジャンルで分けると確かにFUNKなのですがどこか一筋縄ではいかないところは、SYL JOHNSONの「IS IT BECAUSE I'M BLACK 」と通づるものがあるように感じます。もっとコンパクトなナンバーなら「GET OVER」。黒くかつキャッチーでありながら、しかしマイナーくささが抜けないホーン隊が最高です。オリジナルはけっこう見ませんのでこの機会に是非。

◆SOUL GENERATION/BEYOND BODY AND SOUL/EBONY SOUNDS / ES2000
SOUL GENERATION.jpg
ニュージャージー州出身のコーラスグループSOUL GENERATIONの72年作品。なんと言ってもFREE SOULファンにはラスカルズのカヴァー"RAY OF HOPE"を聴いて欲しい。ちょっとひねってあるAメロのコード進行が大好き。リードヴォーカルを務めるクリフパーキンスのファルセットヴォイスも最高です。SWEET SOULとしても!!★US-ORG

◆LUTHER/THIS CLOSE TO YOU/COTTILION / SD9916
LUTHER.jpg
後にLUTHER VANDROSSとしてソロで大成功をおさめる彼がそれ以前に組んでいたLUTHERなるグループの2nd。とにかくこのグループ、売れなかったようで、レア度は昔から高い。泣けるタイトルトラックから踊れる"DON'T WANNA BE A FOOL"までアルバム全体を通し非常にクオリティが高い一枚。中古レコード店の壁掛けアイテムとしての憧れていたのを思い出す・・・。★W/INNER

◆BLACK DIAMOND/BLACK DIAMOND/ABLE / ABL17035
BLACK DIAMOND.jpg
オブスキュアなDISCOアルバムを探している人にオススメ。タイトルからピンとくる"NEW YORK CITY DREAM"はパーカッシヴな間奏も素晴らしいHAPPYチューン!!見ない一枚です。


↓さらにコチラも!!
◆BILLY FOSTER & AUDIO/BILLY FOSTER & AUDIO/EQUISTAR/E101
本来はアメリカのマイナー・ジャズ・ピアニストということですが、本作が重宝されている一因はブラコンナンバー"I NEED YOUR LOVE"が収録されているからでしょう。女性ヴォーカルが活き活きと歌うアーヴァンかつMELLOWなトラック!!

◆BILLY MARCUS QUARTET/LAST RIDE ON THE BUS/TRAVELERS PRODUCTIONS / TRV3003
マイアミ産ブラジリアン・ジャズ・ファンク決定盤。とくかく全編にわたりレベルが高い。高速ブラジリアンチューン"RED BLOUSE"や"FLY WITH THE WIND"が最高。超バカテクのB-3"MCARTHUR PARK"には強烈なBREAKが!!女性ヴォーカルトラックもアリです。

◆CALVIN KEYS/SHAWN-NEEQ/BLACK JAZZ/BJ5
AHMADJAMALとの共演でよく知られるギタリストCALVIN KEYSのファーストアルバム!!ドラム、ベース、エレピ、フルートを従えたクインテットで録音されています!!スピーディなボッサ・ビートに乗った"GEE-GEE"がお薦めです!!

◆J.B.'S/DOING IT TO DEATH/PEOPLE / PE5603
これぞJB'S,これぞFUNK!!もー、1曲目の"DOING IT TO DEATH"から最高に気持ちいい!!FRED WESLYとMACEOの勢いが凄い!! ★ジャケット不良大

◆LINDA LEWIS/LARK/REPRISE / K44208/BLACK SSW/FREE SOUL
名盤!!タイトル通りの"LARK(ひばり)"さえずりのような美しい声がとにかく印象的。自ら演奏するアコギとパーカッション、エレピを中心としたシンプルなスタイルが彼女の透明感ある声を引き立たせています!!★UK-ORG

◆MARLENA SHAW/WHO IS THIS BITCH ANYWAY/BLUE NOTE / BNLA397G
マリーナ・ショウ永遠の名作!A-1 "STREET WALKIN' WOMAN"は男女のよくありがちな街中での会話から始まる、ギターのオブリガードが印象的な高速チューン!A-4 "FEEL LIKE MAKIN LOVE"はユージン・マクダニエルズ作の文句なしの名曲です!名ギタリストのデイヴィッド・T・ウォーカーとラリー・カールトンのプレイが華を添えています。A-2「YOU TAUGHT ME HOW TO SPEAK IN LOVE」のはじまりが「いとしのエリー」に聞こえて日本人の心に響くという少数派意見も・・・★ジャケット不良

◆MOGGI/TRA SCIENZA E FANTASCIENZA/OMICRON,ITALY/LPM00140
ウミリアーニの変名による、自身のレーベル、OMICRONよりリリースの、MOOGライブラリー!!!カールグレイグすら彷彿とさせる電子音+パーカッションによる「JINGLE N.1」他、驚愕のトラックばかり!!!これが70年代に作られた音楽には思えません!!!★イタリア盤/LIBRARY

◆RUDOLPH JOHNSON/SPRING RAIN/BLACK JAZZ/BJ4
BLACK JAZZからRUDLPH JOHNSONの71年度盤。アフリカンテイスト溢れるスピリチュアルトラック"DISWA"収録!!★シュリンク付!!/CUT

◆SALENA JONES/EVERYBODY'S TALKIN 'ABOUT/CBS / S63901
バーバラ・アクリンのカヴァー"AM I THE SAME GIRL"収録のFREE SOUL人気盤!他に"SPENNING WHEEL"なども収録で聞きごたえ十分な一枚!★UK盤/ジャケット不良

◆SALENA JONES/THE MOMENT OF TRUTH/CBS / S63613
イギリスのアレンジャーKeith Mansfieldがアレンジを手がけてます。須永氏のMIX TAPEに収録されたり数々のコンピに収録されている"RIGHT NOW"は、モダンでお洒落でかつ、ファンクネスを感じる名曲です!!★UK盤/スリキズ有り

◆SALENA JONES/PLATINUM/CBS/S64435
MARVA WHITNEYやLYN COLLINSと肩を並べてもおかしくない歌唱力と情熱とファンクネスを持っています。"THE LETTER""KEEP ON"収録!!★オランダ盤/コーティング

◆SKIP MAHOANEY AND THE CASUALS/YOUR FUNNY MOODS/D.C INTERNATIONAL / DCILP3001
甘茶ソウル名盤の1ST ALBUM!!1曲目の"I NEED LOVE"から、既にとろけそうな甘さ。哀愁系のメロディーラインにファルセットVOICEが、なんとも言えません。一聴した限り女性としか思えない(実は男性)変態的なファルセット。"TOWN CALLED NOWHERE"のような、アッパーな曲も凄くカッコいいです。★底ヌケ

◆SOUL CHILDREN/SOUL CHILDREN/STAX / STS2018
男女二人づつからなるSOUL CHILDRENはとにかく実力のあるソウル・ヴォーカル・グループ。アイサック・ヘイズ製作の記念すべきこの1STアルバムでは南部よりのアプローチを見せています。一曲一曲聴くよりもアルバム片面まるっと酒一杯共に味わいたい一枚だ。★HOLE CUT

◆SYLVIA STRIPLIN/KEEP PUCHING (12")/RISSA-CHRISSA / RCS6001
80'Sガラージクラッシク。CUTEな歌声が非常にダンサブルで可愛いです。ストリングスの鳴りも素晴らしい。爽快です。

◆TAMMI TERRELL/IRRESISTIBLE/MOTOWN / MS652
68年、MOTOWNからの女性モダンSOUL作品。JOHNNY BRISTOLプロデュースの"I CANT'T BELIEVE YOU LOVE ME"★ジャケット不良

◆V.A./ON BRUTE FORCE CYBERNETICS/BFC1001
オハイオのラジオ曲、WEBNによる地元ローカル・グループ音源の76年のコンピ。を紹介したコンピ・アルバム第一弾(76年)!なんと言っても本作の売りはMuro氏の「Super Funk Breaks 2」にも収録されていたRoger & The Human Body "Freedom"が収録されていること。ピースフルな名曲です。

◆VILLAGE SOUL CHOIR/ON SESAME STREET/ABBOTT/ABS1208
なんとソウル・バンドのセサミ・ストリート・カヴァー!!当然テーマ曲"SESAME STRRET THEME"をやっていて、やはり「SESAME STREET FEVER」あたりが好きな人にはたまらないかと思いますが、バックがかなりしっかり作られたアルバムなので、単なるイロモノでは終わらないものがあります。例えばシングルにもなった"THE CAT WALK"はいきなり南部サウンドで、これがかなり格好良い。しかし何故かため息混じりのアンニュイなヴォーカルを入れてしまうという遊び心を発揮してしまい、いかがわしさは満点。セサミの中でもトップクラスの人気曲"RUBBER DUCKIE"は原曲のあのアヒル音こそないですが、鳥のさえずり音(?)のような音が強引に挿入され楽しさ満点。★シュリンク付

◆WALTER BISHOP JR/CORAL KEYS/BLACK JAZZ / BJ2
71年LA録音の名盤!!ブルー・ミッチェルのメインストリーム盤でのカヴァーや自身にも後にMUSE盤での再演がある“Soul Turn Around”、フレディ・ハバードがATLANTIC盤でカヴァーした表題曲というソウル・ジャズ・クラッシックはまさにこのレーベルのクロス・オーヴァー的側面を象徴するサウンド!!★シュリンク付NO-CUT美品!!US-ORG

◆WINDY CITY/LET ME RIDE/CHI-SOUND/CHLA691G
これぞCHICAGO SOUL!!!なんか映画のワンシーンになりそうな、芸術的なカットのジャケットですが、これまた内容も美しいです。スローなバラードはもちろん、アーバン・ソウルからミドル~アップ・テンポなソウルまで、かなり内容の濃いアルバム。★シュリンク付美品!!

・・・AND MORE MORE!!
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。