ANDRES BEEUWSAERT アンドレス・ベエウサエルト

DOS RIOS



CD(4) 2,376円(税込)

現代アルゼンチン音楽の筆頭グループAca Seca Trioのメンバーであり、この国を代表する若手ピアニスト/コンポーザーとしてカリスマ的な人気を誇るアンドレス・ベエウサエルト。

2009年に発表された本作は『アルゼンチン音楽手帖』『Quiet Corner』などのディスクガイドで度々紹介され、また多くのコンピレーション盤にも収録。『カルロス・アギーレ・グルーポ』等と並びシーンを象徴する名作として語られてきた作品だ。しばらく入手困難の状態が続いていたが、NRTの企画により再プレスに成功、初来日を記念するタイミングでの流通再開が実現した。
本作『Dos Rios』はアンドレス自身のピアノや歌をベースに、フェルナンド・シルバ(チェロ)、フアン・パブロ・ディ・レオーネ(フルート)ら旧知の名手たちを招いて完成。静謐でありながら、ロードムーヴィーのような旅の感覚を濃厚に漂わせるチェンバー・アンサンブルは、その後のシーンに大きな影響を与えた。
自作曲を中心に、隣国ウルグアイの鬼才エドゥアルド・マテオ、ポルトガルの名ピアニスト マリオ・ラジーニャ、そしてクラウス・オガーマンを取り上げたカヴァー・センスも光る。また後にデュオ作を録音するタチアナ・パーハ、シルビア・ペレス・クルスらゲスト・シンガーの好演も忘れがたい。

Andrés Beeuwsaert: piano, keyboards, vocal, guitar, glockenspiel, cymbals
Fernando Silva: cello, bass
Loli Molina: vocal, guitar
Victor Carrión: soprano sax, flute
Juan Pablo di Leone: flute
Ezequiel Dutil: bass
Nico Cota: percussion
Dana Najlis: clarinet
Juan Quintero: guitar
Mariano Cantero: percussion
Lucio Balduini: electric guitar
Matías Zabaljauregui: electric guitar
Matías Mendez: bass
Hernán Segret: acoustic guitar
Facundo Guevara: percussion, escobillas
Martín Lambert: cymbals
Aline Gonçalves: flutes
Tatiana Parra: vocal (M6, 11)
Silvia Perez Cruz: vocal (M5)
Arranged and Produced by Andrés Beeuwsaert





03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。