FREDERICO HELIODORO フレデリコ・エリオドロ / ACORDAR

CD / 2,160円(税込)

ミナスで活躍するセッション・ベーシストのトップ・プレイヤーにしてソロ・アルバムでも先鋭的な感性とパフォーマンスでブラジル・ファンを唸らせたフレデリコ・エリオドーロの2015年新作。書き下ろしのヴォーカル・トラックを3ピース・バンドで表現したポスト・ロック・ブラジレイロ注目作品。

アフォンシーニョの息子にして、アントニオ・ロウレイロ・バンドのレギュラー・メンバーとしても活躍。自身のリーダー作も頻繁にリリースし現在のブラジリアン・ジャズ最注目ベーシスト/コンポーザーとして認識されるフレデリコ・エリオドロ。待望の2015年最新作は、父譲りのメロウな楽曲をジャズメンらしい高い技術と、スリーピース・バンドとは思えない深い奥行きある音像で録音した新世代ポストロック。バンドメンバーは。フレデリコと同じくロウレイロ・バンドのレギュラーとして活躍する若手ナンバーワン・ドラマーのフェリペ・コンチネンチーノ、そしてモントルー・ジャズ・フェスティバルにおけるギタリストのコンペティションで優勝するなど、世界ブレイク直前とも言われているペドロ・マルティンスという長年活動を共にする朋友にして若手最強ともいえるトリオ。深いエコーがメランコリアを誘う1に始まり、ミナスらしい繊細さがストレートなロック・サウンドと同居する#5、複雑なリズム・音像を人力にて奏でた#4、メロディの良さと音の重なりによるレイヤーで聴かせるスロウ・テンポの#7...。多彩なアプローチの一方で、その軸にあるのは普遍的な作曲家としての才能である。ポップで力強いメロディ・ラインは、父アフォンシーニョやミナス一派が多大な影響を受けたというビートルズの流れを継承している。既にブラジルでも著名な音楽サイトが発表する今年の注目作品に選出されるなど、高い評価を獲得。自身の音楽性をあくなき探究心によって拡張した、ブラジリアン・ジャズにおけるニュー・チャプター的作品だ。



Frederico Heliodoro - baixo, guitarra, vozes, composições.
Felipe Continentino - bateria.
Pedro Martins - guitarra, teclados.
Marcelinho Guerra - engenheiro de som.
Produzido por Frederico Heliodoro, Felipe Continentino, Pedro Martins e Marcelinho Guerra.

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。