EXOTICO DE LAGO / CHERRY BLOSSOM BLUES / チェリー・ブロッサム・ブルース

EXOTICO DE LAGO

CHERRY BLOSSOM BLUES / チェリー・ブロッサム・ブルース
1,296円(税込)



長久保寛之を中心としたエキゾチカ・バンド Exotico De Lago による初のスタジオ収録作品。まるでジャマイカ盤でも聴いているかのようなレイドバックした空気感がたまらない、極上のインストトラック2曲を収録。side Aには、日本人にはおなじみの古謡『さくらさくら』をロック・ステディアレンジで、更に、クラシックの名曲「G線上のアリア」を、ローランド・アルフォンソによる「青い影」のカバーを参照したアレンジで再構築した秀逸なトラックをside AAに収録。ヴィンテージな質感と共にオリエンタルなエッセンスを忍ばせたエキゾチカを奏でる、今までありそうでなかったサウンドが最高に心地よい作品です!

<バンドプロフィール>
2012年にアルバム『ROCKS"EXOTICA”STEADY』を発表した長久保寛之が、彼が選び抜いたメンバーと共に始めたエキゾチカ・バンド。COPA SALVOや自身のトリオをはじめ、様々なミュージシャンのサポートで精力的にピアノを叩きまくる小西英理、柔軟に奥行きあるリズムを出す和田圭司 、ベーシストに厳しい長久保が選んだのは伊賀航と森俊也、率直にハートビートを奏でるサックス稲田貴貞、といったメンバーを中心に構成。ヴィンテージな質感とレイドバックした空気感、そして、ストレンジでムーディーなサウンドで「ここではないどこか」を探し続ける音楽家たちが“EXOTICA"をキーワードに様々な音楽を飲み込んでゆく。


 

70年代初頭、ハワイの日系二世によるロックステディ・グループの音源が発掘? それともアジアに憧れたジャマイカ人ミュージシャンによる知る人ぞ知る秘蔵音源?――そんな妄想もつい膨らむ。奏でるのは、確かな腕とセンス、そして遊び心を合わせ持った噂のEXOTICO DE LAGOである。レコーディングした音を一度カセットテープに落としたというヴィンテージな音質に対するこだわり。懐かしくてフレッシュなメロディー。音の隙間からしっとりとした情感がこぼれ落ち、見たことのない情景が広がっていく。極東で産み落とされた、いまだ誰も聴いたことのないエキゾチック・ミュージック! 大石始(ライター/エディター/TOKYO SABROSO)



  • 1. Cherry Blossom Blues
  • 2. Aoi Kage No Air
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。