SKIN FLESH & BONES

DUB IN BLOOD / ダブ・イン・ブラッド

【PHILL PRATTがプロデュースしたCHANNEL ONE渾身のDUB作品!】

CD(4) 2,237円(税込)

LP(レコード)(10) 2,808円(税込)



<Pressure Sounds>から40年の時を越え奇跡のリイシュー!!名匠Phill Prattがプロデュースした<Channel One>渾身のDUB作品!ライブ重視の伝説の凄腕バンドSkin, Flesh and Bones による意義深い録音!数あるダブ作品の中でも、最も貴重で価値のあるアルバムの1枚!更にLee Perry 録音のSunshot Band音源も含むボーナス・トラックを追加収録!

シェフ、シンガー、プロデューサー、10のレコード・レーベルのオーナー、名匠Phil Prattは、ジャマイカの音楽シーンにおいてとてもユニークな存在である。60年代にロックステディ・シーンで重要な役割を果たしたPhil Prattは、「Artibell」や「My Heart Is Gone」といった大ヒット作を筆頭に、ジャマイカを代表するルーツ・ミュージックを多数生み出してきた。本作『Dub In Blood』は、まるで全てのサウンドが空と太陽から降り注いだかのように美しく、ホットなレーベルであることから〈Sunshot〉と名付けたPhil Pratt自身のレーベルから少数のみプレスされ、数あるダブ作品の中でも、最も貴重で価値のあるアルバムの1枚として語り継がれ、コレクターの間でも常 に高額で取引されている。参加アーティストは、スタジオよりもライブを重視する伝説の凄腕バンドSkin,Flesh And BonesそしてドラマーのSly Dunbarである。Sly Dunbarは録音に関わる全てのプロデューサーに対し、ドラムの音が最適に録音されているか逐一チェックしていた。
 
今回の再発盤は、オリジナル収録曲にThe Sunshot Bandの音源を追加収録し、Channel Oneでミックスされ、Black ArkでLee Perryがレコーディングした、Al Campbell「Natty Dread Bandwagon」のダブもボーナス・トラックとして追加収録。
 
◆Drums: Lowell “Sly” Dunbar, Leroy “Horsemouth” Wallace  
◆Bass Bertram “Ranchie” McLean, Aston “Familyman” Barrett, Robbie Shakespeare  
◆Guitar Radcliffe “Dougie” Bryan, Earl “Chinna” Smith  
◆Organ Ansell Collins, Ossie Hibbert  
◆Piano Bobby Kalphat, Lloyd “Gitsy” Willis
 
◇Recorded and mixed at Channel One Studios by Ernest Hoo Kim and Ossie Hibbert  
◇Except track 12 recorded and mixed at Black Ark Studios by Lee ‘Scratch’ Perry

◇Produced by Phil Pratt


03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。