商品レビュー

近代音楽的なピアノの響きでモダン・フォルクローレに新しい息吹を吹き込む。フォルクローレ/ジャズ/ロックまで一連のアルゼンチンの音楽要素をギュッと凝縮した煌く個性に、アンニュイな女性ヴォーカル。

「パウラと小鳥たち」というグリム童話のようなグループ名を冠したこの4人組。ピアノ/ボーカルのパウラ、そしてギター、ベース、パーカッションの男女3人の小鳥たちが奏でるサウンドは、フォルクローレ〜ジャズ〜ロックまで一連のアルゼンチンの音楽要素がギュッと凝縮されていて、アルゼンチン音楽好きにはたまらんだろう。パウラは父親の影響でUKロックやスピネッタを聴いて育ったのちジャズピアノを勉強したそうで、リズムはチャカレラやミロンガなのに何だかちょっと違う、ただのオーガニック系に収まらない個性をぐいぐいと感じる。クラシカルなピアノのタッチなど室内学的な要素も取り入れつつ、ボーカルは繊細でアンニュイなアルゼンチンロックの特徴に帰しているところも面白い。ジャケットの絵はパウラの友人によるものだそうだが、なかなかシュールな絵が多くそんな一面も気になるところ。今後大注目のグループ!
<月刊ラティーナ2016年3月号掲載  鈴木多依子氏レビュー より>

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。