• LEONORA WEISSMANN / レオノラ・ヴァイスマン / ADENTRO FLORESTA AFORA



















LEONORA WEISSMANN レオノラ・ヴァイスマン

ADENTRO FLORESTA AFORA



CD(4) 2,376円(税込)


商品レビュー



近年の南米音楽における最大のトピックのひとつ、<ミナス新世代>の中心的女性シンガー/アーティスト、レオノラ・ヴァイスマン。MISTRADA ORQUESTRA、COLETIVO A.N.A.、ELAS DE MINAS、qUEbRApEdRAといった話題のミナス気鋭ユニットのメンバーであり、アントニオ・ロウレイロ、アレシャンドリ・アンドレス、ハファエル・マルチニ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートなど、現代ミナスの数々の傑作に参加してきたレオノラが、満を持して発表したファースト・ソロ・アルバム。

アントニオ・ロウレイロ『ソー』、アレシャンドリ・アンドレス『マカシェイラ・フィールズ』、ハファエル・マルチニ『モチーヴォ』……これらミナス新世代の傑作群を生み出したメンバーを中心に作り上げた、一卵性姉妹的な内容といえる作品の登場。収録曲はいずれもミナス・フォークロア~バロック音楽、インディー・ロック~コンテンポラリー・ジャズまでが昇華されたマジカルなアンサンブルに包まれたもの。緑深きミナス・フォークロアの雄大さと、ポスト・ロック~現代ジャズ以降のリズム解釈が混在するM1はアレシャンドリ・アンドレスの作曲で、彼のフルートが躍動する。M5もそのアレシャンドリ・アンドレス作で、『マカシェイラ・フィールズ』に収録されていた作品。フェリピ・ジョゼのヴィオロンセロとハファエル・マルチニのスティール・ドラムが絡み、終盤に一転して怒涛のマルシャ・チューンへと変貌するM4。エルメート・パスコアル作による陰影深い名曲をコーラス/ヴォカリーズしたM8。M9,11はどちらもヘナート・モタの作による、静けさと光に満ちた名曲。M9にはそのヘナートと、パトリシア・ロバートも参加している。現地では最初に画家として認知され、CDイラスト/デザインも数多く手掛けるレオノラ。その芸術的才能が詰まったジャケットやブックレットのアートワークも大きな魅力となっている。公私両面のパートナーでもあるハファエル・マルチニがプロデュース。

【Personnel】
Rafael Martini (Arrange, Pf, Acc, G, Steel drums, Vo, etc), Rafael Macedo (Arrange, G, Vo), Alexandre Andrés (Flutes, Vo), Frederico Heliodoro (Contrabass), Edson Fernando (Percussion, Steel drums, Vibraphone, Glockenspiel, Vo), Felipe José (Violoncelo), Renato Motha (Arrange, Vo, G), Patricia Lobato (Vo), Sérgio Pererê (Vo), Leopoldina (Vo), Beth Dau (Vo)
(インフォメーションより)









03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。