商品レビュー

ブエノス・アイレスのシンガーソングライター、エウヘニオ・レイナルのデビュー作。MPB、フォルクローレ、ジャズ、さらには同時代のポップ・ミュージックとも共振するスタイルで評判を呼び、カフェ・ヴィニーロでライブを行うなど、すでにアルゼンチンでは注目を集めている。軽快な冒頭曲から電子音なども交えたフォークトロニカ・サウンドが印象的な#2、やわらかい木管アンサンブルを携えた#7、親指ピアノで幕を開ける#8、ボサノヴァ・ライクな#9など、適度に力の抜けたスタイルが様々な音楽要素とマッチ。ジャケットのポートレイトも含め、どの曲も素晴らしくセンスが良く、アルゼンチン音楽ファンだけが聴くにはあまりにもったいない作品である。



Composición: Eugenio Reynal 
Arreglos: Rodrigo Aberastegui - Eugenio Reynal 
Grabado, Mezclado, Masterizad en Estudio MoMa - Fernando Martinez 
Produccion: Rodrigo Aberastegui - Eugenio Reynal - Fernando Martinez 
Diseño Gráfico: Hector Barreiro 
Fotos: Vani Kovalsky - Foto de tapa: Eugenio Reynal
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。