IRIA

JAPANESE LOVERS / ジャパニーズ・ラバーズ

【DENNIS BOVELLをプロデュースに迎えて制作された和モノ・レゲエの隠れた名作】

LP(レコード)(10) 2,808円(税込)



Dennis Bovellをプロデュースに迎えて制作された和モノ・レゲエの隠れた名作が初アナログ化!

元ジューシィ・フルーツのIriaによる'95年発表のソロ作品。ジューシィ・フルーツ時代の代表曲「ジェニーはご機嫌ななめ」のセルフ・カヴァー他、本格派ジャマイカン・サウンドとキュートなウィスパー・ヴォイスのハマリ具合も最高なメロウ・ラヴァーズ・アルバムです。

 
近田春夫のバックバンドから発展したジューシィ・フルーツのヴォーカルだったIriaこと奥野敦子が、90年代に入って発表したソロ名義でのセカンド・ア ルバム。Janet KayやThe Pop Groupなどを手掛けたUKレゲエ~ダブ・ミュージック・シーンの重鎮Dennis Bovellと、工藤晴康がプロデュースを手がけ、Jhon Kpiaye、Eddie Tan Tan、Rico Rodriguezといった豪華ジャマイカン・レジェンドをバックバンドに録音された、全編ラヴァーズ・ロック・コンセプト作品となっており、 『RELAXIN’WITH JAPANESE LOVERS』以降に注目された和モノ・ラヴァーズの草分け的1枚として近年に再評価されてきた1枚です。

前述の「ジェニーはご 機嫌ななめ」以外にも、ジューシー・フルーツ時代に島崎和歌子に提供した「好きなのに」のセルフ・カヴァー、ソウル・ファンク・マナーでロマンティックな 「ムーンライト・ダンシング」、モータウン系の爽快ブリージン・ナンバー「二人の恋は100万ガウス」など、Iriaの清涼感のある歌声とマッチした素晴 らしい楽曲ばかりです。

03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。
Follow @diskuniondp3