話題の天才音楽家CHASSOL新作は現時点でのシャソル・ワークス集大成ともいえる内容のLP。





CHASSOL シャソール

ULTRASCORES II / LP

【LIMITED LP / 初フィジカル化音源含む現時点でのシャソール・ワークス集】

LP(レコード)(10) 2,484円(税込)

商品レビュー

いまや最も注目を集める作曲家/ピアニストになりつつあるシャソールの最新作LP。

フィジカル化されていないサントラからの音源や、これまでにリリースされている音源のリミックスを収録した現時点でのシャソル・ワークス集大成ともいえる内容。限定盤プレス。 

The second opus of Ultrascore is a selection of musics composed by Chassol, available for the first time in digital and vinyl :Titles from Lamb, his last original soundtrack, remixes of musician friends: Yuksek, Keren Ann, Pieuvre, Aquaserge, The Daasha-able, CVD, a track of Nola Cherie specially reworked, new musics and interludes.Available in digital on july 15th and in a limited edition vinyl.

ソングリスト

  • A1. Lamb ouverture
  • A2. Reich & Darwin (Keren Ann, Yuksek & Chassol rework)
  • A3. Happy Feeling
  • A4. La route de la trace
  • A5. The Troup (Nola Chérie)
  • B1. Soft feeling
  • B2. Magical Mountains
  • B3. Les Oiseaux (Aquaserge)
  • B4. Funny or Serious Song ?
  • B5. Reich & Darwin (The Dashaa-able Prep)
  • B6. Friday Morning LA


CHASSOL / シャソール / BIG SUN

 
CHASSOL シャソール  

『 BIG SUN 』
天才クリストフ・シャソールは、音楽と映像を今まで誰も観たことの無いかたちで結びつけました。
本作は「ultrascore」と名付けられた3部作の最終章。ニューオーリンズで始まった「Nola Cherie」、「Indiamore」でインドを経由し、両親の出身地であるアンティル諸島をテーマにした本作「Big Sun」で締めくくりました。Gilles Peterson主宰のWorldwide Award では2014年のベストディスクとして前作「Indiamore」がAlbum Of The Year第3位を獲得。最近ではフランク・オーシャンの新作にも参加との噂です。

3部作にはそれぞれテーマになる土地があります。本作では彼の両親の出身地であるカリブ海にあるマルティニークのアンティル諸島で撮影したお祭りの模様や、人の話声や歌声に鳥の鳴き声などの日常的な風景を素材として使用しています。特筆すべきその独自性は、楽曲に使用した音素材には元々映像も存在するということです。素材の動画を編集しザックリと切り貼りを行い、ループさせ、そこに本人の緻密で高度な演奏がのって楽曲となります。同時に音楽付きの映像作品も出来上がることになります。
この音楽製作のスタイルは映像表現と密接な為、本作はCDとDVDのセットになります。動画のラフなループと高度で緻密な演奏のコントラストが観るものを惹きつけ、今まで感じたことの無い不思議な感動を与えてくれるはずです。
音楽的には本人も影響を公言しているブラジルのミュージシャン エルメート・パスコアールの『Feirade Asakusa (Asakusa Market』で使用されたスタイルを発展させていて、高い演奏技術と音感によって、人の話し声などの音/映像素材にコードやリズムを足しハーモナイズさせて音楽的に展開させています。   

彼は小さいころからピアノを習い、音楽学校に進みました。父親はサックス奏者で、家ではやはりマルチニークの音楽が流れていたそうです。26歳の時には奨学金を得て米国バークリー音楽大学で1年間学んだり、オーケストラの指揮者を務めたり、その後は自国フランスのロック・バンドのフェニックスのツアーに鍵盤奏者として関わって来日経験もあります。2005年にはLAに住んでいたそうです。若い頃に映画やテレビなどの映像に音楽を付ける仕事をしていたこともあるそうで、現在の映像素材を使った音楽性に至るまでの経歴は納得です。
彼のメイン楽器はピアノ等の鍵盤楽器で、とりわけJAZZの素養を感じさせるのは、彼のフェイバリットがチック・コリアだからかも知れません。時にクラシック的であったり、影響を受けたと言うスティーブ・ライヒのような現代音楽であったり、ロックバンドのサポートでキーボードを弾いたりと、彼の育んできた感性は音楽ジャンル1つに固定するようなものではなく、あらゆる事象を調和させて音楽を奏でています。
ケンドリック・ラマーやディアンジェロの話題作とも比較される2015年問題作。2015年ベストの一枠は彼に決定でしょう。先日の来日公演が話題を呼び日本でも飛躍的に知名度をあげています。渡辺亨氏も「近年では、アンドレ・メマーリ、アントニオ・ロウレイロ、ティグラン・ハマシアンを凌駕。歴史的瞬間を目撃できたことの興奮と喜び打ち震えている。」と絶賛。ライブでも動画とシンクロした生演奏を行っています。













 


03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。