商品レビュー

いよいよ発売!イヴァン・リンスが朋友ジェラルド・フラッチとともに行ったライブ音源がついにCD化! 話題性先行の発掘音源とは一線を画す、グルーヴィー&リリカルなイヴァン・リンスの真髄を堪能できる極上の一枚。

ブラジルが世界に誇るミュージシャン:イヴァン・リンスは2015年で御年70歳を迎えた。2016年を迎えても精力的にステージを披露、現地メディアでは新作のレコーディングも予定されているとも報じられている。2015年にはブラジルの復刻系レーベルDISCOBERTASから70年代の未発表音源を3枚のCDにまとめたBOXがリリースされ、おおいに話題となったが、またもやDISCOBERTASが驚愕の未発表音源を発表する。

"ともに演奏する喜び" とされた本作は、同じくピアニストでブラジル音楽史に残る重要な作曲家の一人として認識されているジェラルド・フラッチとの共演を収めたライブ盤。これまでどこにも発表されてこなかった音源である。日本ではあまり知られていないジェラルド・フラッチは、1945年8月6日にポルト・アレグレで生まれ1960年代からプロとして活動。ボサノヴァ・ファンにはお馴染みのムーヴメント「ムジカノッサ」にも関わるなどブラジルでは重要人物として認識されている存在。アルトゥール・ヴェロカイと共作した楽曲《UM NOVO RUMO》はエリス・レジーナも歌ったことで知られている。1968年、当時ブラジルの若手作曲家の登竜門となっていたテレビ局主催の音楽祭「Universitário de Música Popular Brasileira」にて出会った二人は、エリス・レジーナやナナ・カイミといったブラジル音楽を代表する女性歌手たちと共演し名を上げていった。1998年には二人のパートナーとしての30周年を祝い、コンサートを開催、本作品で聞くことのできる音源のうち10曲はそこで披露されたもの。加えて1990年と2009年のライブ録音を最後に収録。2人の共演の記録となっている。

冒頭から圧巻の演奏が披露される。パーカッションを交えたピアノ・ジャズからスキャット~ソロへといたる8分超のトラックはジェラルド・フラッチによるもの。ジェラルドの紹介によりイヴァン・リンスが登場するとここからが二人の共演。ノエル・ホーザ・メドレーとなる#3#4、エリス・レジーナも歌った#5、イヴァンの代表曲ともいえる#6...。ときにインティメイト、ときに躍動する2人のコンビネーション、そして当時最高峰の面子が支えるバックバンドの的確な演奏は実に見事なもので、発掘音源にありがちな話題性先行なものとは一線を画した極上の内容である。

ジェラルドは惜しくも2011年に他界してしまったが、あらためて彼の功績、そしてイヴァン・リンスとの素晴らしい共演を聴くことのできる本作はブラジル音楽ファンならば必聴。もちろん、乗りに乗ったイヴァン・リンスのライブ・レコーディングというでも意味でも超一級。イヴァン・リンス・ファンなら必ず手に入れて欲しい珠玉の発掘音源である。
03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。