【特集】 3/8発売 Jazz The New Chapter 4 掲載。 特集「現代ジャズを通過して生まれた“新しいブラジル音楽”」特設ページ!



 


R&B、ヒップホップ、ゴスペル、ブラジル音楽、フォーク etc. と反応し進化と拡大を続けるジャズの現在地点!
Jazz The New Chapter第4弾が遂に登場! 

今や現代の音楽シーンを左右する一大潮流となった“ジャズ”の再突端で今、何が起きているのかを、詳細なテキストと計150枚のディスク評で徹底検証。
ジャズを活性化したネオソウルとの蜜月を改めて紐解く一方、ジャズを触媒として生まれた新たな潮流にも目を向け、脈打ち続けるジャズの「今」を深く掘り下げます。



特集のひとつとして 「現代ジャズを通過して生まれた“新しいブラジル音楽”」 が掲載。

最新作『カイピ』でブラジル音楽に接近したカート・ローゼンウィンケル、そして『カイピ』に参加している若手ブラジル人ミュージシャン、ペドロ・マルチンス、アントニオ・ロウレイロへのインタビューを筆頭に、ブラジル×ジャズの論考、ディスクレビューが掲載されています。

そのディスクレビューに掲載された作品を中心に、論考に登場する重要作品などをこちらで大特集!
4月にはカートがカイピ・バンドで来日ツアーを実施と、今後もブラジリアン・ジャズが盛り上がることは必至です。
JTNC4を読んで気になった作品があれば、是非こちらの特集をチェックしてみてください。



○ カート・ローゼンウィンケル『カイピ』ジャパン・ツアー2017
http://www.songxjazz.com/news/2017/02/260.html

○ Jazz The New Chapter 4 / カート・ローゼンウィンケル・インタビュー OutTake
https://note.mu/elis_ragina/n/nab4d332c8758
○ Jazz The New Chapter 4 / ペドロ・マルチンス & アントニオ・ロウレイロ ・インタビュー Talks about 『Caipi』 OutTakes
https://note.mu/elis_ragina/n/nfc05e0e16be9

○ 最新作が再入荷! いま話題のジョアナ・ケイロス特集。ジョアナ・ケイロスってどんな人?という方も必見です。
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/1/64616

▼カートの最新作で共同プロデューサーとしても活躍しているペドロ・マルチンス。現在23歳!


▼日本ではお馴染みとなりつつあるアントニオ・ロウレイロ。ほぼ全ての楽器を自ら多重録音した『ソー』より。


▼カートの『カイピ』バンドの一員として来日するフレデリコ・エリオドロ。彼の最近の作品は『カイピ』とパラレル。


▼ミナス新世代の中心人物、ハファエル・マルチニ。これはグリズリー・ベアーのカバー。


▼現代版「街角クラブ」的ムーヴメント「ヘシクロ・ジェラウ」の中心人物、クリストフ・シルヴァ。バックにはロウレイロやハファエル・マルチニの若き日(いまでも十分若いけど)の姿が。


▼今もっとも注目されているのがクラリネットのジョアナ・ケイロス。これはロウレイロの楽曲をカバーしたライブ映像。


▼USサニーサイドからCDをリリースしたばかりのヴィトール・ゴンサルヴェスがリオで組んでいるクインテット。


▼アフロブラジリアン・パーカッションをドラムセットに取り入れた現代的なピアノトリオ。


▼ディアンジェロやケンドリック・ラマーのビート感覚を取り入れた新世代アフロ・ブラジリアン・ラージ・アンサンブルの傑作。


03-3461-1161
通販・買取は渋谷ジャズ/レアグルーヴ館まで。
ディスクユニオン
渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
〒150-0042
渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 B1
地図はこちら

tel : 03-3461-1161
買取専用tel : 0120-168-192
(携帯電話からは03-5489-8192)
mail: dp3@diskunion.co.jp
営業時間: 11:00~21:00(日曜・祝日は11:00~20:00 年中無休)
disk union ジャズ専門館のご案内
disk union ソウル・ブルース専門館のご案内
disk union ラテン・ブラジル専門館のご案内
ブログ掲載品についてのご注意
ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れとなっている場合もございます。 可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もありますので ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。